ストZERO3の魅力と歴史

スポンサーリンク

ストZERO3の魅力と歴史

ストリートファイターZERO3とは。

ストリートファイターZERO3は、カプコンが開発した対戦型格闘ゲームです。1998年にアーケードゲームとして稼働した後、同年12月にはプレイステーション用が発売されました。その後、「ストリートファイターZERO」シリーズとして、多くの家庭用ゲーム機に移植されました。

ゲームシステムの特徴

ゲームシステムの特徴

-ゲームシステムの特徴-

ストZERO3は、2D対戦格闘ゲームであり、基本的な操作方法は、レバーによるキャラクターの操作と、ボタンによる攻撃と必殺技の入力となる。必殺技は、キャラクターごとに複数存在し、ボタンの組み合わせや、レバーの入力で発動する。また、ストZERO3には、前作のストZERO2から搭載された「EX必殺技」システムがあり、こちらは、通常の必殺技よりも強力な技となっており、使用にはゲージを消費する。さらに、ストZERO3では、新たなシステムとして「スーパーアーツIII」システムが搭載された。これは、キャラクター固有の強力な必殺技であり、使用にはゲージを消費するが、通常の必殺技よりもさらに強力な技となっている。ストZERO3のゲームシステムは、前作のストZERO2をベースに、新たなシステムや要素を追加し、より奥深く、戦略的な対戦が楽しめるものとなった。

登場キャラクターの魅力

登場キャラクターの魅力

登場キャラクターの魅力

『ストリートファイターZERO3』には、個性豊かで魅力的なキャラクターが多数登場します。各キャラクターにはそれぞれ独自のストーリーや背景があり、プレイヤーはキャラクターのストーリーを知りながらゲームを楽しむことができます。

『ストリートファイターZERO3』の登場キャラクターの中でも、特に人気が高いのが「リュウ」です。リュウは、格闘術「波動拳」と「昇龍拳」を操る格闘家で、常に強さを求めて世界を旅しています。リュウは、その強さだけでなく、そのストイックな生き方にも多くのプレイヤーから支持されています。

また、『ストリートファイターZERO3』では、リュウ以外にも多くの魅力的なキャラクターが登場します。例えば、「ケン」はリュウのライバルであり、リュウとは正反対の性格をしています。ケンは、明るく陽気な性格で、常に新しいことにチャレンジしています。

「春麗」は、警察官であり、犯罪を憎む性格をしています。春麗は、その高い格闘技術で、多くの犯罪者を逮捕しています。

「ブランカ」は、ブラジルのジャングルの奥地に住む野性児です。ブランカは、その圧倒的なパワーで、多くの格闘家を倒してきました。

これらのキャラクター以外にも、『ストリートファイターZERO3』には、魅力的なキャラクターが多数登場します。プレイヤーは、自分の好きなキャラクターを見つけて、そのキャラクターを操作してゲームを楽しむことができます。

シリーズとのつながり

シリーズとのつながり

-# シリーズとのつながり

ストZERO3は、カプコンの対戦格闘ゲーム「ストリートファイターZERO」シリーズの第3作目です。前作の「ストリートファイターZERO2」から多くの要素を引き継ぎつつ、新キャラクターの追加やシステムの変更が行われました。また、本シリーズは「ストリートファイターII」の続編であり、物語やキャラクターに関連性があります。

ストZERO3の物語は、ストIIの最終決戦から1年後の世界を舞台としています。世界を征服しようとする悪の組織「シャドルー」が再び動き出し、リュウやケンが率いるストリートファイターたちはシャドルーに立ち向かいます。また、前作で復活したベガも新たな力を手に入れて登場し、ストIIの主人公たちと激闘を繰り広げます。

ストZERO3は、ストIIの続編であるため、キャラクターの多くはストIIから登場しています。リュウ、ケン、春麗、ザンギエフ、ガイル、バイソン、ダルシム、ブランカなど、おなじみのキャラクターが数多く登場します。また、ストZERO2から登場したキャミィやフィーロン、ロレント、ソドム、ガイといったキャラクターも引き続き登場します。

ストZERO3は、前作のストZERO2から多くのシステムを引き継いでいますが、いくつかの変更点もあります。特に、スーパーコンボの発動条件が変更され、画面端で必殺技をヒットさせるとスーパーコンボが発動するようになりました。また、ZEROカウンターが発動すると、一定時間の間、相手の攻撃を自動で回避できるようになりました。これらの変更により、ストZERO3の戦闘はよりスピード感と戦略性が求められるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました