「エルム街の悪夢2フレディの復讐」を徹底解説!

スポンサーリンク

「エルム街の悪夢2フレディの復讐」を徹底解説!

エルム街の悪夢2フレディの復讐とは。

エルム街の悪夢2フレディの復讐(1985年)は、殺人鬼フレディを主人公にしたアメリカのホラー映画である。監督はジャック・ショルダー、出演はマーク・パットン、キム・マイヤーズ、ロバート・ラスラー、ロバート・イングランドなど。

フレディの復讐の誕生秘話

フレディの復讐の誕生秘話

「フレディの復讐の誕生秘話」

「エルム街の悪夢2フレディの復讐」は、1985年に公開されたホラー映画です。この映画は、前作「エルム街の悪夢」の続編であり、フレディ・クルーガーが復活して、今度は主人公のジェシー・ウォルシュとその友人たちを襲うというストーリーです。

「フレディの復讐」は、前作よりもコメディ色が強く、フレディ・クルーガーもよりコミカルなキャラクターとして描かれています。この映画は、批評家からは酷評されましたが、興行的には成功を収めました。

「フレディの復讐」の誕生秘話は、なかなか興味深いものです。この映画の製作は、前作「エルム街の悪夢」の公開後すぐに決定されました。しかし、当初は前作と同じ監督であるウェス・クレイヴンが続編を監督する予定でした。しかし、クレイヴンは「フレディの復讐」の脚本に満足できず、監督を降板してしまいました。

クレイヴンの降板後、ニュー・ライン・シネマは「フレディの復讐」の監督としてジャック・ショルダーを起用しました。ショルダーは、前作「エルム街の悪夢」のプロデューサーを務めた人物です。ショルダーは、クレイヴンの脚本に手を加え、よりコメディ色の強い映画に仕上げました。

「フレディの復讐」は、前作よりも低予算で製作されました。しかし、この映画は、前作よりも興行的に成功を収めました。「フレディの復讐」は、後にカルト映画として人気を集めるようになりました。

フレディの恐ろしさを探る

フレディの恐ろしさを探る

フレディの恐ろしさを探る

フレディは、エルム街の悪夢シリーズに登場する悪役であり、映画史上最も恐ろしい殺人鬼の一人として知られています。フレディが恐ろしい理由は、その悪夢の世界での圧倒的な力、不気味な出で立ち、そして巧妙な精神攻撃にあります。

フレディは、悪夢の世界では文字通り無敵の存在です。彼は、悪夢の中で自由に空間を移動したり、物体を操ったり、人々を殺したりすることができます。また、人々の心を操り、恐怖に陥れることができます。

フレディの不気味な出で立ちも、彼の恐怖に拍車をかけています。彼は、顔半分が焼けただれ、鋭い爪を持った醜悪な姿をしています。また、口からは血が垂れており、目は不気味に光っています。この姿は、見る者を恐怖に陥れます。

さらに、フレディは巧妙な精神攻撃を仕掛けてきます。彼は、人々の恐怖や不安を巧みに利用して、精神的に追い詰めていきます。また、人々の過去のトラウマを呼び起こして、恐怖をさらに増幅させます。フレディの精神攻撃は、人を狂気に陥らせるほど強力です。

こうした理由から、フレディは映画史上最も恐ろしい殺人鬼の一人として知られています。彼は、悪夢の世界での圧倒的な力、不気味な出で立ち、巧妙な精神攻撃によって、人々を恐怖に陥れます。

フレディvsジェイソンへの伏線

フレディvsジェイソンへの伏線

「エルム街の悪夢2フレディの復讐」は、「フレディ対ジェイソン」への伏線として見ることができる。その伏線とは、以下の通りである。

1. ジェイソンもフレディも怪物であること。
2. ジェイソンもフレディも超能力を持っていること。
3. ジェイソンもフレディも人間を殺すことを目的としていること。
4. ジェイソンもフレディも最終的には倒されること。

これらの共通点があることから、「エルム街の悪夢2フレディの復讐」と「フレディ対ジェイソン」は、同じ世界観にある作品であることがわかる。また、「エルム街の悪夢2フレディの復讐」でフレディがジェイソンを殺害しようとするシーンがあるため、両者の因縁が深まることも示唆されている。

これらの伏線があったからこそ、「フレディ対ジェイソン」は、公開前から話題となり、ヒット作となった。両作品とも、ホラー映画の金字塔として、現在も多くのファンに愛されている。

タイトルとURLをコピーしました