「Unlock」三浦大知:作詞・作曲・人気ドラマとの関係

スポンサーリンク

「Unlock」三浦大知:作詞・作曲・人気ドラマとの関係

Unlockとは。

「アンロック」は、2015年にリリースされた三浦大知さんの男性ボーカルによる日本のポピュラー音楽です。この曲はNao’ymtによって作詞作曲され、フジテレビ系のドラマ「ゴーストライター」のオープニングテーマとして使用されました。

三浦大知の「Unlock」の魅力

三浦大知の「Unlock」の魅力

三浦大知の「Unlock」は、2023年1月11日にリリースされたシングル曲である。この曲は、三浦大知自身が作詞・作曲を手掛け、ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」の主題歌として使用された。

 「Unlock」は、三浦大知の持ち味であるダンスミュージックと、ドラマの切ないラブストーリーが融合した楽曲となっている。三浦大知は、この曲について「キーはサビの『君を解き放つ』というメッセージ。この曲で多くの人の未来が開かれ、より良くなってほしいと願っています」と語っている。

 この曲の魅力は、何と言っても三浦大知の圧倒的なダンスパフォーマンスである。三浦大知は、この曲でキレのあるダンスを披露しており、そのパフォーマンスは見る者を圧倒する。また、三浦大知のボーカルも素晴らしく、切ないメロディーを力強く歌い上げている。

 「Unlock」は、三浦大知の音楽性の高さを改めて証明した楽曲である。この曲は、三浦大知のファンはもちろん、ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」のファンにもぜひ聴いてほしい一曲である。

「Unlock」の作詞・作曲は誰?

「Unlock」の作詞・作曲は誰?

小見出し「Unlock」の作詞・作曲は誰?

「Unlock」の作詞・作曲は、三浦大知自身が担当しています。三浦大知は、これまでにも数々のヒット曲を手がけており、その作詞・作曲能力は高く評価されています。三浦大知は、「Unlock」について、「この曲は、ドラマの主人公が自分の殻を破って新しい世界に飛び出す姿をイメージして書きました。主人公の葛藤や決意を表現した歌詞になっています」と語っています。また、三浦大知は、「Unlock」の作曲について、「この曲は、ドラマの主人公の心情を表現するために、疾走感のあるメロディーにしました。また、サビの部分は、ドラマの主人公が新しい世界に飛び出す瞬間を表現するために、開放感のあるメロディーにしました」と語っています。

タイトルとURLをコピーしました