トゥームレイダー ファースト・ミッション

スポンサーリンク

トゥームレイダー ファースト・ミッション

トゥームレイダー ファースト・ミッションとは。

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」は、2018年に公開されたアメリカの映画です。原題は「Tomb Raider」です。監督は「ヘッドハンター」のロアー・ウートッグが務めました。キャストには、アリシア・ヴィキャンデル、ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズなどが名を連ねています。

映画の概要

映画の概要

トゥームレイダー ファースト・ミッションは、2018年のアメリカの冒険アクション映画です。ベッキー・ジョンストン、ティナ・ゴールドシュタイン、ゲイリー・ウィッタが脚本を執筆し、ロアル・ユースフィアックが監督しました。この映画は、エドガー・ライス・バローズが作成したキャラクター、ララ・クロフトとそのビデオゲームシリーズを基にしています。この映画には、アリシア・ヴィキャンデル、ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウーが出演しました。この映画は、ララが亡くなった父が最後に探検した墓を探して旅に出るところから始まります。その過程で、彼女は邪悪な組織が世界を支配するために墓の力を利用しようとしていることを発見します。

ララは父親の跡を継いで女性として、冒険家としての道を歩み始めます。ある日彼女は、亡くなった父が最後に探検していた墓の情報を入手し、その墓に眠る古代の秘宝を巡って、命を狙われることになります。ララは、組織の襲撃から身を守りながら、父が探していた秘宝の探索を進めていきます。そんな中、ララは、父がその調査を中止し、その場所で亡くなったこと、そして、世間では父の失踪は事故扱いになっていたことを知ります。ララは次第に、謎の組織が彼女の父を殺害して、秘宝を奪おうと画策していたことを知ります。

ララは、秘宝を巡る戦いの果てに、全ての出来事が、父が秘宝を護ろうとしていたことにより起こったことを知ります。そして、父の死に隠されていた悲しい事件を知ることになります。ララは、戦いの中で絆を深めた仲間たちと共に、悪の組織を倒し、父を死に追いやった事件の真相を明らかにします。

キャストとスタッフ

キャストとスタッフ

-キャストとスタッフ-

トゥームレイダー ファースト・ミッションは、ベネフィット・ディルベックが監督を務め、エリカ・リヴィンストンが脚本を担当した2018年のアクションアドベンチャー映画です。この映画は、アリシア・ヴィキャンデルがララ・クロフトを演じ、ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウー、ニック・フロストも出演しています。

この映画は、アンジェリーナ・ジョリーがララ・クロフトを演じた2001年のトゥームレイダーと2003年のトゥームレイダー2伝説の秘宝のリブートです。この映画は、ララ・クロフトの父であるリチャード・クロフトの失踪を調査するために東京に向かう、ララ・クロフトの冒険を描いています。ララは、恐ろしい秘密を持つ謎の島であるヤマトを探して旅をすることになり、人類を滅亡させる可能性のある力と戦うことになります。

トゥームレイダー ファースト・ミッションは、批評家から様々な評価を受けました。ヴィキャンデルの演技とアクションシーンは賞賛されましたが、ストーリーと脚本は批判されました。この映画は、全世界で2億7500万ドル以上の興行収入を上げ、商業的には成功しました。2020年、続編のトゥームレイダー サード・ミッションが発表されました。

興行収入

興行収入

興行収入

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」は、興行収入において大きな成功を収めました。世界中での興行収入は、200,000,000ドル以上であり、2018年の映画の中で最も興行収入を上げた映画の一つとなりました。この映画の興行収入は、主に、アリシア・ヴィキャンデルの優れた演技、エキサイティングなストーリー、そして素晴らしいアクションシーンが高い評価を受けたことによります。また、この映画は、世界中で人気のあるビデオゲーム「トゥームレイダー」を原作としているため、多くのファンが映画館に足を運んだことも興行収入の成功に貢献しました。

タイトルとURLをコピーしました