暴れん坊将軍〈IV〉について

スポンサーリンク

暴れん坊将軍〈IV〉について

暴れん坊将軍〈IV〉とは。

「暴れん坊将軍〈IV〉」は、1991年4月から1992年9月までテレビ朝日系列で放映された日本の時代劇テレビドラマです。全74回。主演は松平健、船越英二、北島三郎。

ストーリーの概要

ストーリーの概要

「暴れん坊将軍〈IV〉」は1991年1月5日から12月21日まで、テレビ朝日系列で毎週土曜日2000 – 2054に放送された、東映制作のテレビドラマである。全50話。

徳川吉宗を主人公とし、庶民に寄り添い、悪を成敗する活躍を描く。吉宗には、側用人・大岡忠相、火付盗同心・中村主水、吉宗の弟・徳川宗春、吉宗の息子・徳川家治など、個性豊かな仲間たちがいる。

吉宗は、江戸の町で起こる様々な事件を解決する。汚職にまみれた役人を懲らしめ、庶民を苦しめる悪党を成敗する。また、吉宗は、江戸の文化や芸能の振興にも努める。歌舞伎を奨励し、浮世絵を保護する。

「暴れん坊将軍〈IV〉」は、時代劇ファンに親しまれた人気ドラマである。吉宗の活躍を、爽快感たっぷりに描く。また、吉宗を取り巻く仲間たちの個性豊かなキャラクターも魅力的である。

出演者

出演者

-# 出演者

暴れん坊将軍〈IV〉には、数多くの個性豊かな俳優が出演しています。主人公の徳川吉宗を演じるのは松平健さん。松平さんは、吉宗の正義感と人柄を巧みに表現し、視聴者から絶大な支持を得ました。また、吉宗の側近である遠山金四郎を演じるのは中村梅之助さん。中村さんは、金四郎の冷静さと剣の腕前を体現し、吉宗を支える頼もしい存在感を放っています。

さらに、吉宗の妻であるお菊を演じるのは八千草薫さん。八千草さんは、お菊の優しさと芯の強さを繊細に演じ、視聴者に共感を与えました。また、吉宗の娘である月姫を演じるのは田中美奈子さん。田中さんは、月姫の天真爛漫さと聡明さを可愛らしく表現し、視聴者から人気を集めました。

このほかにも、吉宗の側近である大岡忠相を演じるのは加藤剛さん、吉宗のライバルである堀田正俊を演じるのは中村敦夫さん、吉宗の敵対者である柳生宗矩を演じるのは丹波哲郎さんなど、豪華な顔ぶれが揃っています。それぞれの俳優が持ち味を活かした演技で、暴れん坊将軍〈IV〉を盛り上げています。

放送局と放映期間

放送局と放映期間

放送局と放映期間

暴れん坊将軍〈IV〉は、テレビ朝日系列で1991年4月11日から1992年12月17日まで毎週木曜日2000 – 2054に放送された、東映製作のテレビ時代劇である。

全42話。夏のスペシャル時代劇として放送されていた暴れん坊将軍シリーズの第4作で、松平健主演の暴れん坊将軍としては2作目である。

暴れん坊将軍シリーズの第4弾では、音楽が前回までのシリーズで使われていた渡辺宙明氏から、本作品から大野雄二氏に変わるなど、それまでのシリーズとは一味違う要素をふんだんに取り入れた作品になっている。

また、第1話から第25話まで、タイトルコールの直前に日替わりでクイズが出題されるという企画もあった。

タイトルとURLをコピーしました