Hold On Me:小比類巻かほるのヒットソング

スポンサーリンク

Hold On Me:小比類巻かほるのヒットソング

Hold On Meとは。

「Hold On Me」は、1987年に発売された小比類巻かほるによる日本のポップスソングです。作詞は麻生圭子、作曲は大内義昭。日本テレビ系のドラマ「結婚物語」の主題歌として使用されました。

ドラマ『結婚物語』の主題歌

ドラマ『結婚物語』の主題歌

– ドラマ『結婚物語』の主題歌

小比類巻かほるのヒットソング「Hold On Me」は、1991年10月から12月までTBS系列で放送されたドラマ『結婚物語』の主題歌として使用されました。このドラマは、柳沢きみおの同名漫画を原作としたもので、結婚生活のさまざまな問題に直面する夫婦の姿を描いた作品です。

「Hold On Me」は、そんな結婚生活の喜びや悲しみ、そして夫婦の絆を歌った楽曲となっており、ドラマの主題歌として大きな話題となりました。また、この曲は小比類巻かほるの代表曲のひとつとして知られるようになりました。

「Hold On Me」は、小比類巻かほるの伸びやかな歌声が印象的なバラードソングです。歌詞は、結婚生活の喜びや悲しみ、そして夫婦の絆を歌っており、ドラマのストーリーと見事にマッチしています。また、この曲はドラマの挿入歌としても使用され、ドラマを盛り上げる役割を果たしました。

「Hold On Me」は、結婚生活をテーマにした楽曲として、多くの人々の共感を呼びました。また、この曲は小比類巻かほるの代表曲のひとつとして知られるようになり、現在でも多くの人々に親しまれています。

麻生圭子の作詞、大内義昭の作曲

麻生圭子の作詞、大内義昭の作曲

麻生圭子の作詞、大内義昭の作曲

「Hold On Me」の歌詞は、麻生圭子によって書かれました。麻生は、1970年代から1980年代にかけて活躍した日本のシンガーソングライターです。彼女は、小比類巻かほる以外にも、松田聖子、中森明菜、小泉今日子など、多くのアーティストに楽曲を提供しています。

「Hold On Me」の作曲は、大内義昭によって行われました。大内は、1960年代から1970年代にかけて活躍した日本の作曲家です。彼は、小比類巻かほる以外にも、山口百恵、キャンディーズ、西城秀樹など、多くのアーティストに楽曲を提供しています。

「Hold On Me」の歌詞は、恋人への愛と絆を歌ったものです。歌詞には、「あなたを離さない」「あなたのそばにいる」というフレーズが繰り返し登場します。大内の作曲は、力強くメロディアスなもので、麻生の歌詞との相性が抜群です。

「Hold On Me」は、小比類巻かほるの代表曲のひとつであり、現在でも多くのファンに愛されています。この曲は、麻生圭子の作詞、大内義昭の作曲によって、名曲として誕生しました。

1987年のリリース

1987年のリリース

1987年、小比類巻かほるの「Hold On Me」がリリースされた。この曲は、彼女の2枚目のアルバム『MYこれ!クション』に収録されており、シングルカットされると、大ヒットを記録した。オリコンチャートでは最高位2位を獲得し、17週連続でトップ10入りを果たした。また、TBS系ドラマ『毎度おさわがせします』の主題歌にも起用され、その人気に拍車をかけた。

「Hold On Me」は、小比類巻かほるにとって初のオリコンチャートトップ10入りを果たした曲であり、彼女の代表曲のひとつとなった。この曲は、軽快なリズムとキャッチーなメロディーが特徴で、多くの人々に愛された。また、小比類巻かほるの力強いボーカルもこの曲の魅力のひとつとなっている。

タイトルとURLをコピーしました