「スター・ウォーズ迷走」の世界観と魅力

スポンサーリンク

「スター・ウォーズ迷走」の世界観と魅力

スター・ウォーズ迷走とは。

「スター・ウォーズ迷走」は、2003年に出版された「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ小説で、ジェームズ・ルシーノが執筆しました。「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズの一部で、原著《The Unifying Force》を邦訳時に「スター・ウォーズ迷走」と「スター・ウォーズ/統合」に分けて出版されました。

この小説は、「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」から20年以上後の世界を舞台に、新たな世代のジェダイ騎士たちの活躍を描いています。

「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズとは

「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズとは

「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズとは

「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズは、アメリカの作家ジェームズ・ルセンの小説で、スター・ウォーズの拡張宇宙に属する作品です。このシリーズは、1999年に第1作「ベクター・プライム」が出版され、2003年に第22作「ダークネスト・クライシス」が出版されて完結しました。

このシリーズは、映画「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」の後、約25年後の世界を舞台にしています。銀河共和国は崩壊し、銀河は再び暗黒の時代を迎えようとしているところでした。そんな中、ルーク・スカイウォーカーは新しいジェダイ・オーダーを設立し、銀河での平和と正義を守ろうとします。

しかし、ルークの努力にもかかわらず、銀河はさまざまな脅威にさらされることになります。銀河帝国の残党であるインペリアル・レムナントは、銀河の支配を取り戻そうと躍起になっています。また、ユージャン・ヴォングと呼ばれる異星人の侵略があり、彼らはフォースとは異なる力を持ち、ジェダイを苦しめます。

ルークとジェダイたちは、これらの脅威に立ち向かうため、さまざまな困難を乗り越えなければなりません。そして、最終的には銀河に平和を取り戻すことができます。

「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズは、スター・ウォーズの拡張宇宙の中でも人気の高い作品です。このシリーズは、壮大なスケールの物語と魅力的なキャラクターで、多くの読者に愛されています。

小説「スター・ウォーズ迷走」のあらすじ

小説「スター・ウォーズ迷走」のあらすじ

小説「スター・ウォーズ迷走」は、2019年に発売された小説。著者は、アメリカの作家ティモシー・ザーン。スター・ウォーズの新しい3部作のエピソード7とエピソード8の間の出来事を描かれている。

主人公は、エピソード6「ジェダイの帰還」で活躍したローグ・中隊のウェッジ・アンティリーズである。彼は、帝国軍の残党と戦いながら、新共和国を支援する任務についている。ある日、ウェッジは、帝国軍が新しい兵器を開発しているという情報を得る。その兵器は、新共和国にとって脅威となる可能性があるため、ウェッジは、その兵器を破壊する任務につくことになった。

ウェッジは、帝国軍の秘密基地に潜入し、兵器を破壊することに成功する。しかし、その際に帝国軍の兵士に捕まり、投獄されてしまう。帝国軍は、ウェッジを尋問し、新共和国の情報を引き出そうとするが、ウェッジは、それを拒否する。ウェッジは、仲間のローグ・中隊員によって救出され、新共和国に帰還する。

ウェッジは、新共和国に帰還した後、帝国軍の残党との戦いに再び参加する。彼は、帝国軍の最後の拠点であるパルパティーン皇帝の隠れ家であるエグゼゴルへと向かう。ウェッジは、エグゼゴルで帝国軍の残党と戦い、勝利を収める。帝国軍は、ついに崩壊し、新共和国は銀河系に平和をもたらすことに成功する。

映画「スター・ウォーズエピソード6」から20年後を描くシリーズ

映画「スター・ウォーズエピソード6」から20年後を描くシリーズ

大見出し「「スター・ウォーズ迷走」の世界観と魅力」の下に作られた小見出しの「映画「スター・ウォーズエピソード6」から20年後を描くシリーズ」

映画「スター・ウォーズエピソード6」から20年後を描くシリーズは、「スター・ウォーズ」シリーズのファンから大きな注目を集めています。このシリーズでは、ルーク・スカイウォーカーやハン・ソロなどのオリジナルキャラクターのその後が描かれ、さらに新しいキャラクターが登場して新たな物語が展開されます。

このシリーズの魅力の一つは、オリジナルキャラクターのその後を垣間見ることができることです。ルーク・スカイウォーカーは、ジェダイマスターとして活躍する一方、ハン・ソロは愛する人との間に子供を設けて暮らしています。また、レイア・オーガナは、共和国元老院議員として活躍しています。

このシリーズのもう一つの魅力は、新しいキャラクターが登場して新たな物語が展開されることです。レイ・スカイウォーカーは、フォースに感応する新しいジェダイであり、フィンはストームトルーパーとして訓練を受けた元兵士です。また、ポー・ダメロンは、レジスタンスのパイロットとして活躍しています。

このシリーズは、オリジナルキャラクターのその後と新しいキャラクターの物語を巧みに融合させた作品であり、「スター・ウォーズ」シリーズのファンにとって必見の作品です。

タイトルとURLをコピーしました