「メリーのサマーバレンタインデー」とは?

スポンサーリンク

「メリーのサマーバレンタインデー」とは?

メリーのサマーバレンタインデーとは。

7月7日は、メリーのサマーバレンタインデーです。これは、株式会社メリーチョコレートカムパニーが制定した記念日で、家族や恋人、友人など大切な人に菓子を贈り、愛情や感謝の気持ちを伝える日となっています。

「メリーのサマーバレンタインデー」とは?

「メリーのサマーバレンタインデー」とは?

「メリーのサマーバレンタインデー」とは?

「メリーのサマーバレンタインデー」とは、毎年7月14日に制定されている、日本の記念日です。この記念日は、フランスの国民的英雄であるジャンヌ・ダルクの命日に由来しています。ジャンヌ・ダルクは、15世紀にフランスで起きた百年戦争において、イギリス軍と戦って活躍し、フランスの勝利に貢献した女性です。彼女は、フランス国民から「聖女」として崇拝されており、その命日は「メリーのサマーバレンタインデー」として祝われています。

この記念日には、ジャンヌ・ダルクにちなんだイベントや催しが各地で開催されます。また、この日には、「メリーのサマーバレンタインデー」にちなんだプレゼントを贈る習慣があります。このプレゼントは、ジャンヌ・ダルクが身に着けていたとされる「ジャンヌ・ダルクの剣」を模したものが多く、縁起物として人気があります。

「メリーのサマーバレンタインデー」の由来

「メリーのサマーバレンタインデー」の由来

「メリーのサマーバレンタインデー」の由来

「メリーのサマーバレンタインデー」は、2012年に株式会社メリーチョコレートカムパニーが制定した記念日です。バレンタインデーは、2月14日に愛する人にチョコレートを贈る日として知られていますが、「メリーのサマーバレンタインデー」は、夏にもチョコレートを贈り、愛を深める日として設けられました。

「メリーのサマーバレンタインデー」の由来は、チョコレートが夏にもおいしく食べられることを多くの人に知ってもらいたいというメリーチョコレートカムパニーの想いにあります。夏は、気温が高くなるためチョコレートが溶けやすくなりますが、メリーチョコレートカムパニーでは、夏でも溶けにくいチョコレートの製造技術を開発しています。

「メリーのサマーバレンタインデー」は、毎年7月7日の七夕に合わせて開催されています。七夕は、織姫と彦星が年に一度だけ出会うことができる日として知られており、恋愛成就の願いを込めた短冊を笹に飾る習慣があります。メリーチョコレートカムパニーでは、七夕にチョコレートを贈ることで、恋愛成就の願いが叶うようにと願っています。

「メリーのサマーバレンタインデー」に最適なお菓子

「メリーのサマーバレンタインデー」に最適なお菓子

-「メリーのサマーバレンタインデー」に最適なお菓子-

「メリーのクリスマスバレンタインデー」に最適な夏らしいお菓子をご紹介します。

* -アイスクリームケーキ- 夏にぴったりひんやりスイーツ。様々なフレーバーとトッピングから選べ、華やかな見た目でプレゼントにも最適です。

* -ゼリー- こちらも暑い夏にぴったりなひんやりスイーツ。色とりどりのゼリーを層にして固めたゼリー寄せは、見た目も涼やかで夏らしさ満点です。

* -フルーツタルト- 夏のフルーツをたっぷり使ったタルトは、見た目も華やかで暑い夏にぴったりなスイーツです。

* -チョコレートムース- チョコレートムースは、濃厚なチョコレートの味わいが楽しめるリッチなスイーツ。夏場は冷蔵庫でよく冷やして食べるのがおすすめです。

* -パウンドケーキ- パウンドケーキは、夏場のちょっとしたプレゼントにもぴったりな焼き菓子。夏らしいフルーツやナッツを加えてアレンジしてもいいですね。

タイトルとURLをコピーしました