- CAST -
ビートたけし

山王会大友組組長 大友
池元組の配下にあり、池元からのやっかいな仕事ばかりを請負う弱小組組長。武闘派であり昭和ヤクザ精神で突っ走る無骨さがある。

ビートたけし
1947年1月18日、東京都生まれ。
ビートきよしと漫才コンビ、ツービートを結成(73)。80年代の漫才ブームとともに、毒舌漫才で爆発的な人気を獲得。同時に俳優としても活躍し、多くの作品で印象的な演技、存在感を残し高評価を得る。主な映画出演作は『戦場のメリークリスマス』(83)、『夜叉』(85)、『JM』(95)、『御法度』(99)、『バトル・ロワイアル』(00)、『血と骨』(04)の他、自身の監督作品でも多数主演を努める。代表的なTVドラマ出演作は『昭和四十六年 大久保清の犯罪』(83/TBS)、『兄弟』(99/EX)、『三億円事件』(00/CX)、『張り込み』(02/EX)、『点と線』(07/EX)など。


椎名桔平→