「CLUB QUATTORO」の歴史と魅力

スポンサーリンク

「CLUB QUATTORO」の歴史と魅力

CLUB QUATTOROとは。

CLUB QUATTOROはパルコ株式会社が運営しているライブハウスです。1号店の渋谷CLUBQUATTROは1988年にオープンし、その後、名古屋、広島、梅田にも店舗が広がりました。

CLUB QUATTOROとは

CLUB QUATTOROとは

CLUB QUATTOROとは

CLUB QUATTOROは、1983年に大阪市北区にオープンしたライブハウスである。定員は約500人。主にロック、パンク、オルタナティブロック系のアーティストが出演する。

CLUB QUATTOROは、オープン当初から関西の音楽シーンを牽引するライブハウスとして知られており、数多くの伝説的なライブが行われてきた。例えば、1985年に開催されたRCサクセションのライブは、当時の日本のロックシーンを大きく変えたと言われている。また、1990年に開催されたNIRVANAのライブは、日本のロックファンに大きな衝撃を与えた。

CLUB QUATTOROは、単なるライブハウスではなく、関西の音楽文化を育んできた場所である。数多くのアーティストがここでライブを行い、成長していった。そして、このライブハウスをきっかけに、関西には数多くの音楽ファンが生まれた。

CLUB QUATTOROは、これからも関西の音楽シーンを牽引するライブハウスとして、多くのアーティストや音楽ファンに愛され続けるだろう。

CLUB QUATTOROの歴史

CLUB QUATTOROの歴史

CLUB QUATTOROの歴史

CLUB QUATTOROは1986年11月22日、名古屋市中村区名駅にオープンしました。同店は、ライブハウスやクラブの運営で知られる株式会社クラブクアトロが手がけ、名古屋初のミュージッククラブとして開業しました。CLUB QUATTOROのコンセプトは、「音楽とライブを愛する人々のための場所」であり、オープン当初から国内外のアーティストが出演するライブやイベントが開催されてきました。

CLUB QUATTOROの最大の特徴は、そのキャパシティです。収容人数は約500人で、ライブハウスとしては比較的大きな規模ですが、クラブとしては小規模なため、アーティストと観客の一体感が生まれやすいのが特徴です。また、同店は音響や照明設備が充実しており、アーティストのライブを最高の環境で楽しむことができます。

CLUB QUATTOROはオープン以来、国内外の多くのアーティストが出演してきました。その中には、RCサクセション、ザ・ブルーハーツ、ユニコーン、スピッツ、Mr.Children、サザンオールスターズ、ウルフルズ、B’z、GLAY、L’Arc〜en〜Cielなど、そうそうたるアーティストが名を連ねています。また、同店は海外アーティストの来日公演にも積極的に取り組んでおり、ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、ローリング・ストーンズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ガンズ・アンド・ローゼズなど、世界を代表するアーティストが出演しています。

CLUB QUATTOROは、名古屋の音楽シーンを牽引するライブハウスとして、多くの音楽ファンに愛され続けています。同店はこれからも、国内外のアーティストのライブを最高の環境で提供し続け、音楽ファンに最高の音楽体験を提供し続けることでしょう。

CLUB QUATTOROの魅力

CLUB QUATTOROの魅力

CLUB QUATTOROの魅力は、そのアットホームな雰囲気に加えて、多様なアーティストが出演していることだ。メジャーデビューを果たす前のアーティストから、すでに知名度のあるアーティストまで、幅広いジャンルの音楽を楽しむことができる。また、ライブハウスならではの臨場感や一体感も魅力のひとつだ。アーティストと観客の距離が近く、まるで一緒に音楽を奏でているかのような感覚を味わうことができる。また、ライブハウスにはスタンディングと着席の両方の席が用意されているので、自分の好みに合わせて楽しむことができる。さらに、CLUB QUATTOROでは、ライブだけでなく、トークショーやイベントなども開催されている。そのため、音楽だけでなく、様々なエンターテインメントを楽しむことができる。

タイトルとURLをコピーしました