国内最古の地下街「名駅地下街サンロード」の魅力

スポンサーリンク

国内最古の地下街「名駅地下街サンロード」の魅力

名駅地下街サンロードとは。

愛知県名古屋市中村区にある名鉄名古屋駅地下街は、1957年に開業した国内最古の地下街です。

名駅地下街サンロードの歴史と由来

名駅地下街サンロードの歴史と由来

名駅地下街サンロードの歴史と由来

名駅地下街サンロードは、1955年(昭和30年)に開業した、国内最古の地下街です。名古屋駅から繁華街である栄町までの約500メートルの間に位置し、地下1階から地下4階までの4フロアには、約200店舗が軒を連ねています。

サンロードは、名古屋駅周辺の交通渋滞を緩和し、名古屋駅と栄町の両方の発展を目的に建設されました。開業当時は、まだ地下街という概念がなかったため、その斬新なアイデアは人々の注目を集め、連日多くの人で賑わいました。

サンロードは、開業以来、名古屋市民に愛され続けてきました。1960年代には、名古屋オリンピックの開催に合わせて、大規模な改装が行われ、1990年代には、バブル経済の恩恵を受けて、地下4階まで拡張されました。2000年代以降も、常に時代のニーズに合わせてリニューアルを繰り返し、現在も名古屋の街の玄関口として、多くの人々に利用されています。

名駅地下街サンロードの店舗と施設

名駅地下街サンロードの店舗と施設

名駅地下街サンロードの店舗と施設

名駅地下街サンロードには、ファッション、グルメ、雑貨、書店、ドラッグストアなど、さまざまな店舗が軒を連ねています。名古屋らしい手羽先や味噌煮込みうどんの専門店をはじめ、名古屋めしを取り扱うお店も充実しています。地下街には、アートギャラリーや映画館、パチンコ店もあり、一日中楽しめるスポットとなっています。

地下街には、バリアフリー化がされており、ベビーカーや車椅子での移動もスムーズに行なえます。また、授乳室やトイレなどの設備も整っているので、小さなお子様連れの方にも安心してご利用いただけます。

名駅地下街サンロードは、名古屋の台所として親しまれています。新鮮な魚介類や野菜、果物などを扱うお店が揃っているので、毎日のお買い物に便利です。また、総菜や弁当を販売するお店もあるので、忙しい方にもおすすめです。

名駅地下街サンロードは、若者からシニアまで幅広い年代の方に人気のスポットです。ショッピングやグルメ、映画鑑賞など、さまざまな楽しみ方ができます。名古屋観光の際には、ぜひ名駅地下街サンロードを訪れてみてください。

名駅地下街サンロードへのアクセスと営業情報

名駅地下街サンロードへのアクセスと営業情報

名駅地下街サンロードへのアクセスと営業時間

名駅地下街サンロードは、名古屋市中区錦3丁目に位置する、日本最古の地下街です。名古屋駅の地下にあり、約350店舗が軒を連ねています。

名駅地下街サンロードへのアクセスは、名古屋駅から地下道で直結しているため、とても便利です。また、名古屋市営地下鉄東山線、桜通線、名城線「名古屋駅」下車すぐの場所にあります。

名駅地下街サンロードの営業時間は、午前10時から午後9時までです。ただし、一部の店舗は、午前11時から午後8時までとなっているので、注意が必要です。

名駅地下街サンロードは、地下街の中では、比較的広々としていて、歩きやすいのが特徴です。また、ファッション、グルメ、雑貨など様々な店舗が揃っているので、ショッピングや食事を楽しむことができます。

毎月第2、第4日曜日はサンロード名駅の日としてセールが開催されるほか、クリスマスシーズンの12月にはクリスマスギフトフェアが、毎年2月にはサンロード名駅感謝祭が開催されます。

名駅地下街サンロードは、名古屋を代表する観光スポットのひとつです。名古屋に訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました