オトメン~秋~:乙女趣味男子の恋愛物語

スポンサーリンク

オトメン~秋~:乙女趣味男子の恋愛物語

オトメン(乙男)~秋~とは。

オトメン(乙男)~秋~は、菅野文の漫画作品を原作とした日本のテレビドラマです。フジテレビ系列で2009 年 10 月から 11 月まで全 4 回放送されました。前作の「オトメン(乙男)~夏~」は同年 8 月から 9 月に放送されています。

主演は岡田将生さんと夏帆さんです。乙女的な趣味・嗜好を持つ男性という意味の「乙男」が主人公のドラマです。

原作・ドラマ概要

原作・ドラマ概要

「オトメン~秋~」は、中村春菊による日本の漫画作品です。2006年から2010年まで『別冊フレンド』(講談社)で連載され、単行本は全9巻が刊行されました。2009年にはテレビドラマ化もされました。

ストーリーは、高校生の秋葉八雲が、ひょんなことから男装をして女子校に潜入することになり、そこで出会った女子生徒たちと恋や友情を育むというものです。八雲は乙女チックな趣味を持つ男子、いわゆる「オトメン」で、女子生徒たちからもモテモテ。しかし、男装を続けるうちに、自分自身のアイデンティティについても考えるようになります。

ドラマ版には、Hey! Say! JUMPの八乙女光、中島裕翔、知念侑李、山田涼介、鮎川太陽などが出演しました。八雲役の八乙女は、ドラマのために金髪に染め、男装姿も披露しました。ドラマは、原作のコミカルな世界観をそのままに、ラブストーリーや友情物語もしっかりと描かれており、人気を集めました。

主人公・登場人物について

主人公・登場人物について

「主人公・登場人物について」

この物語の主人公は、高校生の男子生徒である花咲梨央(はなさき りお)です。梨央は、乙女趣味男子で、可愛いものが大好き。ファッションやメイクにも詳しく、女子よりも女子らしい一面を持っています。しかし、彼はそれを隠して、普通の男子生徒を演じています。

そんな梨央のことが好きなのは、同じクラスの女子生徒である桜井美咲(さくらい みさき)です。美咲は、梨央の乙女趣味を知っていて、そんな彼を愛しています。しかし、梨央は自分の乙女趣味を隠しているため、美咲の気持ちには応えられずにいます。

また、梨央の親友である相田遼平(あいだ りょうへい)も、梨央の乙女趣味を知っています。遼平は、梨央のことが大好きで、彼を応援しています。しかし、梨央は遼平の気持ちにも応えられずにいます。

このように、梨央は乙女趣味を隠して生活していますが、彼のことを好きな人たちが周囲にいます。果たして、梨央は自分の乙女趣味を隠したまま、恋愛を成就することができるのでしょうか。

ドラマの見どころ

ドラマの見どころ

「オトメン~秋~乙女趣味男子の恋愛物語」は、乙女趣味男子の恋愛模様を描いたドラマです。

このドラマの見どころは、まず、乙女趣味男子の主人公が恋愛をするという意外性です。乙女趣味男子とは、一般的に女性的な趣味を持つ男性のことを指します。

そんな乙女趣味男子が恋愛をするとなると、どのような展開になるのかが気になります。

また、このドラマの見どころは、乙女趣味男子を演じる俳優の演技力です。乙女趣味男子役を演じる俳優は、普段のワイルドなイメージとは打って変わって、乙女趣味男子を繊細に演じています。

そして、このドラマの見どころは、恋愛模様だけでなく、友情や家族愛といったテーマも描かれていることです。

恋愛模様だけでなく、友情や家族愛といったテーマも描かれているので、幅広い年代の視聴者を楽しませることができます。

タイトルとURLをコピーしました