「特命刑事」

スポンサーリンク

「特命刑事」

特命刑事とは。

「特命刑事」は、1980年7月から9月まで日本テレビ系列で放送された、全10回の日本のテレビドラマです。脚本は宮田雪、柏原寛司、高田純ほか、出演は渡瀬恒彦、梅宮辰夫、桜木健一ほかです。同年4月から7月に放送された「大激闘マッドポリス’80」の続編で、アクションドラマです。

概要

概要

「特命刑事」とは、警察官僚や警察官以外の民間人による警察官としての職権の行使を認める制度である。警察官が足りない地域や警察だけでは手に負えない事件を解決するために、警察が民間人を任命し、警察官としての職権を行使させるシステムである。特命刑事には、犯罪捜査、逮捕、取り調べ、尋問、証拠収集など、警察官が通常行う職務が認められている。ただし、特命刑事は、警察官ではないため、警察官としての身分や待遇は受けられない。また、特命刑事には、警察官としての職権を乱用することや、職権を私的な目的で使用することが禁止されている。

特命刑事制度は、日本ではまだ新しい制度であり、導入されたのは2004年である。特命刑事制度は、警察官の不足や、警察だけでは手に負えない事件の増加などの問題を解決するために導入された。特命刑事制度は、警察官の不足を補い、警察だけでは手に負えない事件を解決するのに役立っている。しかし、特命刑事制度は、民間人に警察官としての職権を与えることで、権力の乱用や、私的な目的の使用などの問題が発生する可能性もある。そのため、特命刑事制度の運用には、十分な注意が必要である。

出演者

出演者

「特命刑事」の出演者は、個性豊かな面々が揃っています。

主人公の刑事・日下部誠を演じるのは、人気俳優の杉浦太一です。杉浦は、本作でクールで正義感あふれる刑事像を熱演しています。

日下部の相棒・刑事・藤堂美咲を演じるのは、新進気鋭の女優・小倉優香です。小倉は、本作で熱血漢で正義感あふれる新人刑事像を好演しています。

日下部と藤堂の上司・刑事課長・真壁裕次郎を演じるのは、ベテラン俳優の岸部満です。岸部は、本作で厳格だが部下思いの上司像を好演しています。

日下部と藤堂の同期・刑事・松永健太を演じるのは、若手俳優の佐藤健太です。佐藤は、本作で正義感あふれる熱血刑事像を好演しています。

日下部と藤堂の後輩・刑事・鈴木美穂を演じるのは、新進気鋭の女優・田中梨花です。田中は、本作で正義感あふれる新人刑事像を好演しています。

この個性豊かな出演者たちが、それぞれのキャラクターを熱演することで、本作を盛り上げています。

特徴

特徴

「特徴」

「特命刑事」は、従来の刑事ドラマとは一線を画する特徴を備えています。そのひとつは、主人公である刑事が、警察組織の上層部に直属する「特命班」に所属していることです。これにより、主人公は、通常の刑事よりも大きな権限と自由度を持ち、捜査を進めることができます。また、特命班には、さまざまな分野のスペシャリストが所属しており、主人公は、彼らの知識と技術を駆使して捜査にあたることになります。

「特命刑事」のもうひとつの特徴は、事件のスケールが大きいことです。主人公が捜査する事件は、殺人、誘拐、テロなど、社会を震撼させるような大事件が中心となります。また、事件の背景には、政治的陰謀や企業の不正など、複雑な人間模様が絡んでおり、主人公は、事件の真相を解き明かすために、さまざまな困難に立ち向かうことになります。

「特命刑事」は、これらの特徴により、従来の刑事ドラマとは異なる、スリリングでエキサイティングな展開が楽しめる作品となっています。また、主人公の活躍を通じて、社会の闇や人間の心の機微など、さまざまなテーマを提起しています。

タイトルとURLをコピーしました