帰ってきたアルバイト探偵の魅力

スポンサーリンク

帰ってきたアルバイト探偵の魅力

帰ってきたアルバイト探偵とは。

大沢在昌による長編ミステリー「帰ってきたアルバイト探偵」は、2004年に刊行されたアルバイト探偵シリーズ第6作である。

アルバイト探偵の魅力

アルバイト探偵の魅力

アルバイト探偵の魅力

アルバイト探偵は、主に学生や主婦など、アルバイトとして探偵業務を行う探偵のことです。本業の探偵と比べて費用が安く、気軽に依頼できることから、近年人気が高まっています。アルバイト探偵のの魅力には、以下のようなものがあります。

1. リーズナブルな料金設定

アルバイト探偵は、本業の探偵よりも料金設定がリーズナブルです。その理由は、アルバイト探偵は探偵業務を本業としていないため、事務所の維持費や人件費がかからないからです。また、本業の探偵は、調査に専門的な機材や設備を使用することが多いですが、アルバイト探偵は、調査に必要な機材や設備を自分で準備することが多いため、コストを削減することができます。

2. 身近で気軽に依頼できる

アルバイト探偵は、本業の探偵よりも身近で気軽に依頼することができます。その理由は、アルバイト探偵は、探偵事務所に所属していないことが多いからです。そのため、アルバイト探偵に依頼する場合は、探偵事務所に出向く必要はなく、電話やメールで直接依頼することができます。また、アルバイト探偵は、本業の探偵よりもフレンドリーで話しやすいことが多いです。

3. 幅広い調査に対応できる

アルバイト探偵は、本業の探偵と同じように、浮気調査や素行調査、行方調査など、幅広い調査に対応することができます。ただし、アルバイト探偵は、本業の探偵よりも調査経験が少ないことが多いため、調査の内容によっては、本業の探偵に依頼した方が良い場合もあります。

4. 柔軟な対応が可能

アルバイト探偵は、本業の探偵よりも柔軟な対応が可能です。その理由は、アルバイト探偵は、探偵業務を本業としていないため、時間に余裕があることが多いからです。そのため、アルバイト探偵に依頼する場合は、調査の日時や場所を相談して決めることができます。また、アルバイト探偵は、本業の探偵よりもフットワークが軽く、調査対象者の行動を素早く追跡することができます。

アルバイト探偵シリーズの特色

アルバイト探偵シリーズの特色

-アルバイト探偵シリーズの特色-

アルバイト探偵シリーズは、アルバイト探偵の視点から描かれるミステリー小説シリーズです。アルバイト探偵は、探偵事務所に所属していない探偵であり、事件を解決するためには様々なアルバイトをしながら情報収集を行います。

アルバイト探偵シリーズの特色は、アルバイト探偵が事件を解決するために様々なアルバイトをしながら情報収集を行うという点です。アルバイト探偵は、探偵事務所に所属していないため、事件を解決するために自由に活動することができます。また、アルバイト探偵は、様々なアルバイトをしながら情報収集を行うため、事件の真相に迫る手がかりを容易に見つけることができます。

アルバイト探偵シリーズは、アルバイト探偵の視点から描かれるミステリー小説シリーズであり、アルバイト探偵が事件を解決するために様々なアルバイトをしながら情報収集を行うという点が特色です。アルバイト探偵シリーズは、ミステリー小説ファンにおすすめのシリーズです。

帰ってきたアルバイト探偵のあらすじ

帰ってきたアルバイト探偵のあらすじ

帰ってきたアルバイト探偵のあらすじ

帰ってきたアルバイト探偵は、1996年にフジテレビ系列で放送された日本のテレビドラマである。全12話。主人公は、私立探偵事務所「アルバイト探偵社」を営む時田正太郎。時田は、アルバイトで探偵をしている大学生の青年で、どんな事件でも解決する能力を持っている。そんな時田の前に、ある日、女子高生殺人事件が持ち込まれる。時田は、事件の捜査を開始し、犯人が女子高生のストーカーであることを突き止める。しかし、犯人は時田に捕まることを恐れ、時田を殺害しようとする。時田は、犯人の策略をかわし、犯人を逮捕する。

時田は、その後も、さまざまな事件を解決していく。殺された作家の娘が次々と殺害される事件、密輸組織に拉致された貿易会社の社員の事件、詐欺師にだまされた老婦人の事件など、時田は、どんな事件でも解決していく。そして、時田は、事件を解決していく中で、自分の過去と向き合っていく。時田は、かつて、両親を殺された過去を持っており、その事件をきっかけに探偵になった。時田は、事件を解決することで、両親の死の真相を突き止めようとする。

時田は、事件を解決していく中で、さまざまな人と出会う。その中には、時田を支える仲間もいれば、時田を敵対する者もいる。時田は、仲間や敵対者との関わり合いの中で、人間として成長していく。そして、時田は、事件を解決することで、両親の死の真相を突き止め、過去のトラウマを克服する。

タイトルとURLをコピーしました