クイズ100人に聞きましたの歴史

スポンサーリンク

クイズ100人に聞きましたの歴史

クイズ100人に聞きましたとは。

「クイズ100人に聞きました」は、1979年4月から1992年9月までTBS系列で放送されていたクイズ番組です。司会は関口宏さんが務め、視聴者が出場してクイズに挑戦する形式の番組でした。

もともとは、1978年4月から1979年3月まで「家族対抗クイズ合戦」というタイトルで放送されていた番組のゴールデンタイム枠への移動に伴い、番組名を改題して放送されるようになりました。

番組概要

番組概要

「クイズ100人に聞きました」は、1979年10月15日から1992年3月29日までフジテレビ系列で毎週月曜日2000 – 2054(JST)に放送されたクイズ番組です。番組は、100人に質問してその答えを当てるというシンプルなもので、毎回様々なテーマについて出題されました。

番組は、当初は司会者の関口宏と回答者100名のみで構成されていましたが、1981年4月からはアシスタントとして楠田枝里子が加わり、1982年10月からはアシスタントとして松居直美が加わりました。また、1984年4月からは回答者の中から選ばれた「ベストアンサー」が発表されるようになり、1985年10月からは「超ベストアンサー」が発表されるようになりました。

番組は、放送開始当初から高視聴率をマークし、1980年代を代表するクイズ番組となりました。また、番組の人気を受けて、1980年4月からは全国各地で公開収録が行われるようになり、1982年10月からは毎年恒例の「クイズ100人に聞きました」全国大会が開催されるようになりました。

番組は、1992年3月29日に終了しましたが、その後も特番として不定期に放送され、2005年3月28日に最終回を迎えました。番組は、放送終了後も根強い人気があり、現在でも再放送やDVD発売が行われています。

番組の歴史

番組の歴史

「クイズ100人に聞きました」は1979年4月8日から2002年12月28日まで、当時のTBS(現・TBSテレビ)系列で毎週日曜1900 – 1954(JST)に放送された視聴者参加型のクイズ番組です。司会は、番組開始から1985年12月29日まで楠田枝里子が、1986年1月5日からは関口宏が務めました。

番組は、100人の一般視聴者をスタジオに集め、街頭インタビューで回答した100人の回答結果を基に、解答者(挑戦者)が100問のクイズに答えていくという形式で行われました。解答者は、1問正解するごとに賞金1万円を獲得することができ、100問全問正解すると賞金100万円を獲得することができました。

番組は、そのユニークな形式と、楠田枝里子さんの軽妙な司会ぶりで人気を集め、最高視聴率37.6%を記録するなど、国民的人気番組となりました。しかし、2002年12月28日に放送された最終回をもって、23年9ヶ月の歴史に幕を閉じました。

番組終了後は、2003年1月5日から「クイズ☆タレント名鑑」としてリニューアルされ、2007年3月25日まで放送されました。また、2008年10月19日には、復活特番として「クイズ100人に聞きましたSP」が放送されました。

番組の終了

番組の終了

2010年代、クイズ100人に聞きましたは数々の賞を受賞し、高い視聴率を誇るの人気番組でしたが、2019年3月、番組の終了が発表されました。番組の終了理由は、視聴率の低下と、番組コンセプトの陳腐化などが挙げられています。番組の終了は、多くの視聴者やファンに衝撃を与え、大きな話題となりました。

番組の終了は、視聴率の低下が大きな要因と考えられています。2010年代前半には、クイズ100人に聞きましたは視聴率30%を超えることもありましたが、2010年代後半になると視聴率は低下し始め、2019年には視聴率10%を切ることもありました。視聴率の低下には、番組コンセプトの陳腐化も影響していると考えられています。クイズ100人に聞きましたは、2003年にスタートし、2019年までに16年間放送されました。番組コンセプトは、100人にアンケートを実施し、その結果を基にクイズを行うというもので、当初は斬新な番組でしたが、16年間放送される間に番組コンセプトは陳腐化し始め、視聴者もマンネリ化を感じていたと言われています。

番組の終了の決定は、テレビ局と番組制作会社の協議によって行われました。テレビ局側は、視聴率の低下と番組コンセプトの陳腐化を理由に番組の終了を提案し、番組制作会社側は、番組の存続を訴えましたが、最終的には番組の終了が決定しました。番組の終了は、テレビ局と番組制作会社双方にとって苦渋の決断でした。

番組の終了は、多くの視聴者やファンに衝撃を与え、大きな話題となりました。番組の終了を惜しむ声や、テレビ局の決定を批判する声など、様々な意見が飛び交いました。また、番組の終了によって、クイズ100人に聞きましたに出演していたタレントや、番組スタッフの今後の活動にも注目が集まりました。

タイトルとURLをコピーしました