大分県日田市の道の駅「せせらぎ郷かみつえ」

スポンサーリンク

大分県日田市の道の駅「せせらぎ郷かみつえ」

せせらぎ郷かみつえとは。

せせらぎ郷かみつえは、大分県日田市に位置する道の駅です。国道387号線に沿った川原川沿いにあります。物産館や憩いの館が整備され、1994年に廃校となった旧・川原小学校の校舎を活かして開設されました。2003年には文部科学省の廃校リニューアル50選にも選定されました。

「せせらぎ郷かみつえ」とは?

「せせらぎ郷かみつえ」とは?

「せせらぎ郷かみつえ」とは?

「せせらぎ郷かみつえ」は大分県日田市にある道の駅です。平成15年3月27日にオープンし、地元の特産品や新鮮な野菜、果物などを販売しています。また、施設内にはレストランや農産物直売所があり、地元の旬の食材を味わうことができます。

この道の駅の最大の特徴は、敷地内を流れる清流「津江川」です。津江川は、清らかな水が流れる美しい川で、川遊びや釣りを楽しむことができます。また、川沿いの遊歩道には、四季折々の花々が咲き誇り、散策するだけでも癒されます。

「せせらぎ郷かみつえ」は、地元の食材を味わったり、津江川の清流で遊んだり、自然を満喫できる道の駅です。日田市を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「せせらぎ郷かみつえ」の見所

「せせらぎ郷かみつえ」の見所

「せせらぎ郷かみつえ」の見所

大分県日田市の道の駅「せせらぎ郷かみつえ」は、2016年4月にオープンした道の駅です。傾斜地を利用して作られた建物は、木を基調としたデザインで、自然の風景に調和しています。道の駅には、地元の特産物や新鮮な野菜を販売する直売所、郷土料理が味わえるレストラン、温泉施設などがあります。直売所では、日田市特産のこんにゃくや、新鮮な野菜、地元の特産品などが販売されています。レストランでは、日田の郷土料理である「日田焼きそば」や「日田天ぷら」など、地元の食材を使った料理を提供しています。温泉施設には、露天風呂やサウナなどがあり、日頃の疲れを癒すことができます。

タイトルとURLをコピーしました