長崎県の横島を訪ねる

スポンサーリンク

長崎県の横島を訪ねる

横島とは。

長崎県平戸市田平町の、大崎鼻の東に横島という無人島があります。この横島は、長崎市の横島とは別の島です。

横島の魅力

横島の魅力

横島の魅力

長崎県五島列島の南に浮かぶ横島は、周囲約10kmの小さな島。自然豊かな島として知られ、美しい海や森、そして海の幸が揃う。また、島民の温かい人柄も魅力のひとつだ。

横島の海は、透明度が高く、サンゴ礁や熱帯魚が生息する。ダイビングやシュノーケリングが人気のアクティビティだ。また、島には、いくつかのビーチがあり、海水浴や釣りを楽しむことができる。

横島の森は、手つかずの自然が残る。亜熱帯の植物が生い茂り、野生のサルやシカが生息する。トレッキングやバードウォッチングが楽しめる。

横島の海の幸は、新鮮で美味しい。特に、アジやサバなどの青魚が有名だ。また、島には、いくつかの漁師の食堂があり、新鮮な魚介類を使った料理を味わうことができる。

横島の人々は、温かく人懐っこい。観光客を歓迎し、島のことを親切に教えてくれる。島の文化や伝統を大切にしている人も多く、島の歴史や風習を学ぶことができる。

横島は、自然豊かな美しい島である。そして、島民の温かい人柄も魅力のひとつだ。ぜひ一度、横島を訪れてみてはいかがだろうか。

横島へのアクセス

横島へのアクセス

横島へのアクセス

横島を訪れるには、まず長崎市までアクセスします。長崎市までは飛行機、新幹線、バス、フェリーなど様々な交通手段があります。長崎空港は市中心部から車で約40分の場所にあり、東京や大阪、福岡など主要都市から直行便が就航しています。また、長崎新幹線は博多駅から長崎駅まで約1時間40分で結んでおり、九州各地からアクセス可能です。さらに、長崎市まではバスやフェリーでもアクセスできます。バスは福岡や熊本など九州各地から運行されており、フェリーは長崎港と島原港の間を結んでいます。

長崎市から横島まではフェリーでアクセスします。フェリーは長崎港のターミナルから出港し、横島まで約30分で到着します。フェリーは1日数便運行しており、料金は大人片道1,000円、小人片道500円です。横島に到着したら、島の観光スポットを巡ることができます。横島には、景勝地の「横島岩礁」や、歴史的建造物の「横島城跡」などがあります。また、横島は海の幸が豊富で、新鮮な魚介類を味わうことができます。

横島の見どころ

横島の見どころ

横島の見どころ

横島は、長崎県五島列島の南西部に位置する島です。面積は20.8平方キロメートル、人口は約1,300人です。横島は、美しい海と自然豊かな島として知られており、多くの観光客が訪れます。

横島の見どころの一つは、白い砂浜が広がる「横島海水浴場」です。海水浴場には、海水浴や磯遊びを楽しむことができるほか、キャンプ場やバーベキュー場も整備されています。

また、横島には「横島灯台」があります。横島灯台は、1890年に建てられた日本最古の鉄造灯台です。灯台は、標高100メートルの場所にあり、美しい景観を眺めることができます。

さらに、横島には「横島港」があります。横島港は、五島列島と本土を結ぶ重要な港です。港には、フェリーや客船が発着しており、五島列島へのアクセスに欠かせない場所となっています。

横島は、美しい海と自然豊かな島です。島には、横島海水浴場、横島灯台、横島港など、多くの見どころがあります。横島を訪れて、島の魅力を満喫してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました