- CAST -
北村総一朗

山王会本家会長 関内
関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織のトップの座に長年君臨し絶対的な権力を持つ。
若頭・加藤を右腕とし組織を陰で操る。

北村総一朗
1935年9月25日、高知県生まれ。
文学座、劇団雲を経て、劇団昴に所属。舞台を中心に活動を続ける中、TVドラマ『踊る大捜査線』(96/CX)の神田署長役で一躍全国的な人気俳優となる。以後、舞台・映画・TVドラマにとどまらず、バラエティ番組やCFにも出演。TVドラマ出演作は『新・京都迷宮案内』(99〜09/EX)、『弁護士のくず』(06/TBS)、『下北サンデーズ』(06/EX)、『七瀬ふたたび』(08/NHK)など多数。近年の映画出演作品は『釣りバカ日誌19』(08)、『キラー・ヴァージンロード』(09)、『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』(09)などがある。本作では初のヤクザ役に臨んだ。


←小日向文世