青塚古墳史跡公園で日本の歴史公園100選をさわろう

スポンサーリンク

青塚古墳史跡公園で日本の歴史公園100選をさわろう

青塚古墳史跡公園とは。

青塚古墳史跡公園は、愛知県犬山市にある公園で、青塚古墳周辺を公園として整備したものです。この公園は、日本の歴史公園100選に選ばれており、豊かな自然の中で古墳見学や散策を楽しむことができます。

青塚古墳史跡公園の風景

青塚古墳史跡公園の風景

青塚古墳史跡公園の風景

青塚古墳史跡公園は、東京都八王子市にある史跡公園です。青塚古墳は、公園の中央に位置する前方後円墳で、4世紀後半に造られたと考えられています。墳丘の長さは約100メートル、後円部の高さは約13メートル、前方部の高さは約9メートルです。青塚古墳は、国の史跡に指定されており、公園内には青塚古墳についての展示を行う資料館や、展望台があります。公園内には、青塚古墳のほかにも、いくつかの古墳や、土塁や空堀などの遺構が残されています。青塚古墳史跡公園は、日本の歴史公園100選に選定されており、多くの観光客が訪れます。

日本の歴史公園100選に選ばれた理由

日本の歴史公園100選に選ばれた理由

日本の歴史公園100選は、日本の歴史的・文化的価値の高い公園を100か所選定したもので、青塚古墳史跡公園もその一つに選ばれています。

青塚古墳史跡公園が選ばれた理由は、4世紀後半に築造された青塚古墳をはじめとする、多くの古墳群を擁する史跡であることと、古墳時代の人々の暮らしぶりを伝える史跡公園として整備されていることが挙げられます。

青塚古墳は、全長92メートルの前方後円墳で、その大きさは県下最大級。また、古墳時代の人々の暮らしぶりを垣間見ることができる史跡公園として、公園内には竪穴建物や高床倉庫などの復元施設があります。

また、公園内には、日本の歴史公園100選に選ばれたことを記念して、平成27年に建てられた「日本の歴史公園100選」の石碑があります。この石碑は、公園のシンボルとなっており、多くの観光客が訪れています。

アクセス方法

アクセス方法

-アクセス方法-

青塚古墳史跡公園は、公共交通機関を利用してアクセスするのが便利です。最寄りの駅はJR篠栗線の篠栗駅で、駅から公園までは徒歩約15分です。また、西鉄バスの「青塚古墳」バス停からも徒歩約5分のところにあります。

お車でお越しの場合は、篠栗スマートインターチェンジから車で約5分です。駐車場は無料開放されています。ただし、イベント開催日などは混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってお出かけください。

公園内はバリアフリー化されており、車椅子やベビーカーでも移動しやすい構造となっています。また、身障者用トイレや多目的トイレも設置されていますので、安心してご利用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました