映画「ターミネーター:新起動」の魅力

スポンサーリンク

映画「ターミネーター:新起動」の魅力

ターミネーター:新起動とは。

「ターミネーター:新起動」は、2015年公開のアメリカ映画であり、1984年に公開された「ターミネーター」シリーズの第5作目にあたるリブート作品です。

原題は《Terminator:Genisys》で、監督はアラン・テイラー、出演にはアーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、ジェイ・コートニーなどがいます。

ターミネーター:新起動の魅力

ターミネーター:新起動の魅力

「ターミネーター新起動」の魅力とは何でしょうか?

まず挙げられるのは、なんといってもターミネーターシリーズの最新作であるという点です。長年愛され続けてきたターミネーターシリーズの最新作であり、その世界観や設定を引き継ぎながら、新しい物語を展開しています。これにより、ターミネーターシリーズのファンはもちろん、ターミネーターシリーズを初めて見るという人も楽しむことができる作品となっています。

そして、ターミネーターシリーズの魅力である、アクションシーンも健在です。近未来的な武器やガジェットを駆使した激しいアクションシーンは見応え十分。また、ターミネーターシリーズの特徴である、ターミネーターと人間の死闘も描かれており、ハラハラドキドキの展開が続きます。

ターミネーター新起動」の見どころは、ターミネーターと人間の死闘だけではありません。本作では、ターミネーターの新しい一面も描かれています。従来のターミネーターは、人間を抹殺する冷酷な存在でしたが、本作では、人間と共存することを願うターミネーターが登場します。この新しいターミネーター像は、ターミネーターシリーズのファンにとっても新鮮な驚きとなるでしょう。

ターミネーター:新起動のストーリー

ターミネーター:新起動のストーリー

-ターミネーター新起動のストーリー-

『ターミネーター新起動/ジェニシスのストーリーは、未来でスカイネットがジョン・コナーを殺す前に、ジョンを守るために過去に送られたターミネーターT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)を中心に展開する。T-800は、1984年に到着し、サラ・コナー(エミリア・クラーク)と出会い、彼女を守るようになる。サラは、ジョンを妊娠しており、スカイネットはジョンの誕生を阻止するためにターミネーターを送り込んできたのだ。

T-800とサラは、スカイネットの刺客から逃れながら、ジョンを安全な場所に連れて行こうとする。しかし、スカイネットは、T-1000(リー・ビョンホン)という新しいタイプのターミネーターを送り込んでくる。T-1000は、液体金属でできており、あらゆる形に変身することができる。T-800とサラは、T-1000の追跡をかわしながら、ジョンの誕生を阻止しようとするスカイネットの計画を阻止しようとする。

『ターミネーター新起動/ジェニシスのストーリーは、オリジナルの『ターミネーター』シリーズのストーリーを踏襲しつつも、新しい要素が加えられている。特に、T-1000という新しいタイプのターミネーターの登場は、シリーズに新たな魅力を与えている。T-1000は、その液体金属の特性を生かして、あらゆる形に変身することができる。そのため、T-800とサラは、T-1000の追跡をかわすために、常に新しい戦法を考え出さなければならない。このことが、映画に緊張感とスリリングな展開をもたらしている。

ターミネーター:新起動のキャスト

ターミネーター:新起動のキャスト

ターミネーター新起動のキャスト

ターミネーター新起動は、エミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジャイ・コートニー、バイロン・マン、デイジー・リドリー、マット・スミス、コナー・マクレガー、ジェナ・マローン、マイケル・ビーン、J・K・シモンズなど、豪華キャストが出演しています。

エミリア・クラークは、本作でサラ・コナーを演じています。サラ・コナーは、ジョン・コナーの母親であり、ターミネーターからジョンを守るために戦う強い女性です。クラークは、ゲーム・オブ・スローンズでデナーリス・ターガリエン役を演じており、その演技力は高く評価されています。

ジェイソン・クラークは、本作でジョン・コナーを演じています。ジョン・コナーは、ターミネーターの標的であり、人類の救世主として運命づけられた人物です。クラークは、ゼロ・ダーク・サーティでダニエル・バーンズ役を演じており、その演技力は高く評価されています。

アーノルド・シュワルツェネッガーは、本作でT-800を演じています。T-800は、ターミネーターシリーズに登場するターミネーターのモデルであり、ジョン・コナーを殺害するために送り込まれます。シュワルツェネッガーは、ターミネーターシリーズでT-800を演じ続けており、その演技力は高く評価されています。

ジャイ・コートニーは、本作でカイル・リースを演じています。カイル・リースは、ジョン・コナーを救うために未来から送り込まれた兵士です。コートニーは、ダイ・ハード5でジョン・マックレーン・ジュニア役を演じており、その演技力は高く評価されています。

バイロン・マンは、本作でチャン警部補を演じています。チャン警部補は、ジョン・コナーを捜査する警官です。マンは、ラッシュアワーシリーズでリー警部補役を演じており、その演技力は高く評価されています。

デイジー・リドリーは、本作でダニー・ラモスを演じています。ダニー・ラモスは、ジョン・コナーと行動を共にする女性です。リドリーは、スター・ウォーズシリーズでレイ役を演じており、その演技力は高く評価されています。

マット・スミスは、本作でアレックスを演じています。アレックスは、ジョン・コナーと行動を共にする男性です。スミスは、ドクター・フーシリーズで11代目ドクター役を演じており、その演技力は高く評価されています。

コナー・マクレガーは、本作でマーカス・ライトを演じています。マーカス・ライトは、ジョン・コナーと行動を共にする男性です。マクレガーは、総合格闘技の世界チャンピオンであり、本作が俳優デビュー作となります。

ジェナ・マローンは、本作でジェシカ・バレットを演じています。ジェシカ・バレットは、ジョン・コナーと行動を共にする女性です。マローンは、ハンガー・ゲームシリーズでジョアンナ・メイソン役を演じており、その演技力は高く評価されています。

マイケル・ビーンは、本作でMiles Dysonを演じています。Miles Dysonは、ターミネーターの開発者の一人です。ビーンは、エイリアン2でクリストファー・ウェア役を演じており、その演技力は高く評価されています。

J・K・シモンズは、本作でO’Brienを演じています。O’Brienは、ターミネーターの開発者の一人です。シモンズは、スパイダーマンシリーズでJ・ジョナ・ジェイムソン役を演じており、その演技力は高く評価されています。

これら豪華キャストの演技により、ターミネーター新起動はより一層魅力的な作品となっています。

タイトルとURLをコピーしました