「スクリーム2」を徹底解説!

スポンサーリンク

「スクリーム2」を徹底解説!

スクリーム2とは。

「スクリーム2」とは、1997年に作られたアメリカ映画です。原題は「Scream2」で、人気ホラーシリーズの第2作目です。監督はウェス・クレイブン、出演者はネーブ・キャンベル、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックスなどです。

「スクリーム2」の概要とあらすじ

「スクリーム2」の概要とあらすじ

-「スクリーム2」の概要とあらすじ-

「スクリーム2」は、1997年に公開されたアメリカのホラー映画です。ウェス・クレイヴンが監督し、ケヴィン・ウィリアムソンが脚本を書きました。この映画は、1996年に公開された「スクリーム」の続編であり、「スクリーム」シリーズの第2作目です。

この映画は、前作の事件から2年後、ウッズボロ大学を舞台にしています。シドニー・プレスコット(ネーヴ・キャンベル)は、前作の事件を乗り越え、大学生活を送っていますが、再びゴーストフェイスの襲撃を受けます。シドニーの周囲の人間が次々と殺されていき、シドニーは犯人を追跡することになります。

犯人は、シドニーの大学の映画サークルに所属するミッキー・アルティエリ(ティモシー・オリファント)と、シドニーのルームメイトであるデビー・ロクサー(サラ・ミシェル・ゲラー)です。ミッキーとデビーは、シドニーの前作での証言によって逮捕されていましたが、2人は脱獄して、シドニーに復讐するために殺人を犯していました。

シドニーは、前作で知り合った保安官のデューイ・ライリー(デヴィッド・アークエット)や、記者のゲイル・ウェザーズ(コートニー・コックス)の助けを借りて、ミッキーとデビーを追い詰めます。そして、ついにシドニーはミッキーとデビーを倒し、事件を解決します。

「スクリーム2」の登場人物とキャスト

「スクリーム2」の登場人物とキャスト

「スクリーム2」の登場人物とキャスト

「スクリーム2」には、前作「スクリーム」の登場人物に加え、新しいキャラクターも登場する。主演は引き続き、シドニー・プレスコット役のネーヴ・キャンベル。前作から生き残ったデューイ・ライリー役のデヴィッド・アークエットと、ゲイル・ウェザーズ役のコートニー・コックスも続投している。新作では、シドニーの友人で映画監督志望のミッキー役としてティモシー・オリファント、シドニーの弟であるデレク役としてジェリー・オコンネル、レポーターのジョエル役としてオマラ・エップスが出演している。

シドニーは、前作の事件から1年経った今でも、まだゴーストフェイスの悪夢に悩まされている。彼女は、大学に通いながら、森の中で生活している。デューイは、警察官として働いているが、ゴーストフェイスへの恐怖は消えていない。ゲイルは、前作の事件を題材にした本を出版し、ベストセラーとなった。彼女は、その本の宣伝のために、ウィンザー大学を訪れる。

「スクリーム2」の評価と影響

「スクリーム2」の評価と影響

「スクリーム2」は、1997年のアメリカのスラッシャー映画で、ウェス・クレイヴンが監督し、ケヴィン・ウィリアムソンが脚本を執筆しました。前作「スクリーム」の続編で、シドニー・プレスコット(ネーヴ・キャンベル)、デューイ・ライリー(デヴィッド・アークエット)、ゲイル・ウェザーズ(コートニー・コックス)の3人が、再びシドニーを狙う新たな殺人鬼と対決することになります。

「スクリーム2」は、公開当時大きな成功を収めました。興行収入は1億7000万ドル以上で、批評家からも肯定的な評価を受けました。Rotten Tomatoesでは、78%の批評家が本作に肯定的な評価を与えており、平均評価は6.5/10となっています。

「スクリーム2」は、その斬新なストーリーとキャラクター、そしてメタ的なユーモアで高く評価されました。映画は、ホラー映画のジャンルを皮肉り、ホラー映画のファンが映画のキャラクターのように振る舞う様子をコメディタッチで描いています。

「スクリーム2」は、ホラー映画のジャンルに大きな影響を与えました。映画は、スラッシャー映画の復活に貢献し、その後多くのスラッシャー映画が製作されました。また、映画はホラー映画のファン層を拡大するのに貢献し、ホラー映画がより一般的に受け入れられるようになりました。

「スクリーム2」は、ホラー映画の古典として現在でも人気を維持しています。映画は、その斬新なストーリー、キャラクター、ユーモアで、幅広い層の観客にアピールしています。

タイトルとURLをコピーしました