日本屈指のワイルドスノーパーク「YAMABOKUワイルドスノーパーク」

スポンサーリンク

日本屈指のワイルドスノーパーク「YAMABOKUワイルドスノーパーク」

YAMABOKUワイルドスノーパークとは。

長野県上高井郡高山村に位置するYAMABOKUワイルドスノーパークは、旧名称を山田牧場スキー場といい、雪質に定評があり、7割が非圧雪コースという特徴を持っています。

「YAMABOKUワイルドスノーパーク」の魅力とは?

「YAMABOKUワイルドスノーパーク」の魅力とは?

-YAMABOKUワイルドスノーパークの魅力とは?-

YAMABOKUワイルドスノーパークの魅力は、何といってもその広大なゲレンデと豊富なコースバリエーションです。ゲレンデは標高1,200mから2,000mに位置しており、面積はなんと約100万坪。その中には、初心者向けの緩やかなコースから、上級者向けの急斜面まで、さまざまなコースが用意されています。

また、YAMABOKUワイルドスノーパークは、パウダースノーの質が高いことでも知られています。雪質の良い日は、まるで夢のような滑りが楽しめます。さらに、パーク内には、ハーフパイプやキッカーなどのアイテムが設置されており、フリースタイルスキーやスノーボードを楽しむこともできます。

YAMABOKUワイルドスノーパークは、アクセスが良いのも魅力の一つです。最寄り駅である野沢温泉駅からゲレンデまでは、シャトルバスで約15分。また、ゲレンデには駐車場も完備されているので、マイカーで訪れることも可能です。

初心者から上級者まで楽しめる豊富なコース

初心者から上級者まで楽しめる豊富なコース

YAMABOKUワイルドスノーパークの魅力の一つが、初心者から上級者まで楽しめる豊富なコースです。初心者向けのコースは、緩やかな斜面で、幅も広いため、安心して滑走することができます。また、上級者向けのコースは、急斜面やオフピステなど、スリリングなコースが揃っています。

初心者向けのコースは、パーク内でも比較的標高の低い場所に位置しており、リフトで簡単にアクセスすることができます。また、コースの脇にはポールが設置してあり、正しい滑走姿勢を身につけることができます。

上級者向けのコースは、パーク内の標高の高い場所に位置しており、リフトでアクセスする必要があります。また、コースの脇にはポールが設置されておらず、自分で滑走ラインを選択する必要があります。

YAMABOKUワイルドスノーパークは、初心者から上級者まで楽しめる豊富なコースが揃っているため、幅広い層のスキーヤーやスノーボーダーに人気があります。

アクセスや駐車場情報

アクセスや駐車場情報

-アクセスや駐車場情報-

YAMABOKUワイルドスノーパークは、東北自動車道西那須野塩原インターチェンジから約40分、北関東自動車道佐野藤岡インターチェンジから約60分のところに位置しています。駐車場は、第1駐車場、第2駐車場、第3駐車場の3つがあり、合計で約500台を収容することができます。第1駐車場は、ゲレンデに最も近い駐車場で、第2駐車場は、第1駐車場の隣にある駐車場です。第3駐車場は、第1駐車場から徒歩約5分のところにあります。駐車場は、いずれも無料です。

タイトルとURLをコピーしました