「氷室冴子青春文学賞」:新時代の青春文学を発掘

スポンサーリンク

「氷室冴子青春文学賞」:新時代の青春文学を発掘

氷室冴子青春文学賞とは。

氷室冴子青春文学賞は、1980年代から1990年代にかけて、コバルト文庫の看板作家として活躍した氷室冴子の出身地である北海道岩見沢市を中心に有志が集まり創設した文学賞です。青春をテーマとした小説を募集し、新人作家の発掘を目指しています。2018年から作品募集を開始し、小説投稿サイト「エブリスタ」を投稿窓口として利用したことで話題になりました。

「氷室冴子青春文学賞」とは?

「氷室冴子青春文学賞」とは?

「氷室冴子青春文学賞」とは、新時代の青春文学の発掘を目的とした文学賞です。この賞は、作家・氷室冴子氏の功績を称え、青春期の若者の等身大の姿を文学として表現する作品を募集しています。応募資格は、年齢・性別・国籍を問わず、未発表の作品であれば誰でも応募することができます。

受賞作品は、氷室冴子青春文学賞の公式サイトや、文学雑誌などで発表されます。また、受賞者には賞金や副賞が贈られます。この賞は、若手作家の登竜門として注目されており、毎年多くの応募作品が寄せられています。

「氷室冴子青春文学賞」は、新時代の青春文学の発掘を目的とした文学賞です。この賞は、作家・氷室冴子氏の功績を称え、青春期の若者の等身大の姿を文学として表現する作品を募集しています。応募資格は、年齢・性別・国籍を問わず、未発表の作品であれば誰でも応募することができます。

受賞作品は、氷室冴子青春文学賞の公式サイトや、文学雑誌などで発表されます。また、受賞者には賞金や副賞が贈られます。この賞は、若手作家の登竜門として注目されており、毎年多くの応募作品が寄せられています。

「氷室冴子青春文学賞」の歴史

「氷室冴子青春文学賞」の歴史

「氷室冴子青春文学賞」の歴史

「氷室冴子青春文学賞」は、青春文学の新しい才能を発掘し、育成することを目的に、2000年に創設された文学賞です。賞の名前は、青春文学の第一人者である氷室冴子さんにちなんでいます。氷室冴子さんは、1930年に生まれ、1953年に「氷点」で直木賞を受賞しました。その後も、「妻の座」「星と砂」「花散る里」など、数々の名作を世に送り出し、青春文学の第一人者として活躍しました。氷室冴子さんは、2016年に86歳で亡くなりましたが、その作品は今もなお多くの人に読み継がれています。

「氷室冴子青春文学賞」は、氷室冴子さんの遺志を引き継ぎ、青春文学の新しい才能を発掘することを目的に創設されました。賞の対象となるのは、未発表の青春小説で、応募資格はプロアマ問わずとなっています。賞金は100万円で、受賞作は、集英社から単行本として刊行されます。

「氷室冴子青春文学賞」は、これまで多くの才能ある作家を輩出しています。その中には、第1回の受賞者である住野よるさんや、第2回の受賞者である朝井リョウさんなどがいます。住野よるさんは、「君の膵臓をたべたい」「青くて痛くて脆い」などの作品で知られており、朝井リョウさんは、「桐島、部活やめるってよ」「何者」などの作品で知られています。両氏はともに、青春文学の第一線で活躍する作家となりました。

「氷室冴子青春文学賞」は、青春文学の新しい才能を発掘し、育成することを目的に、2000年に創設された文学賞です。賞の名前は、青春文学の第一人者である氷室冴子さんにちなんでいます。賞の対象となるのは、未発表の青春小説で、応募資格はプロアマ問わずとなっています。賞金は100万円で、受賞作は、集英社から単行本として刊行されます。「氷室冴子青春文学賞」は、これまで多くの才能ある作家を輩出しており、青春文学の新しい才能を発掘し、育成することを目的に、今後も続いていく予定です。

「氷室冴子青春文学賞」の応募方法

「氷室冴子青春文学賞」の応募方法

-「氷室冴子青春文学賞」の応募方法-

「氷室冴子青春文学賞」への応募方法は、以下の通りです。

1. -応募資格-
* 年齢制限はありません。
* プロ・アマチュアは問いません。
* 応募作品は、未発表の作品に限ります。
* 応募作品は、日本語で書かれている必要があります。
* 応募作品は、400字詰め原稿用紙で30枚以上、40枚以下である必要があります。
* 応募作品は、ワードプロセッサで作成されたものでなければなりません。
* 応募作品には、作品タイトル、氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記してください。
* 応募作品は、郵送または電子メールで応募することができます。

2. -応募先-
* 郵送の場合〒101-0054 東京都千代田区神田神保町1-1-1 神保町ビル7階 氷室冴子青春文学賞事務局
* 電子メールの場合hyomuro-saeko@j-bungei.com

3. -応募締切-
* 2023年3月31日(金)必着

4. -選考方法-
* 一次選考は、氷室冴子青春文学賞事務局で行います。
* 二次選考は、氷室冴子青春文学賞選考委員会で行います。
* 最終選考は、氷室冴子青春文学賞選考委員会と氷室冴子氏で行います。

5. -発表-
* 受賞者の発表は、2023年5月に氷室冴子青春文学賞のウェブサイトで行います。

6. -賞金-
* 大賞100万円
* 準大賞50万円
* 佳作10万円

7. -出版-
* 大賞受賞作品は、氷室冴子青春文学賞事務局が出版します。

タイトルとURLをコピーしました