「スザンナの秘密」の魅力

スポンサーリンク

「スザンナの秘密」の魅力

スザンナの秘密とは。

「スザンナの秘密」は、ヴォルフ・フェラーリ作曲のイタリア語による全1幕のオペラです。1909年に初演されました。イタリアのピエモンテ地方を舞台に、伯爵夫妻の滑稽な物語を描いています。

20世紀初頭のイタリアを舞台にした滑稽話

20世紀初頭のイタリアを舞台にした滑稽話

「20世紀初頭のイタリアを舞台にした滑稽話」

「スザンナの秘密」は、20世紀初頭のイタリアを舞台にした滑稽な物語である。主人公のスザンナは、裕福な家庭の若い女性だが、とてもおしゃべりな性格で、秘密を守るということが苦手である。ある日、スザンナは友人であるマリアから、マリアの夫であるジョヴァンニが他の女性と浮気しているという秘密を聞かされる。スザンナは、それを聞いてショックを受けるが、マリアに約束をしてその秘密を守ろうとする。しかし、スザンナはおしゃべりなため、すぐにその秘密を他の人にも話してしまう。そして、その噂はジョヴァンニの耳にも届いてしまう。ジョヴァンニは、スザンナを非難し、マリアと離婚すると宣言する。スザンナは、自分のせいでマリアとジョヴァンニの夫婦が破綻してしまったことを知り、とても後悔する。

スザンナは、マリアとジョヴァンニの仲を修復するために、ある計画を立てる。スザンナは、ジョヴァンニの浮気相手の女性を家に招待し、ジョヴァンニと鉢合わせさせる。ジョヴァンニは、スザンナの計画にまんまと引っかかってしまい、浮気相手の女性と大げんかをしてしまう。そして、ジョヴァンニはマリアに謝罪して、二度と浮気しないと約束する。マリアは、ジョヴァンニを許し、夫婦仲は修復される。スザンナは、自分の計画が成功して、マリアとジョヴァンニの夫婦仲を修復することができたことをとても嬉しく思う。

伯爵夫妻をめぐるドタバタ劇を軽快に描いた作品

伯爵夫妻をめぐるドタバタ劇を軽快に描いた作品

「スザンナの秘密」の魅力は、何といっても伯爵夫妻をめぐるドタバタ劇を軽快に描いた点にある。主人公のスザンナは、伯爵夫妻の屋敷で働くメイドだが、彼女の周りではいつも騒動が絶えない。

伯爵は、美しい妻である伯爵夫人に夢中で、スザンナの存在など目にも入らない。しかし、伯爵夫人は気まぐれで移り気な性格で、伯爵以外の男性にも興味を示す。そんな伯爵夫人に、スザンナは振り回されることになる。

ある日、伯爵夫人は、若い男性と密会しているところをスザンナに見られてしまう。伯爵夫人は、スザンナに口外しないように頼むが、スザンナは伯爵に真実を打ち明けてしまう。伯爵は激怒し、伯爵夫人を屋敷から追い出してしまう。

伯爵夫人は、スザンナを恨み、彼女を陥れようと企む。伯爵夫人は、スザンナが伯爵と不倫関係にあるというウソの噂を流し、伯爵を騙そうとする。しかし、伯爵はスザンナを信じており、伯爵夫人の企みは失敗に終わる。

伯爵夫人は、スザンナに復讐するために、彼女を殺そうとまで考える。しかし、スザンナは機転を利かせて伯爵夫人の計画を阻止し、逆に伯爵夫人を警察に突き出す。伯爵夫人は逮捕され、伯爵はスザンナに感謝する。

「スザンナの秘密」は、スザンナと伯爵夫妻をめぐるドタバタ劇を軽快に描いた作品である。スザンナの機転を利かせた行動や、伯爵夫妻の滑稽なやり取りなど、読者を楽しませる要素が満載だ。

作曲家ヴォルフ・フェラーリによる傑作オペラ

作曲家ヴォルフ・フェラーリによる傑作オペラ

作曲家ヴォルフ・フェラーリによる傑作オペラ
「スザンナの秘密」は、1909年に初演されたヴォルフ・フェラーリの傑作オペラです。イタリアの古い喜劇を基にしており、伯爵夫人のスザンナが、夫のサンティッロ伯爵に隠し事をするという物語です。このオペラは、軽快でメロディアスな音楽と、ユーモアのあるストーリーで、世界中で愛されています。

ヴォルフ・フェラーリは、1875年にイタリアのベネチアで生まれ、1948年にチューリッヒで亡くなった作曲家です。彼は、1900年代初頭に活躍したオペラ作曲家で、この「スザンナの秘密」の他に、「ファルスタッフの娘たち」や「ヴェニスのカルナヴァル」などの作品で知られています。ヴォルフ・フェラーリの音楽は、イタリアの伝統的なオペラのスタイルを基にしつつも、新しい時代の息吹を感じさせる新鮮さを持っています。

「スザンナの秘密」は、1幕物のオペラで、演奏時間は約1時間です。オペラは、スザンナが夫のサンティッロ伯爵に隠し事をするところから始まります。サンティッロ伯爵は、スザンナが他の男と浮気していると疑っています。スザンナは、サンティッロ伯爵の疑いを晴らそうとしますが、逆にサンティッロ伯爵の怒りを買ってしまいます。

スザンナは、サンティッロ伯爵に隠し事をすることを決意します。スザンナは、伯爵の留守中に、恋人のアルマヴィーヴァ伯爵と密会します。しかし、サンティッロ伯爵は、スザンナとアルマヴィーヴァ伯爵の密会現場を目撃してしまいます。サンティッロ伯爵は、スザンナとアルマヴィーヴァ伯爵を追い出してしまいます。

スザンナは、サンティッロ伯爵に許しを求めますが、サンティッロ伯爵は許してくれません。スザンナは、絶望して自殺しようとします。しかし、アルマヴィーヴァ伯爵がスザンナを救い出します。スザンナとアルマヴィーヴァ伯爵は、一緒に逃げ出します。

「スザンナの秘密」は、軽快でメロディアスな音楽と、ユーモアのあるストーリーで、世界中で愛されているオペラです。このオペラは、ヴォルフ・フェラーリの代表作のひとつであり、彼の音楽の才能を遺憾なく発揮しています。

タイトルとURLをコピーしました