「天国への階段」の概要と見どころ

スポンサーリンク

「天国への階段」の概要と見どころ

天国への階段とは。

* 「天国への階段」は、2002年4月から6月まで、日本テレビ系列で放送されたサスペンスドラマである。

* 全12回で、原作は白川道による小説。

* 出演者は、佐藤浩市、古手川祐子、本上まなみ、中村俊介ほかである。

あらすじ

あらすじ

「天国への階段」は、複雑な恋愛関係や人間模様が描かれた、感動的なテレビドラマシリーズです。主人公のチェ・ジウ演じるチェ・ジュンヒは、貧しい家庭に生まれ育ち、学業優秀で努力家ですが、幼い頃に両親を亡くし、継母と義姉に虐げられながら育ちます。

ある日、ジュンヒは財閥の御曹司であるパク・シヌ演じるチャ・ソンジュと出会い、二人は恋に落ちます。しかし、ソンジュの母親はジュンヒの貧しい身の上を嫌い、二人は引き離されてしまいます。

ジュンヒは絶望のあまり、命を絶とうとしますが、ソンジュの親友であるキム・テヒ演じるハン・ジウンに助けられます。そして、その後ジュンヒは、テヒと出会い、親友としての深い絆を築いていきます。

ソンジュは、ジュンヒのことが忘れられず、彼女を捜し求めます。そして、ある日ジュンヒを再会しますが、ジュンヒは記憶を失っていました。

ジュンヒは、ソンジュと再会したことで記憶を取り戻し、二人は再び恋に落ちます。しかし、二人の前には、ソンジュの母親やジュンヒの継母など、依然として多くの障害が待ち受けています。

「天国への階段」は、様々な困難を乗り越えようとする主人公たちの姿を描いた、感動的なドラマです。また、ジュンヒとソンジュ、テヒの複雑な恋愛関係や、人間模様も見どころです。

登場人物

登場人物

-# 登場人物

「天国への階段」の登場人物は、それぞれが独自の過去や動機を持っており、物語の中で複雑に絡み合っていく。

主人公のロジャー・ランバートは、若い外科医であり、美しい妻アリソンと幸せに暮らしている。しかし、ある日ロジャーは車に轢かれ、瀕死の重傷を負う。昏睡状態に陥ったロジャーは、天国にいる自分が現れる夢を見る。目覚めたロジャーは、自分は天国を垣間見ており、天国に還るためにこの世に残された使命があることを確信する。

アリソンは、ロジャーの妻であり、夫の車椅子生活に献身的に尽くす。しかし、彼女はロジャーが天国を夢見ていることを理解できず、次第に夫と距離を置くようになっていく。

サンドラ・ベンソンは、外科医のロジャー・ランバートの事務員であり、後に彼の心と身体の両方を癒してくれる存在となる。ロジャーが車椅子生活になり退院すると来訪看護師として彼の看病を手伝うようになり、2人は結婚するようになる。

姉の欲望に操られ、家を飛び出した少年デュード。ロジャーの家に訪れ、ロジャーの愛車に乗ってロジャーの妹を轢き殺す。死にかけたロジャーが天国の階段を降りて地上に戻る際に出会う。

これらは、「天国への階段」の主要な登場人物であり、物語の中でそれぞれが重要な役割を果たしていく。

見どころ

見どころ

見どころ

「天国への階段」は、その美しい景色と歴史的重要性で知られる、ハワイのオアフ島にある人気の観光スポットです。この階段は、クアロア・ランチにあるチンامية山を登る2,000段以上の階段です。階段は、1942年に米軍によって建設され、オアフ島の北海岸にある軍事基地へのアクセスを容易にするために使用されていました。階段は、その後一般に公開され、今ではハイキングや写真撮影の人気スポットとなっています。

階段を登ると、オアフ島とカネオヘ湾の素晴らしい景色を眺めることができます。階段の頂上には、第二次世界大戦中に使用されていたバンカーがあり、現在は博物館として公開されています。階段を登るには、約1時間かかります。階段は、急な部分もあり、体力と適切な靴が必要です。

「天国への階段」は、ハワイで最も人気のある観光スポットのひとつであり、毎年何千人もの観光客が訪れます。この階段は、ハワイの自然の美しさと歴史的重要性に触れることができる、素晴らしい場所です。

タイトルとURLをコピーしました