伊豆の絶景スポット「天城越え」の魅力

スポンサーリンク

伊豆の絶景スポット「天城越え」の魅力

天城越えとは。

天城越えとは、静岡県伊豆市にある国道414号沿いの道の駅のことです。

天城越えとは

天城越えとは

天城越えとは、静岡県伊東市と静岡市を結ぶ国道414号の一部区間で、伊豆半島を横断するドライブコースとして人気です。天城越えの区間は、標高1,000m級の山々が連なる天城山脈の中を走り、急勾配の坂道やカーブが連続するスリリングな道となっています。また、天城越えの途中からは、伊豆半島の海や山々を一望できる絶景スポットが数多くあり、ドライブの醍醐味を存分に味わうことができます。天城越えは、四季折々の景色を楽しむことができ、特に秋には紅葉が美しく、ドライブに最適な季節です。

天城越えの見どころ

天城越えの見どころ

天城越えの見どころ

天城越えは、静岡県伊東市から静岡県下田市に至る国道414号の区間である。伊豆半島のほぼ中央部を東西に横断しており、天城山脈を越えることからこの名がついた。この区間は、急峻な山々と深い谷が続く険しい地形となっており、そのため絶景ポイントが数多く存在する。

特に、天城山脈の最高峰である万二郎岳や、伊豆半島の最高峰である爪木崎は絶好のビューポイントとして知られている。また、天城越えの途中には、河津七滝や浄蓮の滝などの景勝地も点在している。こうした絶景スポットを巡りながら天城越えをドライブすると、伊豆半島の自然美を満喫することができるだろう。

天城越えは、景観の美しさだけでなく、歴史的にも重要な場所である。かつて、天城越えは伊豆半島と伊豆諸島を結ぶ重要な交易路として利用されていた。また、江戸時代には、天城越えに沿って天城山地が設けられ、伊豆半島を統治する大名である伊豆守が治めていた。こうした歴史的な背景も、天城越えの魅力の一つである。

天城越えへのアクセス

天城越えへのアクセス

天城越えへのアクセス

天城越えは、静岡県と神奈川県の県境に位置する伊豆半島の山岳地帯にある観光スポットです。その景色の美しさから、ドライブコースとしても人気があります。

天城越えへのアクセスは、鉄道と自動車の2通りがあります。鉄道の場合、伊豆急行線の伊豆高原駅から天城湯ヶ島駅まで行き、そこからバスに乗り換えて天城越えの入り口である浄蓮の滝まで行くことができます。自動車の場合、東名高速道路の沼津インターチェンジから国道414号線を経由して天城越えに至ることができます。

天城越えへのアクセスには、いくつかの注意点があります。まず、天城越えは標高が高い山岳地帯にあるため、冬場は積雪や凍結が発生することがあります。雪道に慣れていない人は、冬場の天城越えは避けたほうがよいでしょう。また、天城越えには急カーブや細い道が多いため、運転には注意が必要です。特に、大型車は通行が禁止されている区間があるので、注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました