おひかえあそばせ(日本のホームコメディ)

スポンサーリンク

おひかえあそばせ(日本のホームコメディ)

おひかえあそばせとは。

「おひかえあそばせ」は、日本のテレビで放送されたホームコメディドラマです。日本テレビ系列で1971年4月から9月まで放送されました。石立鉄男、大坂志郎、冨士眞奈美、宮本信子などが出演しました。

概要

概要

小見出しの「虜」は、矢野アキラの漫画『おひかえあそばせ』を原作とする日本のホームコメディドラマです。2017年4月から6月までNHK BSプレミアムで放送され、2018年4月から6月までNHK Eテレで再放送された。同名漫画のドラマ化作品であり、矢野アキラの漫画『うちへ帰ろう』も併せて原作にしている。

本作は、静岡県浜松市に住む、4人姉妹とその家族を描いた作品である。主人公の三女で小学4年B組の生徒である小岩井ことりは、しっかり者だがお人好しで、よく姉や妹に振り回されている。また、父が再婚し、その連れ子である義理の兄妹も同居してくる。

本作は、日常的な出来事や家族のふれ合いを描いたホームドラマであり、ほのぼのとした雰囲気で、笑いと感動を与えてくれる。また、原作に忠実に、浜松弁や静岡茶の喫茶店など、静岡の地元文化を色濃く反映している。

放送内容

放送内容

おひかえあそばせは、2018年7月から9月までTOKYO MXほかの放送局で放映された日本のホームコメディです。那波千鳥の漫画を原作としており、監督とシリーズ構成は三浦貴博、アニメーション制作はディオメディアが担当しました。

このアニメの放送内容は、鎌倉市に通う高校生である小鳥遊空、明石花御、歳納京子、和泉正宗、福原彩花を中心に展開されます。小鳥遊空は、かわいい容姿と明るい性格の女の子で、明石花御は、クールで毒舌な女の子です。歳納京子は、無口で無表情な女の子で、和泉正宗は、ナルシストで女好きな男の子です。福原彩花は、オカルトマニアの女の子です。

この5人の高校生は、学校生活の中で様々な出来事に遭遇します。恋愛や友情、勉強や部活など、様々な問題に直面しながらも、彼らは一緒に乗り越えていきます。また、このアニメには、小鳥遊空の祖母である小鳥遊美香や、明石花御の母である明石静香など、個性的なキャラクターも登場します。

おひかえあそばせは、可愛らしいキャラクターと、テンポの良いストーリー展開が特徴のアニメです。また、このアニメは、青春時代特有の悩みや葛藤をリアルに描いているため、多くの視聴者から支持されています。

出演者

出演者

-出演者-

『おひさえあそばせ』のメインキャラクターは、5人の女子高生です。彼女たちは、歳上の女子高生に好かれるため、いつも努力しています。

* 加藤さんは、友達を笑わせることが好きな元気な女の子です。
* 古川さんは、静かな女の子で、よく本を読んでいます。
* 花園さんは、おしゃべり好きで、いつも何かしら話をしています。
* 鈴木さんは、几帳面な女の子で、いつも宿題をきっちり終わらせています。
* 小林さんは、スポーツが得意な女の子で、いつも元気いっぱいです。

この5人の女の子たちは、いつも学校で騒ぎ起こしています。彼女たちは、いつも新しいことを思いつき、いつも笑っています。彼女たちは、とても仲が良く、いつも助け合っています。

『おひさえあそばせ』は、とても面白いアニメです。このアニメは、女子高生たちの日常を面白く描いています。このアニメは、とても人気があり、多くの人から愛されています。

タイトルとURLをコピーしました