「しろとり動物園」の魅力を徹底解説!

スポンサーリンク

「しろとり動物園」の魅力を徹底解説!

しろとり動物園とは。

しろとり動物園は、香川県東かがわ市にある動物園です。1985年にオープンしました。

しろとり動物園ってどんなところ?

しろとり動物園ってどんなところ?

しろとり動物園は、東京都八王子市にある動物園です。1958年に開園し、現在は約100種類、約1,000頭の動物を飼育しています。しろとり動物園の特徴は、動物たちを自然に近い環境で飼育していることです。園内は、森林、草原、湿地など、さまざまなエリアに分かれており、動物たちはそれぞれのエリアで自由に暮らしています。また、しろとり動物園では、動物とのふれあいイベントを積極的に開催しています。餌やり体験や動物との記念撮影など、動物たちと間近で触れ合うことができるイベントが多数開催されており、子どもから大人まで楽しむことができます。

しろとり動物園の人気動物たち

しろとり動物園の人気動物たち

しろとり動物園の人気動物たち

しろとり動物園には、約400種類、1,500点の動物が生息しています。その中でも、特に人気のある動物を紹介します。

まずは、アムールトラです。アムールトラは、ロシア東部と中国北東部に生息するトラで、世界最大のネコ科動物です。しろとり動物園には、アムールトラが2頭おり、その堂々とした姿は迫力満点です。

次に、キリンです。キリンは、アフリカに生息する長首の動物で、その長い首は木の葉を食べるのに役立っています。しろとり動物園には、キリンが1頭おり、その長い首と大きな体は子供たちに大人気です。

また、ゾウも人気があります。ゾウは、アフリカとアジアに生息する大きな動物で、その知能の高さと穏やかな性格が人気です。しろとり動物園には、ゾウが2頭おり、その大きさと賢さは子供だけでなく大人にも人気があります。

さらに、カバも人気です。カバは、アフリカに生息する大きな動物で、その重さは1トンにもなります。しろとり動物園には、カバが1頭おり、その大きな体に子供たちは大喜びです。

他にも、ライオン、トラ、クマ、サル、ペンギン、フラミンゴなど、様々な動物が飼育されています。しろとり動物園を訪れたら、ぜひこれらの動物たちを見てみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました