「九家の書~千年に一度の恋~」について

スポンサーリンク

「九家の書~千年に一度の恋~」について

九家の書~千年に一度の恋~とは。

「九家の書~千年に一度の恋~」は、2013年4月に放映を開始した韓国のテレビドラマです。全24話で、半人半獣の若者が人間になろうと奮闘する姿を描いています。出演者はイ・スンギ、ペ・スジ、チョ・ソンハなどです。

あらすじ

あらすじ

「九家の書~千年に一度の恋~」は、2013年に韓国で放送されたテレビドラマです。全16話で、脚本はカン・ウンギョン、演出はキム・ジョンハクです。主演はイ・スンギ、スジ、ヨ・ジング、IU、ソン・ジュンギ、チェ・ガンヒ、イム・ジュファン、チェ・ジウです。

このドラマは、朝鮮建国600年を記念して制作されたもので、朝鮮時代を舞台に、九家と呼ばれる9つの家の末裔たちが、千年に一度の恋に落ちるファンタジーロマンスです。

主人公は、九家の一つであるチェギョン家の末裔であるチェ・ガンチ(イ・スンギ)。彼は、幼い頃に両親を亡くし、祖母に育てられた心優しい青年です。ある日、ガンチは九家の一つであるキム・ジョングィ家の末裔であるキム・ボム(スジ)と出会い、恋に落ちます。

しかし、ボムには九家の一つであるイ・ホンジュ家の末裔であるイ・ヨン(ヨ・ジング)という許婚がいました。ヨンは冷酷な性格の青年ですが、ボムに一途な想いを寄せています。

ガンチとボムの恋は、ヨンによって引き裂かれてしまいます。ヨンは、ボムを自分のもとに奪い返すために、ガンチを殺そうとします。しかし、ガンチは九家の一つであるパク・スジョン家の末裔であるパク・スイン(IU)に助けられ、一命を取り留めます。

ガンチとボムは、ヨンから逃れるために、九家の一つであるチョ・グァンウ家の末裔であるチョ・グァンハ(ソン・ジュンギ)の助けを借りて、九家の家首たちに助けを求めます。家首たちは、ガンチとボムの恋を認め、ヨンを阻止するために力を貸します。

ガンチとボムは、ヨンの策略を乗り越え、結ばれます。そして、九家は再び平和を取り戻します。

キャストとキャラクター

キャストとキャラクター

-「九家の書~千年に一度の恋~」の登場人物-

「九家の書~千年に一度の恋~」の登場人物は、それぞれが複雑で魅力的な性格を持っており、物語の中で重要な役割を果たしています。

主演のチェ・ガンチは、九尾狐の母と人間の父の間に生まれた半人半狐の男です。彼は人間として生きることを望み、九尾狐の力を封印していますが、その力を制御できずに暴走することもあります。チェ・ガンチを演じるのは、韓国の俳優イ・スンギです。

ヒロインのタム・ヨウルは、九尾狐に狙われている少女です。彼女は優しく思いやりのある性格ですが、その優しさが災いして、九尾狐に利用されることもあります。タム・ヨウルを演じるのは、韓国の女優ペ・スジです。

ストーリーの中で重要な役割を果たす、その他のキャラクターも魅力的です。チェ・ガンチの友人で、彼を助けるために様々な術を駆使する。タム・ヨウルの兄であるタム・ウソクは、人間と九尾狐の間に生まれた半人半狐の男です。彼は九尾狐の力を制御することができず、暴走して人間を襲ってしまいます。タム・ウソクを演じるのは、韓国の俳優キム・テヒョンです。

他にも、タム・ヨウルの母親であるタム・ソリョンは、彼女の命を救うために九尾狐の力を使ってしまう女性です。タム・ソリョンを演じるのは、韓国の女優キム・ソヨンです。九尾狐の王であるク・ウォルリョンは、チェ・ガンチの父であり、九尾狐の力を狙っています。ク・ウォルリョンを演じるのは、韓国の俳優チェ・ジニョクです。

これらの登場人物が織りなす複雑な人間関係と、九尾狐の力を巡る争いが「九家の書~千年に一度の恋~」の物語を盛り上げています。

主題歌

主題歌

「九家の書~千年に一度の恋~」の主題歌は、ドラマの雰囲気をより一層盛り上げる重要な要素となっています。オープニングテーマは、韓国のトップスター、IUが歌う「満月」。IUの透き通るような歌声と、切ないメロディーが、ドラマの世界観を美しく表現しています。

エンディングテーマは、歌手であり俳優でもあるソ・イングクが歌う「星」。ソ・イングクの優しい歌声と、希望に満ちた歌詞が、ドラマのラストを爽やかに彩ります。

また、ドラマの中では、IUとソ・イングクがデュエットする「九家譜(クガボ)」という曲も披露されています。この曲は、ドラマのメインテーマとして重要な役割を果たしており、IUとソ・イングクのハーモニーがドラマの感動をさらに高めています。

「九家の書~千年に一度の恋~」の主題歌は、どれもドラマにぴったりと合致した名曲揃いです。ドラマの世界観をより一層盛り上げ、視聴者の感動を誘っています。

タイトルとURLをコピーしました