「蔵本運動公園」の魅力を徹底解説!

スポンサーリンク

「蔵本運動公園」の魅力を徹底解説!

蔵本運動公園とは。

徳島県徳島市に、「蔵本運動公園」という公園があります。また、「JAバンク蔵本公園」とも呼ばれています。

「蔵本運動公園」ってどんな公園?

「蔵本運動公園」ってどんな公園?

「蔵本運動公園」ってどんな公園?

蔵本運動公園は、大阪府大阪市此花区にある都市公園です。1972年(昭和47年)に開園し、面積は約26ヘクタールです。園内には、野球場、サッカー場、テニスコート、ゲートボール場、陸上競技場、体育館、プール、児童遊園地など、様々なスポーツ施設やレクリエーション施設が整備されています。また、緑豊かな芝生広場や花壇もあり、憩いの場としても親しまれています。駐車場は300台収容可能です。

「蔵本運動公園」の見どころ・楽しみ方

「蔵本運動公園」の見どころ・楽しみ方

蔵本運動公園の見どころ・楽しみ方

蔵本運動公園は、東京都昭島市にある都市公園です。広さは約21ヘクタールで、園内には野球場、サッカー場、テニスコート、多目的広場、児童遊園地、パークゴルフ場など様々な施設が揃っています。また、緑豊かな公園内には、桜並木や花畑、池などがあり、四季折々の自然を楽しむことができます。

蔵本運動公園の見どころの一つは、野球場です。収容人数約3,000人の野球場で、プロ野球の試合や学生野球の大会などが開催されています。また、サッカー場も収容人数約2,000人で、サッカーの試合やイベントなどが開催されています。

蔵本運動公園の楽しみ方の一つは、スポーツを楽しむことです。野球場やサッカー場を使ってスポーツをすることができますし、テニスコートや多目的広場を使ってテニスやバスケをすることもできます。また、パークゴルフ場では、パークゴルフを楽しむことができます。

蔵本運動公園の楽しみ方のもう一つは、自然を楽しむことです。園内には緑豊かな公園があり、桜並木や花畑、池などがあります。四季折々の自然を楽しむことができます。また、園内には遊歩道が整備されており、散歩やジョギングを楽しむこともできます。

蔵本運動公園は、スポーツを楽しむにも、自然を楽しむにも最適な公園です。ぜひ一度、蔵本運動公園を訪れてみてはいかがでしょうか。

「蔵本運動公園」へのアクセス方法

「蔵本運動公園」へのアクセス方法

-蔵本運動公園へのアクセス方法-

蔵本運動公園は、公共交通機関または車でアクセスできます。

* -公共交通機関の場合-

* JR「蔵本駅」から徒歩約5分です。
* バス「蔵本公園前」から徒歩約1分です。

* -車の場合-

* 名神高速道路「大津IC」から約20分です。
* 京都縦貫自動車道「沓掛IC」から約15分です。

公園には、約300台の駐車スペースがあります。駐車料金は無料です。

タイトルとURLをコピーしました