『コーリング・ユー』のの魅力を徹底解説!

スポンサーリンク

『コーリング・ユー』のの魅力を徹底解説!

コーリング・ユーとは。

「永原皓が2021年に第34回小説すばる新人賞を受賞した小説が「コーリング・ユー」です。」

あらすじ・内容紹介

あらすじ・内容紹介

-あらすじ・内容紹介-

「コーリング・ユー」は、1987年に公開されたアメリカ映画です。監督はジョエル・シュマッカー、主演はジュディ・フォスターです。

アラスカの小さな町ポートグレイブスに住む若い女性、ジェニー・カーバー(ジュディ・フォスター)は、ある日森の中で謎の無線信号をキャッチします。そしてその信号に導かれるようにして、彼女は森の奥深くへと進んでいきます。そこで彼女が見つけたのは、墜落した飛行機の残骸と、その中から助け出された一人の男性、ジョージ・ロジャース(ティム・ロビンス)でした。

ジョージは、アラスカの原野で遭難していましたが、ジェニーに救われて一命を取り留めます。二人はすぐに恋に落ち、ジェニーはジョージを家に連れて帰ります。

しかし、ジョージはジェニーの家族に受け入れられません。ジェニーの父親は、ジョージのことを怪しみ、危険だと考えます。そしてジェニーの母親も、ジョージのことを良く思っていません。

ジョージは、ジェニーの家族に受け入れられようと努力しますが、なかなかうまくいきません。彼は、ジェニーの父親に仕事を手伝ってもらおうとしますが、断られてしまいます。そしてジェニーの母親からは、ジェニーと別れるように言われてしまいます。

ジョージは、ジェニーの家族に受け入れられず、その上ジェニーとも別れることになり、絶望してしまいます。そして彼は、アラスカの原野へと戻ってしまいます。

ジェニーは、ジョージがいなくなってから、ジョージのことをずっと想っています。そして彼女は、ジョージを探してアラスカの原野へと向かいます。ジェニーは、ジョージを見つけることができるのでしょうか?

登場人物とキャラクター

登場人物とキャラクター

-登場人物とキャラクター-

『コーリング・ユー』の魅力を語る上で、登場人物とキャラクターは欠かせない要素です。本作では、個性豊かなキャラクターたちが織り成す人間模様が描かれています。

主人公のデイビッドは、大学を卒業して間もない青年です。彼は自分の居場所を求めて、ニューヨークにやって来ます。そこで出会ったのが、アリスという女性です。アリスは、デイビッドと同じようにニューヨークにやって来た女性で、二人はすぐに恋に落ちます。

しかし、二人の恋は順風満帆ではありません。デイビッドは、アリスが自分のことを本当に愛しているのか、それとも単に寂しさを紛らわせるために自分を必要としているだけなのか、ということに悩まされます。アリスもまた、デイビッドが自分を本当に愛しているのか、それとも単に自分の外見に惹かれているだけなのか、ということに悩まされます。

二人の間には、様々な障害が立ちはだかります。デイビッドは、仕事に追われてアリスに十分な時間を割くことができず、アリスは、デイビッドが自分のことを本当に愛していないのではないかと疑い始めます。二人の関係は、ついに破綻を迎えてしまいます。

しかし、二人の恋は、そこで終わりではありません。デイビッドとアリスは、お互いにとって必要な存在であることを悟り、二人は再びよりを戻します。二人は、様々な困難を乗り越えて、最終的には幸せな結末を迎えます。

『コーリング・ユー』の魅力は、何といっても登場人物たちのリアルさです。彼らには、誰もが共感できる悩みや葛藤があります。また、彼らの人間模様は、とても丁寧に描かれており、読者は彼らに感情移入することができます。

タイトルとURLをコピーしました