神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

スポンサーリンク

神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

神速のゲノセクト ミュウツー覚醒とは。

2013年に公開された日本のアニメ映画「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」は、湯山邦彦監督、高島礼子、平成ノブシコブシ、山寺宏一ほかが声を担当しています。この映画は、「ポケットモンスター」の劇場版アニメーションの第16作です。

ストーリー紹介

ストーリー紹介

ストーリー紹介

ポケモントレーナーのハルカとマサトは、ある日、研究所で不思議なポケモンに出会います。そのポケモンは、ゲノセクトという名前で、とても速く動くことができます。ハルカとマサトは、ゲノセクトと友達になり、一緒に冒険に出かけます。

ある日、ハルカとマサトは、ミュウツーというポケモンに出会います。ミュウツーは、とても強くて賢いポケモンで、ハルカとマサトは、最初はとても怖がっていました。しかし、次第にミュウツーと打ち解け、友達になります。

ハルカとマサトは、ゲノセクトとミュウツーと一緒に、世界中を旅します。そして、途中でいろいろなポケモンに出会い、バトルをします。ハルカとマサトは、ゲノセクトとミュウツーの力を借りて、バトルに勝利していきます。

ある日、ハルカとマサトは、ロケット団という悪の組織に襲われます。ロケット団は、ゲノセクトとミュウツーを捕まえようとしてきます。しかし、ハルカとマサトは、ゲノセクトとミュウツーの力を借りて、ロケット団を撃退します。

ハルカとマサトは、ゲノセクトとミュウツーと一緒に、世界中を旅し、たくさんの冒険をしていきます。そして、ハルカとマサトは、ゲノセクトとミュウツーの力を借りて、どんな困難にも立ち向かっていきます。

登場人物紹介

登場人物紹介

登場人物紹介

* -サトシ- ポケモンマスターを目指す少年。ポケモンバトルが大好きで、強いポケモンを育てるために日々奮闘している。
* -ピカチュウ- サトシの相棒ポケモン。電気ネズミポケモンで、愛嬌のある性格をしている。バトルではそのスピードと電気技で敵を翻弄する。
* -ミュウツー- 遺伝子操作によって作られた伝説のポケモン。強力な超能力を持ち、その力は神にも匹敵すると言われている。
* -ゲノセクト- 古代ポケモンの遺伝子を元に作られたポケモン。高い攻撃力と素早さを持ち、一撃で敵を倒すことができる。
* -フーパ- 超能力ポケモン。空間を操る能力を持ち、瞬時に移動することができる。
* -マギアナ- 人工ポケモン。美しい姿を持ち、強力な回復技を持つ。
* -アラン- サトシのライバル。ポケモンバトルが得意で、サトシに負けまいと日々特訓している。
* -マノン- アランの妹。ポケモンのことが大好きで、サトシのことも応援している。

劇場版アニメーションの歴史

劇場版アニメーションの歴史

劇場版アニメーションの歴史

ポケモンの劇場版アニメーションは、1998年の『ミュウツーの逆襲』から始まり、現在まで23作品が公開されています。そのすべてが興行収入10億円以上を記録し、日本映画史上歴代興行収入ランキングに名を連ねています。

ポケモンの劇場版アニメーションは、子供向けの作品であるにもかかわらず、そのクオリティの高さで大人からの評価も高く、映画賞を受賞することも少なくありません。また、ポケモンの劇場版アニメーションは、その時代を反映した作品作りが行われており、社会問題や環境問題をテーマにした作品も数多く見られます。

ポケモンの劇場版アニメーションは、子供も大人も楽しめる作品として、日本のみならず世界中で愛されています。その人気は衰えることなく、今後も新作が公開される予定となっています。

タイトルとURLをコピーしました