金曜日の妻たちへIII 恋におちて

スポンサーリンク

金曜日の妻たちへIII 恋におちて

金曜日の妻たちへIII 恋におちてとは。

1985年8月から12月までTBS系列で放送された日本のテレビドラマが「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」です。全14回で、脚本は鎌田敏夫、出演は古谷一行、小川知子、いしだあゆみ、篠ひろ子、奥田瑛二などです。小林明子が歌う主題歌「恋におちてFallinlove」が大ヒットしました。

ドラマ概要

ドラマ概要

金曜日の妻たちへIII 恋におちて」は、2016年4月から6月までTBS系列で放送された日本のテレビドラマです。主演は三浦理恵子で、共演には田中美佐子、板谷由夏、佐藤仁美、山田優、滝沢沙織、尾野真千子、野村周平、草刈民代などが出演しました。

このドラマは、2003年に放送された「金曜日の妻たちへ」と2004年に放送された「金曜日の妻たちへII」の続編にあたります。前作の2作では、主婦たちが夫の浮気に悩み、それを乗り越えていく姿が描かれました。このドラマでは、それからの12年後の主婦たちの姿が描かれています。

主人公の星野あかりは、夫の会社の倒産により、家計を支えるためにパートとして働き始めます。夫は家事を一切手伝わず、家計のやりくりにも協力しません。そんな中、あかりは職場の上司である真島和彦と出会い、恋に落ちてしまいます。

キャスト

キャスト

-キャスト-

金曜日の妻たちへIII 恋におちてには、松下奈緒、谷原章介、伊藤かずえ、草刈民代、石黒賢、國村隼、黒沢年雄、片瀬那奈、中山裕介、武田真治、小西真奈美、平田満、温水洋一、大路恵美、板谷由夏、大杉漣、三浦友和など、豪華なキャストが集結しています。

松下奈緒は、主人公の主婦・小峰洋子を演じています。谷原章介は、洋子の夫・小峰修司を演じています。伊藤かずえは、洋子の親友・水野由布子を演じています。草刈民代は、洋子の姑・小峰芳江を演じています。石黒賢は、洋子の不倫相手・高田健一郎を演じています。

國村隼は、洋子の父・水野博史を演じています。黒沢年雄は、洋子の兄・水野直樹を演じています。片瀬那奈は、洋子の妹・水野美紀を演じています。中山裕介は、洋子の息子・小峰悠太を演じています。武田真治は、洋子の同僚・鈴木健太郎を演じています。

小西真奈美は、健太郎の妻・鈴木裕子を演じています。平田満は、洋子の不倫相手である高田健一郎の父・高田勝也を演じています。温水洋一は、洋子の不倫相手である高田健一郎の母・高田美佐子を演じています。大路恵美は、洋子の家の家政婦・土屋久枝を演じています。

板谷由夏は、洋子の家の家政婦・土屋久枝の娘・土屋真弓を演じています。大杉漣は、洋子の家の家政婦・土屋久枝の夫・土屋一郎を演じています。三浦友和は、洋子の家の家政婦・土屋久枝の息子・土屋二郎を演じています。

主題歌

主題歌

「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」の主題歌は、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」です。この曲は、ドラマのストーリーに沿ったラブソングで、ドラマの雰囲気を盛り上げるのに一役買いました。また、この曲はDREAMS COME TRUEの代表曲の一つとして知られており、ドラマの放送後も長く愛され続けています。

「LOVE LOVE LOVE」は、DREAMS COME TRUEのボーカルである吉田美和が作詞・作曲した曲です。この曲は、吉田美和がドラマの脚本を読んでインスピレーションを受けて作ったもので、ドラマの主人公である恵と雅也の恋愛模様を歌った曲になっています。この曲は、DREAMS COME TRUEの他の曲とは一味違った、しっとりとしたバラード調の曲になっています。

「LOVE LOVE LOVE」は、ドラマの放送当時、大ヒットしました。この曲は、オリコンチャートで最高位2位を記録し、ミリオンセラーを達成しました。また、この曲は、日本レコード大賞や日本有線大賞など、数々の音楽賞を受賞しました。「LOVE LOVE LOVE」は、ドラマ「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」を代表する曲として、今もなお多くの人に愛され続けています。

タイトルとURLをコピーしました