ジョージ・エズラ「ブダペスト」の曲について

スポンサーリンク

ジョージ・エズラ「ブダペスト」の曲について

ブダペストとは。

ブダペストは、イギリスのシンガーソングライターであるジョージ・エズラの楽曲です。2014年にリリースされたアルバム「ウォンテッド・オン・ヴォヤージ」に収録されています。2015年のブリットアワードでは、ブリティッシュシングル賞にノミネートされました。原題は「Budapest」です。

ジョージ・エズラ「ブダペスト」の曲解説

ジョージ・エズラ「ブダペスト」の曲解説

「ブダペスト」は、英国のシンガーソングライター、ジョージ・エズラのデビューアルバム「Wanted on Voyage」に収録された楽曲です。2014年にシングルとしてリリースされ、UKシングルチャートで10位を記録しました。この曲はエズラがブダペストを訪れた際にインスピレーションを受け、作詞作曲されました。

「ブダペスト」は、エズラの透き通った歌声と、アコースティックギターの柔らかな音色が特徴的なバラードです。歌詞は、エズラがブダペストの街で出会った女性との恋愛を描いています。エズラは、この女性を「美しい」「魅惑的」と表現し、彼女に恋をした瞬間を「魔法のようだった」と歌っています。しかし、この恋愛は長くは続かず、エズラは最終的に女性と別れることになります。

「ブダペスト」は、エズラのソングライターとしての才能を世に知らしめた曲です。この曲は、エズラが自分のパーソナルな経験を美しいメロディーと歌詞に乗せて表現したものであり、多くのリスナーから共感を得ました。「ブダペスト」は、エズラの代表曲のひとつであり、ライブでもよく演奏されます。

ジョージ・エズラ「ブダペスト」の歌詞の意味

ジョージ・エズラ「ブダペスト」の歌詞の意味

ジョージ・エズラ「ブダペスト」の歌詞の意味

ブダペスト」は、ジョージ・エズラのデビューアルバム「Wanted On Voyage」に収録されている曲です。この曲は、エズラがブダペストを訪れた際に経験した恋愛を歌ったものです。歌詞は、エズラと恋人がブダペストの街を散歩したり、カフェでコーヒーを飲んだりする様子が描かれています。二人はとても幸せで、この恋が永遠に続くことを願っています。しかし、二人の関係は長くは続きませんでした。エズラは恋人と別れることになり、ブダペストを離れることになりました。

「ブダペスト」の歌詞は、エズラの個人的な経験に基づいており、とてもリアルで感情が込められています。エズラは、恋人と過ごす幸せな時間を思い出しながら、別れた後の悲しみと寂しさを歌っています。この曲は、多くのリスナーに共感され、愛と喪失をテーマにした名曲として知られています。

ジョージ・エズラ「ブダペスト」のミュージックビデオについて

ジョージ・エズラ「ブダペスト」のミュージックビデオについて

-ジョージ・エズラ「ブダペスト」のミュージックビデオについて-

ジョージ・エズラは、2013年にリリースされた彼のデビューアルバム「Wanted on Voyage」に収録されている「ブダペスト」という曲で一躍有名になりました。この曲は、イギリスのシングルチャートで10位にランクインし、Spotifyで1億回以上ストリーミングされました。この曲のミュージックビデオは、ブダペストの美しい街並みを背景に、エズラが愛する女性を探し求める様子が描かれています。

ミュージックビデオは、エズラがブダペストの地下鉄で女性に会ってから始まります。エズラはすぐにその女性に惹かれ、彼女を追いかけようとします。しかし、女性はエズラの前に姿を消してしまいます。エズラは女性を探してブダペストの街をさまよいます。彼は、ドナウ川沿いを歩き、歴史的な建物を訪れます。そしてついに、エズラは女性を見つけるのです。

ミュージックビデオは、エズラと女性がブダペストの街を歩くシーンで終わります。二人は幸せそうで、お互いに強く惹かれていることがわかります。このミュージックビデオは、エズラの「ブダペスト」という曲の美しい世界観を完璧に表現しています。

タイトルとURLをコピーしました