ウィー メリールーってどんなキャラクター?

スポンサーリンク

ウィー メリールーってどんなキャラクター?

ウィー メリールーとは。

ウィー メリールーは、1980年に登場したサンリオのキャラクターシリーズです。大きなリボンを背負った女の子が特徴です。

ウィー メリールーの基本情報

ウィー メリールーの基本情報

ウィー メリールーの基本情報

アトラスの対戦型格闘ゲーム『メルティブラッド』シリーズに登場するキャラクター。
メルティブラッドと同様、TYPE-MOONの同人ゲーム『月姫』や『MELTY BLOOD RE・ACT』からも流れてきたキャラクターで、『メルティブラッド』の世界観では辺境の地である王道市に存在する教会のシスター。
その正体は、死徒二十七祖の1人、死徒の祖。
20年来の友人であるアルクェイド・ブリュンスタッドの兄、シエルをメルティブラッド世界の存在にした張本人でもある。

ウィー・メリルルーは非常に膨大な血の量を産出する体質であり、その血はあらゆるものを再生させる能力を持っている。死者すらも воск電させるその能力は、多くの人間の命を救ったが、同時に死徒の祖であるため、多くの人間を死徒にしたとされている。
その血は巫女によって発症する覚醒の誘発に必要のものであり、アルクェイドの覚醒時の魔力は彼女由来のもの。
死徒の祖となった経緯は不明で、条件は、死を前提とした人々の信仰を1000年間受け続けること、とのこと。

本編のストーリーでは、その血を巡って死徒の襲撃からアルクェイドを守る役目を押し付けられるなど、常に戦いの最前線にいたが、その際、強烈な光の柱となって人々を導くという役割も果たし、大いなる存在として世界に認められるようになった。
彼女自身の願いは、いずれ死に、地上の存在から消えることである。

ウィー メリールーの性格や特徴

ウィー メリールーの性格や特徴

ウィー メリールーは、1930 年代にデビューしたアメリカの人気アニメ「ポパイ」に登場するキャラクターです。名前の由来は著者の女性の名前と子供時代の愛犬の名前を組み合わせたものです。声は俳優のビリー・コステロが担当しました。

ウィー メリールーは心優しく、無邪気な性格です。また、好奇心旺盛で新しいことに挑戦することを好みます。彼女の性格は、常に前向きで楽観的なため、観客にポジティブな影響を与えます。

ウィー メリールーは、ポパイのガールフレンドであり、彼の良き相談相手です。彼女は、ポパイが困っているときにはいつも助け、彼の支えとなっています。ポパイとウィー メリールーは、とても仲の良いカップルであり、二人の関係は視聴者に感動を与えます。

ウィー メリールーは、非常に人気のあるキャラクターであり、世界中で愛されています。彼女は、陽気な性格と前向きな姿勢で、多くの人々に希望を与えています。

ウィー メリールーの登場する作品

ウィー メリールーの登場する作品

ウィー メリールーは、主にワーナー・ブラザースの短編アニメーション作品に登場するキャラクターです。正式名称は「ウィー メリールー」と表記されますが、ウィリー、ウィルマ、ウィーなど様々な表記がされています。

ウィー メリールーは、丸い目と大きな口が特徴のウサギです。毛色は白で、青いオーバーオールを着ています。性格はいたずら好きで活発で、いつも何かを企んでいます。

ウィー メリールーは、1938年に公開された「Porky’s Hare Hunt」という作品で最初に登場しました。その作品では、豚肉屋のポーキーが、ウィー メリールーを捕まえて豚肉のパイを作るために森を駆け抜けるという内容です。この作品は、ウィー メリールーの人気と大ヒットにつながりました。

その後、ウィー メリールーは様々なワーナー・ブラザースの短編アニメーション作品に出演しました。最も有名な作品には、「Bugs Bunny Show」や「The Road Runner Show」などがあります。ウィー メリールーは、これらの作品でポーキー、エルマー・ファッド、バッグス・バニーなど様々なキャラクターと共演しています。

タイトルとURLをコピーしました