「アタシんちの男子」の魅力を徹底解説!

スポンサーリンク

「アタシんちの男子」の魅力を徹底解説!

アタシんちの男子とは。

「アタシんちの男子」とは、2009年4月から6月までフジテレビ系列で放送された日本のテレビドラマです。全11回です。脚本は武藤将吾、音楽は井筒昭雄です。出演は堀北真希、要潤、向井理ほかです。ホームコメディです。

「アタシんちの男子」とは?

「アタシんちの男子」とは?

「アタシんちの男子」とは、2009年1月11日から同年3月29日まで、フジテレビ系列の「ドラマチック・サンデー」枠で放送された日本のテレビドラマです。全12話。主演は小栗旬。

本作は、森下直による同名の漫画が原作で、森下が初めて連続ドラマ化された作品でもあります。また、小栗がホームドラマ初主演を務めた作品でもあります。

このドラマは、母子家庭で育った男子高校生の「今宮良一」と、良一がひょんなことから知り合ったホームレスの男性「田畑豊作」の交流を描いた作品です。良一は、母と姉との3人暮らしですが、母は働きづめで、姉は良一のことをあまり構ってくれません。そんな良一は、ある日、ホームレスの豊作と出会い、豊作に人生の教訓を学んでいきます。

このドラマは、小栗旬と豊作を演じた佐藤浩市の演技力が高く評価され、平均視聴率13.7%を記録しました。また、このドラマは、2009年のテレビドラマのギャラクシー賞を受賞しました。

「アタシんちの男子」のあらすじ

「アタシんちの男子」のあらすじ

「アタシんちの男子」は、2009年に日本テレビ系列で放送されたテレビドラマです。主演は堀北真希で、彼女が演じるのは、4人の男子高校生を育てるシングルマザーの主人公・大竹美咲です。

美咲は、夫の浮気が原因で離婚し、4人の息子たちと暮らしています。長男の竜一(中島裕翔)は、学業優秀でスポーツ万能のイケメン。次男の虎太郎(知念侑李)は、お調子者だが心優しい性格です。三男の獅童(山田涼介)は、クールでミステリアスな少年。四男の珀(有岡大貴)は、無邪気で純粋な末っ子です。

そんな美咲と息子たちの日常は、笑いと涙に満ちたものでした。美咲は、息子たちを育てるために必死に働き、息子たちは、そんな美咲を支えながら成長していきます。

「アタシんちの男子」は、家族の絆を描いたハートフルなドラマです。美咲と息子たちのやり取りに、思わず心が温まること間違いなしです。

「アタシんちの男子」のキャスト

「アタシんちの男子」のキャスト

「アタシんちの男子」のキャストは、個性豊かな面々が揃っています。主人公の緒方理央を演じるのは、若手俳優の今井翼です。今井翼は、本作が連続ドラマ初主演ですが、その演技力とルックスで早くも注目を集めている期待の新星です。理央の姉、緒方茜を演じるのは、女優の川上麻衣子です。川上麻衣子は、本作が連続ドラマ初主演ではありませんが、その演技力と美貌で毎回視聴者を魅了しています。理央の親友、相本ハヤトを演じるのは、俳優の浅野忠信です。浅野忠信は、本作が連続ドラマ初主演ではなく、その演技力とカリスマ性で多くのファンを獲得しています。理央の父親、緒方健一郎を演じるのは、俳優の柳葉敏郎です。柳葉敏郎は、本作が連続ドラマ初主演ではありませんが、その演技力と存在感で多くのファンを獲得しています。理央の母親、緒方千鶴子を演じるのは、女優の風吹ジュンです。風吹ジュンは、本作が連続ドラマ初主演ではなく、その演技力と美貌で多くのファンを獲得しています。

タイトルとURLをコピーしました