城北公園で菖蒲を楽しむ

スポンサーリンク

城北公園で菖蒲を楽しむ

城北公園とは。

大阪府大阪市旭区にある城北公園は、回遊式の菖蒲園があることで知られています。

城北公園の菖蒲園

城北公園の菖蒲園

城北公園は、埼玉県さいたま市にある広大な公園です。園内には、菖蒲園、バラ園、日本庭園などがあり、四季折々の花を楽しむことができます。

菖蒲園は、園内の中央部に位置し、約1万株の菖蒲が植えられています。菖蒲は、端午の節句に飾られる花として知られていますが、城北公園の菖蒲園では、5月下旬から6月中旬にかけて、様々な品種の菖蒲を楽しむことができます。

菖蒲は、紫や青、ピンクなど、様々な色の花を咲かせます。また、花びらの形や模様も様々で、見飽きることがありません。菖蒲園を散策しながら、美しい花々を愛でるのもおすすめです。

菖蒲園の近くには、菖蒲茶屋があります。菖蒲茶屋では、菖蒲を浮かべた菖蒲茶や、菖蒲を使ったお菓子などを楽しむことができます。菖蒲茶は、菖蒲の爽やかな香りが特徴で、暑い夏にぴったりです。菖蒲を使ったお菓子は、菖蒲の香りと甘さが絶妙なバランスで、お土産にもおすすめです。

城北公園の菖蒲園は、菖蒲の花を楽しむことができるスポットです。菖蒲園を散策したり、菖蒲茶や菖蒲を使ったお菓子を楽しんだりして、菖蒲の魅力を満喫してみてはいかがでしょうか。

菖蒲の見頃と開花状況

菖蒲の見頃と開花状況

菖蒲の見頃と開花状況

城北公園の菖蒲は、例年6月中旬から7月上旬にかけて見頃を迎えます。今年は、暖冬の影響で開花が若干早まっており、現在では園内の約8割の菖蒲が開花しています。なかでも、紫色の花弁が美しい「濃紫菖蒲」や、白い花弁に紫色の斑点が入った「三尺錦菖蒲」が見頃を迎えており、園内は色とりどりの菖蒲で彩られています。また、菖蒲園では、菖蒲の花の香りを楽しみながら散策できるアロマテラピーコースも設置されており、菖蒲の香りに癒されながら花を観賞することができます。

菖蒲園の見どころ

菖蒲園の見どころ

菖蒲園の見どころは、艶やかな色とりどりの菖蒲が咲くことです。菖蒲の花の色は、紫、青、白、ピンク、黄などさまざまです。また、菖蒲の花は、花びらが細く尖っていて、花の形も様々です。菖蒲園には、菖蒲の花を間近で見ることができる遊歩道が整備されており、菖蒲の花の香りを楽しみながら散策することができます。菖蒲園には、菖蒲の花以外にも、アジサイやバラの花が咲いており、菖蒲の花と一緒に楽しむことができます。また、菖蒲園には、池があり、菖蒲の花と池の景色を楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました