I LOVE HER – いくえみ綾による青春学園漫画

スポンサーリンク

I LOVE HER – いくえみ綾による青春学園漫画

I LOVE HERとは。

「I LOVE HER」は、いくえみ綾の漫画です。両親が離婚したため、新しい高校に転校することになった少女の学園生活を描いています。この作品は、「別冊マーガレット」1992年12月号から1994年7月号まで連載され、集英社からマーガレットコミックス全5巻が刊行されています。

両親の離婚により転校した少女の学園生活

両親の離婚により転校した少女の学園生活

高校1年生の夏、両親の離婚を機に、転校することになった少女、田中美少女。新しい街にやって来た彼女は、この街で新しい生活を始めることになります。

美少女は新しい学校に馴染もうと頑張りますが、うまくいきません。同級生たちとうまくコミュニケーションが取れず、いじめられてしまうこともありました。美少女は学校に通うのが嫌になり、不登校になってしまいます。

そんなある日、美少女は公園で一人の少年と出会います。その少年は、美少女のクラスメイトである島田将太でした。将太は美少女のことを気にかけてくれる優しい少年で、美少女は将太に惹かれていきます。

美少女は将太のおかげで、少しずつ学校に通えるようになります。そして、同級生たちとも仲良くなり、新しい友達もできました。美少女は、この街で新しい生活を始めることができました。

様々な人と出会い成長していく主人公

様々な人と出会い成長していく主人公

いくえみ綾の青春学園漫画「I LOVE HER」は、主人公の少女が様々な人と出会い、成長していく物語です。主人公は、引っ込み思案で人見知りな少女ですが、新しい学校に転校してきて、そこで様々な人と出会うことで、少しずつ変わっていきます。

クラスメイトの優等生や、不良少年、教師など、様々な人と触れ合うことで、主人公は自分の価値観や生き方を考えさせられます。また、恋愛を経験したり、友人を失ったりする中で、主人公は人間関係の大切さや、人生の厳しさも学んでいきます。

主人公は、様々な人と出会い、成長していくことで、少しずつ大人になっていきます。そして、最後には、自分の居場所を見つけて、幸せな人生を送ることができるのです。

「I LOVE HER」は、青春時代を過ごす少女の繊細な心理描写と、リアルな人間関係を描いた、感動的な青春学園漫画です。

恋愛や友情に悩む少女たちの姿

恋愛や友情に悩む少女たちの姿

「I LOVE HER – いくえみ綾による青春学園漫画」は、1980年代に少女漫画雑誌「りぼん」で連載され、人気を博した作品です。この作品は、恋愛や友情に悩む少女たちの姿をリアルに描き、多くの読者の共感を呼びました。

主人公は、高校1年生の芹沢直子。彼女は、明るく元気な性格の女の子ですが、恋愛に関しては奥手です。そんな直子は、ある日、同じクラスの佐倉秀和に一目惚れします。しかし、秀和にはすでに彼女がいて、直子は失恋してしまいます。

失恋の痛手を抱えながら、直子は高校生活を送ります。その中で、彼女は様々な友人たちと出会い、友情を深めていきます。そんなある日、直子は再び秀和と出会い、惹かれ合っていきます。しかし、秀和には彼女がいて、直子は再び失恋してしまいます。

失恋を繰り返しながらも、直子は前を向き、高校生活を送ります。そして、最終的には、運命の相手と出会い、幸せになります。

「I LOVE HER」は、恋愛や友情に悩む少女たちの姿をリアルに描き、多くの読者の共感を呼びました。この作品は、少女漫画の金字塔として、今もなお多くの人々に愛され続けています。

タイトルとURLをコピーしました