「国際デュアルビジネス専門学校」の魅力を徹底解説

スポンサーリンク

「国際デュアルビジネス専門学校」の魅力を徹底解説

国際デュアルビジネス専門学校とは。

東京都台東区にある「国際デュアルビジネス専門学校」は、国際ホテル学科と国際観光学科の2学科を設置しています。この学校では、授業と企業実習を同時にこなす「デュアルシステム」を導入しており、生徒たちは学校で知識を学んだ後、すぐに企業で実践的な経験を積むことができます。この学校の特徴は、国際的な視点を持って活躍できる人材を育成することにあります。国際ホテル学科では、海外のホテルで働くことを目指す生徒たちのために、語学教育やホテルマネジメントの知識を学ぶことができます。また、国際観光学科では、海外の観光地について詳しく学び、旅行業や観光業で活躍できる人材を育成しています。

国際ホテル学科と国際観光学科でデュアルシステム導入

国際ホテル学科と国際観光学科でデュアルシステム導入

国際ホテル学科と国際観光学科でデュイルシステム導入

「国際デュエルビジネス専門」では、国際デュエルの仕組みを学ぶと同時に、実践に重きを置いたカリキュラを採用し、ホテル業界や観光業界で必要な実践力を育成していきます。今回は、国際ホテル学科と国際観光学科で導入したデュイルシステムの魅力をご紹介します。

デュイルシステムは、生徒をホテルや観光業界に早期から送り出し、実際の業務を学んでいきます。このシステムの最大のメリットは、ホテルや観光業界で必要な実践力を現場で学ぶことができるということです。実際に現場で働くスタッフから直接指導を受けることができるため、より実践的で効果の高い学習を行うことができます。また、デュエルシステムでは、ホテルや観光業界で業務を体験することで、仕事のやり方や考え方、業界特有のスキルや知識などを学ぶことができます。

授業と企業実習を同時に行うことで、即戦力を育成

授業と企業実習を同時に行うことで、即戦力を育成

「国際デュアルビジネス専門学校」の魅力を徹底解説

授業と企業実習を同時に行うことで、即戦力を育成

「国際デュアルビジネス専門学校」は、授業と企業実習を同時に行うことで、即戦力を育成する専門学校です。この方法は、ドイツのデュアルシステムをモデルにしており、学生は学校で専門知識を学びながら、企業で実務経験を積むことができます。

デュアルシステムは、学生が企業で実務経験を積むことで、社会人として必要なスキルを身につけることができます。また、企業は学生を採用する前に、学生の能力を把握することができるため、ミスマッチを防ぐことができます。

「国際デュアルビジネス専門学校」では、学生が企業で実務経験を積むために、企業との連携を強化しています。学校には、企業から講師を招いて授業を行うなど、産学連携を推進しています。また、学生が企業で実習を行う際には、企業と学校が協力して、実習内容を調整しています。

「国際デュアルビジネス専門学校」では、学生が即戦力として活躍できる人材になるために、カリキュラムを工夫しています。カリキュラムには、企業で必要なスキルを身につけるための授業が含まれています。また、学生が企業で活躍するために必要な資格を取得するための授業も含まれています。

「国際デュアルビジネス専門学校」は、学生が即戦力として活躍できる人材になるための専門学校です。デュアルシステムを採用することで、学生は学校で専門知識を学びながら、企業で実務経験を積むことができます。また、学校と企業が協力して、学生が企業で活躍するために必要なスキルを身につけることができます。

東京都台東区の上野にキャンパスを構える

東京都台東区の上野にキャンパスを構える

東京都台東区の上野にキャンパスを構える「国際デュアルビジネス専門学校」は、ビジネス、観光、国際関係の分野でキャリアを積みたい学生に幅広いプログラムを提供しています。この学校のユニークな点は、学生が教室での学習と職場での実践的な経験を組み合わせることができるデュアルシステムを採用していることです。このシステムにより、学生は卒業後すぐに業界で活躍するために必要なスキルと知識を身に付けることができます。

上野キャンパスは、東京の中心部に位置し、交通の便も良く、学生にとって生活しやすい環境にあります。キャンパス内には、最新の設備を備えた教室、図書館、学生ラウンジ、カフェテリアなどがあり、学生の学習と交流をサポートしています。また、上野キャンパスでは、様々な学生サポートサービスを提供しており、学生が安心して学校生活を送ることができるようにしています。

タイトルとURLをコピーしました