映画解説:「フランケンシュタイン 死美人の復讐」(1967年)

スポンサーリンク

映画解説:「フランケンシュタイン 死美人の復讐」(1967年)

フランケンシュタイン 死美人の復讐とは。

1967年のイギリス映画「フランケンシュタイン 死美人の復讐」は、ピーター・カッシング版「フランケンシュタイン」シリーズの第4作です。テレンス・フィッシャーが監督し、ピーター・カッシング、スーザン・デンバーグ、ロバート・モリスが出演しています。

ピーター・カッシング版「フランケンシュタイン」シリーズの第4作

ピーター・カッシング版「フランケンシュタイン」シリーズの第4作

ピーター・カッシング版「フランケンシュタイン」シリーズの第4作

「フランケンシュタイン 死美人の復讐」は、1967年に公開されたイギリスのホラー映画です。ハマー・フィルム・プロダクションズが製作し、テレンス・フィッシャーが監督、ジミー・サングスターが脚本を担当しました。ピーター・カッシングがフランケンシュタイン博士を、バーバラ・シェリーがフランケンシュタインの怪物、ヘレン・スミスがフランケンシュタインの婚約者であるエリザベスを演じています。

この映画は、ピーター・カッシング版「フランケンシュタイン」シリーズの第4作であり、前作「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」の続編です。フランケンシュタイン博士は、前回の戦いでバラゴンに敗れましたが、生き延びていました。博士は、バラゴンの死体から脳を摘出し、新しい怪物を作成しようとします。しかし、この怪物はすぐに暴走し、博士の婚約者であるエリザベスを殺害してしまいます。博士は、怪物に復讐するために追跡を開始します。

「フランケンシュタイン 死美人の復讐」は、前作よりもさらに過激な暴力描写が特徴です。また、怪物が女性を襲うシーンなども含まれています。そのため、公開当時から物議を醸し、多くの国で上映禁止となりました。しかし、現在ではカルト的な人気を誇っており、ハマー・フィルム・プロダクションズの代表作のひとつとされています。

監督:テレンス・フィッシャー

監督:テレンス・フィッシャー

監督テレンス・フィッシャー

「フランケンシュタイン 死美人の復讐」は、イギリスのホラー映画の巨匠テレンス・フィッシャー監督による1967年の映画です。フィッシャー監督は、1950年代から1970年代にかけて、数多くの古典的なホラー映画を手がけた監督であり、「フランケンシュタインの館」(1957年)、「ドラキュラ」シリーズ(1958年~1974年)、「ハマーの怪人ドラキュラ」(1958年)などの作品で知られています。

フィッシャー監督は、ゴシックホラー映画の巨匠として知られ、その作品は、暗い雰囲気と不気味な映像美が特徴です。「フランケンシュタイン 死美人の復讐」も、そんなフィッシャー監督の世界観を堪能できる作品のひとつです。

映画は、フランケンシュタイン博士が死後、蘇生した死体を用いて新たな生命体を創造しようとするというストーリーです。しかし、その生命体は、フィッシャー監督お得意の不気味な姿で蘇り、博士とその助手たちに襲い掛かってきます。

フィッシャー監督は、この映画で、従来のフランケンシュタイン映画とは一線を画す、新しいフランケンシュタイン像を作り上げました。そして、その不気味な姿と残虐な行動は、観客に恐怖と嫌悪感を与えました。

出演:ピーター・カッシング、スーザン・デンバーグ、ロバート・モリスほか

出演:ピーター・カッシング、スーザン・デンバーグ、ロバート・モリスほか

-出演ピーター・カッシング、スーザン・デンバーグ、ロバート・モリスほか-

「フランケンシュタイン 死美人の復讐」には、名優ピーター・カッシングと、本作で一世を風靡したスーザン・デンバーグ、そして若手俳優ロバート・モリスなどが出演している。ピーター・カッシングは、フランケンシュタイン博士の狂気に満ちた姿を熱演し、本作の最大の見どころとなっている。また、スーザン・デンバーグは、フランケンシュタインの創造物である死美人クレアを演じ、その美貌と演技力で観客を魅了した。ロバート・モリスは、クレアに恋する青年ポールを演じ、本作のラブストーリー部分を担っている。

ピーター・カッシングは、1913年生まれのイギリスの俳優である。彼は、1950年代から1960年代にかけて、数多くのホラー映画に出演し、その独特の怪演で人気を博した。代表作には、「ドラキュラ」(1958年)、「フランケンシュタインの逆襲」(1967年)、「狼男」(1961年)などがある。

スーザン・デンバーグは、1938年生まれのアメリカの女優である。彼女は、1960年代に数多くの映画に出演し、その美貌と演技力で人気を博した。代表作には、「死美人の復讐」(1967年)、「クレオパトラ」(1963年)、「地上最大のショウ」(1963年)などがある。

ロバート・モリスは、1931年生まれのアメリカの俳優である。彼は、1960年代に数多くの映画に出演し、その端正な顔立ちと演技力で人気を博した。代表作には、「死美人の復讐」(1967年)、「西部開拓史」(1962年)、「大列車作戦」(1966年)などがある。

タイトルとURLをコピーしました