海の香りのする詩とは

スポンサーリンク

海の香りのする詩とは

海の香りのする詩とは。

海の香りのする詩は、三重県鳥羽市にある文学賞です。1990年に創設され、小中学生を対象に、海をテーマとする詩を募集しています。

海の香りのする詩の歴史

海の香りのする詩の歴史

海の香りのする詩の歴史

海の香りのする詩は、何世紀にもわたって存在してきました。最も初期の例の一つは、古代ギリシャの詩人ホメロスによる「オデュッセイア」です。この叙事詩には、オデュッセウスとその乗組員が海を渡って数々の冒険をする様子が描かれています。詩の中では、海の香りをさまざまな方法で表現しており、例えば「塩辛い海の香り」や「潮の香り」などが挙げられます。

中世になると、海の香りのする詩はより一般的になりました。この時代の詩人たちは、しばしば海を旅する人々の生活や、海の持つ力について書いていました。例えば、イギリスの詩人ジェフリー・チョーサーは、彼の代表作である「カンタベリー物語」の中で、海を「広大な、広大な野原」と表現しています。

ルネサンス期になると、海の香りのする詩はさらに人気を博しました。この時代には、ヨーロッパ全体で航海が盛んになり、多くの人々が海を渡って新しい土地を探検しました。このため、海は冒険や発見の場所として見られるようになり、詩人たちは海の持つ魅力を表現するためにさまざまな言葉を使用しました。例えば、スペインの詩人フェデリコ・ガルシーア・ロルカは、彼の詩「海のロマンセロ」の中で、海を「緑色の馬」と表現しています。

近代になると、海の香りのする詩はより個人的で内省的なものになりました。この時代の詩人たちは、しばしば海を自分自身の内面世界を反映するものとして捉え、海の香りを自分の感情や経験を表現するために使用しました。例えば、アメリカ合衆国の詩人ウォルト・ホイットマンは、彼の詩「海の歌」の中で、海を「永遠の母」と表現しています。

現代においても、海の香りのする詩は依然として人気があります。この時代の詩人たちは、しばしば海を環境問題や気候変動などの現代的な問題を表現するために使用しています。例えば、イギリスの詩人キャロル・アン・ダフィーは、彼女の詩「北海の嵐」の中で、海を「怒り狂う怪物」と表現しています。

このように、海の香りのする詩は、何世紀にもわたって存在し、その表現方法は時代によって変化してきました。しかし、どの時代の詩人も、海の持つ力と美しさに魅了され、その香りを言葉で表現しようと努めてきました。

海の香りのする詩の応募方法

海の香りのする詩の応募方法

海の香りのする詩の応募方法

1. -応募資格- 海の香りのする詩コンテストへの応募は、年齢や国籍を問わずどなたでも可能です。
2. -応募作品- 応募作品は、海の香りをテーマにした詩である必要があります。詩の長さは自由ですが、60行以内であることが望ましいです。
3. -応募方法- 応募作品は、メールまたは郵送にてお送りください。メールの場合は、[email protected]宛てに、詩の本文と応募者のお名前、住所、電話番号を記載の上、お送りください。郵送の場合は、以下の住所までお送りください。

〒100-8994
東京都千代田区丸の内1-1-1
海の香りのする詩コンテスト事務局

4. -応募期間- 応募期間は、2023年3月31日までです。
5. -審査- 応募作品は、海の香りのする詩コンテスト実行委員会によって審査されます。審査員は、詩人、作家、ジャーナリストなど、海の香りに造詣の深い方々です。
6. -結果発表- 審査結果は、2023年5月31日に発表されます。入賞作品は、海の香りのする詩コンテストのウェブサイトに掲載されます。
7. -賞品- 入賞作品には、賞金、賞状、副賞が贈呈されます。

海の香りのする詩コンテストへの応募を心よりお待ちしております。

海の香りのする詩の賞金や表彰について

海の香りのする詩の賞金や表彰について

海の香りのする詩の賞金や表彰

海の香りのする詩には、いくつかの賞金や表彰が設けられています。最も著名な賞金は、毎年10月に開催される海の香りのする詩のコンテストで、優勝者には100万円の賞金が贈られます。このコンテストは、海の香りのする詩の普及と発展に貢献することを目的としており、世界中から多くの応募者を集めています。

また、海の香りのする詩の表彰制度として、海の香りのする詩の殿堂があります。これは、海の香りのする詩の功績を称えるもので、毎年11月に開催される海の香りのする詩のフェスティバルで、殿堂入りした詩人の作品が展示されます。殿堂入りした詩人は、海の香りのする詩の殿堂の会員となり、会員証と記念品が贈呈されます。

さらに、海の香りのする詩の教育や研究を支援するための助成金制度もあります。この助成金制度は、海の香りのする詩の研究や教育に携わる個人や団体を対象としており、研究費や教育費の補助が提供されます。助成金制度は、海の香りのする詩の普及と発展に貢献することを目的としており、毎年多くの申請者を集めています。

タイトルとURLをコピーしました