「赤羽根スキー場」魅力を徹底解説!

スポンサーリンク

「赤羽根スキー場」魅力を徹底解説!

赤羽根スキー場とは。

岩手県遠野市にある「赤羽根スキー場」は、ナイター設備を備えたスキー場です。

赤羽根スキー場のアクセスと料金

赤羽根スキー場のアクセスと料金

-赤羽根スキー場のアクセスと料金-

赤羽根スキー場は、群馬県利根郡みなかみ町赤羽根にあるスキー場です。関東エリアからアクセスがよく、首都圏からの日帰り利用も可能です。

-アクセス-

* 車の場合

関越自動車道・水上インターチェンジから約15分
上信越自動車道・月夜野インターチェンジから約20分

* 公共交通機関の場合

JR上越線・水上駅からバスで約30分
JR吾妻線・中之条駅からバスで約40分

-料金-

* リフト1日券

大人3,500円
小人2,500円

* レンタルセット(スキーまたはスノーボード)

大人3,000円
小人2,000円

* ウェアレンタル

大人2,000円
小人1,500円

-その他-

* スキーレッスン

大人1時間5,000円
小人1時間3,000円

* キッズパーク

大人1日1,000円
小人1日500円

* レストラン

和食、洋食、中華など、さまざまなレストランが営業しています。

* 売店

お土産やお菓子、飲み物などを販売しています。

* ロッカー

大小さまざまなロッカーを完備しています。

* コインロッカー

貴重品を保管できるコインロッカーを完備しています。

赤羽根スキー場の特徴とコース紹介

赤羽根スキー場の特徴とコース紹介

-赤羽根スキー場の特徴とコース紹介-

赤羽根スキー場は、初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースが特徴です。緩やかな初心者コースから、上級者向けの急斜面まで、幅広いコースが揃っています。また、人工降雪機を完備しており、シーズン中は常に雪質の良い状態で滑走することができます。

赤羽根スキー場のメインゲレンデは、標高1,300mから1,600mの範囲に広がる「アルプスコース」です。このコースは初心者から上級者まで楽しめるコース構成となっており、幅広いスキーヤー・スノーボーダーに人気があります。また、競技用に整備された「ワールドカップコース」もあり、毎年多くの国内外の大会が開催されています。

アルプスコースの他にも、初心者向けの「ファミリーコース」や、上級者向けの「エキスパートコース」など、様々なコースが用意されています。ファミリーコースは、緩やかな斜面で幅も広いので、初心者やお子様でも安心して滑走することができます。エキスパートコースは、急斜面やモーグルコースなど、上級者向けのコース構成となっており、チャレンジ精神旺盛なスキーヤー・スノーボーダーに人気があります。

赤羽根スキー場は、コースのバリエーションが豊富で、初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。また、人工降雪機を完備しており、シーズン中は常に雪質の良い状態で滑走することができます。ぜひ一度、赤羽根スキー場でウィンタースポーツを満喫してみてはいかがでしょうか。

赤羽根スキー場のナイター設備とレンタル

赤羽根スキー場のナイター設備とレンタル

赤羽根スキー場のナイター設備とレンタル

赤羽根スキー場では、ナイター設備が整っているので、夜でもスキーやスノーボードを楽しむことができます。ナイター営業は、毎日午後7時から午後10時までとなっており、ナイター券は大人2,500円、子供1,500円です。レンタル用品も充実しており、スキー板やスノーボード、ブーツ、ウェアなど一式を借りることができます。レンタル料金は、スキー板とブーツが2,000円、スノーボードとブーツが2,500円、ウェアが1,000円です。また、手ぶらでスキーやスノーボードを楽しみたい方向けに、リフト券とレンタル用品がセットになったお得なパック券も販売しています。パック券の料金は、大人3,500円、子供2,500円です。

タイトルとURLをコピーしました