近畿最大級の水族館「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」の見どころ

スポンサーリンク

近畿最大級の水族館「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」の見どころ

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスとは。

三重県伊勢市にある「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」は、かつて1966年にオープンした水族館「二見シーパラダイス」が2016年にリニューアル・改称してオープンしました。トドやアシカなどの人気者たちを多く飼育しており、楽しいショーや、動物たちとの直接の触れ合いを楽しむことができます。愛称は「伊勢シーパラダイス」です。

常設展の見どころ

常設展の見どころ

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスの常設展の見どころ

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスの常設展は、大きく分けて「海の生き物」と「体験コーナー」の2つに分かれています。「海の生き物」ゾーンでは、伊勢湾や近海の魚類をはじめ、世界中の珍しい魚類や海洋生物を展示しています。中でも、全長4メートルを超えるマンボウや、巨大な水槽で泳ぐジンベイザメは必見です。また、「体験コーナー」では、実際に魚や海洋生物に触れることができる水槽や、魚類の生態を学ぶことができる展示などがあります。子供から大人まで楽しめるコーナーです。

イルカ・アシカ・ペンギンのショー

イルカ・アシカ・ペンギンのショー

イルカ・アシカ・ペンギンのショー

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスでは、イルカ・アシカ・ペンギンのショーが毎日開催されています。ショーは、イルカのアクロバティックなジャンプやアシカのコミカルな演技、ペンギンの愛らしい姿など、見どころ満載です。特に、イルカとトレーナーの息の合ったパフォーマンスは必見です。イルカは、トレーナーの指示に従って、ジャンプしたり、ボールをキャッチしたり、輪っかをくぐったりします。その華麗な動きには、思わず歓声が上がることでしょう。

また、アシカのショーもおすすめです。アシカは、トレーナーと協力して、さまざまな芸を披露します。アシカは、ボールをバランスよく鼻に乗せたり、綱渡りしたり、ダンスを踊ったりします。そのユーモアあふれる姿に、会場は笑いに包まれます。

さらに、ペンギンのショーも人気があります。ペンギンは、集団で泳いだり、氷の上を歩いたり、魚を食べたりします。その愛くるしい姿に、癒されること間違いなしです。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスのイルカ・アシカ・ペンギンのショーは、家族連れやカップル、友達同士など、誰もが楽しめる内容となっています。ショーの開催時間は、季節や曜日によって異なるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

ふれあいコーナー

ふれあいコーナー

ふれあいコーナー

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスの見どころの一つは、ふれあいコーナーです。ここでは、様々な生き物と触れ合ったり、餌をあげたりすることができ、子供から大人まで楽しめるエリアです。

ふれあいコーナーでは、ウミガメ、ペンギン、アザラシなどの人気者から、エイ、ヒトデ、ウニなど普段はなかなか触れることのない生き物まで、幅広い種類と触れ合えるようになっています。

ウミガメは、その大きな甲羅とゆったりとした動きが特徴的で、触ると意外に柔らかい感触に驚かされます。ペンギンは、その愛らしい見た目とコミカルな動きで、見ているだけでも癒されます。アザラシは、そのぬいぐるみのようなフォルムと、人懐っこい性格で、多くの人から愛されています。

また、ふれあいコーナーでは、生き物に餌をあげることもできます。エイやヒトデに餌をあげると、目の前でパクパクと食べてくれる姿が見られ、その愛らしさに思わず笑顔になってしまうでしょう。

ふれあいコーナーは、生き物との触れ合いを通じて、命の大切さや自然の素晴らしさを学ぶことができる貴重な場所です。家族や友達との思い出作りにもぴったりなので、ぜひ一度訪れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました