大好き!五つ子〈5〉

スポンサーリンク

大好き!五つ子〈5〉

大好き!五つ子〈5〉とは。

「大好き!五つ子〈5〉」は、TBS系列の昼間放送されるドラマ枠「愛の劇場」で、2003年7月から8月にかけて放送された日本のテレビドラマです。出演は森尾由美や新井康弘などです。「大好き!五つ子」シリーズの第5作目として製作されました。

森尾由美と新井康弘が演じる

森尾由美と新井康弘が演じる

森尾由美と新井康弘が演じる

森尾由美と新井康弘が演じるのは、五つ子の母親である中野五月と父親である中野一花です。五月は、優しく穏やかな性格で、五つ子をとても愛しています。一花は、責任感の強い性格で、五つ子をしっかり育てようとしています。森尾由美と新井康弘は、五月と一花をとても自然に演じていて、五つ子の母親と父親としてとても説得力があります。二人は、五つ子とのやり取りもとても自然で、五つ子の母親と父親としての愛情が伝わってきます。

森尾由美は、1960年生まれの女優です。1978年に映画『曽根崎心中』でデビューし、その後は数多くの映画やドラマに出演しています。森尾由美は、優しい笑顔と落ち着いた演技が特徴で、母親役を演じることが多いです。森尾由美は、五つ子の母親である中野五月をとても自然に演じていて、中野五月の人柄をうまく表現しています。

新井康弘は、1961年生まれの俳優です。1983年に映画『野蛮人のように』でデビューし、その後は数多くの映画やドラマに出演しています。新井康弘は、端正な顔立ちと穏やかな雰囲気で、父親役を演じることが多いです。新井康弘は、五つ子の父親である中野一花をとても自然に演じていて、中野一花の人柄をうまく表現しています。

「大好き!五つ子」シリーズ第5作

「大好き!五つ子」シリーズ第5作

「大好き!五つ子」シリーズ第5作

「大好き!五つ子」シリーズの第5作目は、2023年3月に公開されました。この作品は、前作の「大好き!五つ子4」から2年後の物語を描いています。

五つ子の末っ子である風太郎は、高校を卒業して大学に入学しました。他の四つ子は、それぞれが自分の道を歩んでいます。一花は女優として、二乃はモデルとして、三玖はアイドルとして、四葉は学生として、そして風太郎は大学生として、それぞれが自分の夢に向かって突き進んでいます。

しかし、そんな五つ子の前に、ある事件が起こります。それは、風太郎の大学に謎の転校生が現れたことです。転校生の名は中野五月といい、五つ子とは全く異なる性格の女の子です。五月は、風太郎に突然告白し、五つ子は混乱してしまいます。

風太郎は、五月のことを好きになるのか、それとも五つ子の誰かを好きになるのか。五つ子は、五月を認めるのか、それとも拒絶するのか。五つ子の恋の行方は、どうなるのでしょうか。

2003年7~8月TBS系列放映

2003年7~8月TBS系列放映

2003年7月~8月の間に、TBS系列で「大好き!五つ子」というテレビドラマが放映されました。このドラマは、五つ子の父親である主人公の男性と、五つ子の子供たちとの日常を描いたホームドラマです。ドラマの中で、五つ子の子供たちは、それぞれ個性豊かで、父親とのやりとりも微笑ましく、視聴者からの人気も高かったようです。また、五つ子の子供たちの成長や、家族の絆が描かれており、家族の大切さや、子育ての大変さなども考えさせられるドラマとして話題になりました。

タイトルとURLをコピーしました