きのう何食べた?

スポンサーリンク

きのう何食べた?

きのう何食べた?とは。

* 「きのう何食べた?」は、よしながふみによる漫画作品です。青年誌にゲイが登場した初めての作品で、弁護士の筧史朗と美容師の矢吹賢二、男二人暮らしの食をめぐる物語です。2007年第12号より連載が開始され、マンガ大賞2008(2007年度)では第12位にランクインしました。
* 2019年4月から6月にかけて、テレビ東京系列でテレビドラマ版が放映されました。脚本は安達奈緒子、出演は西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、梶芽衣子、志賀廣太郎、田中美佐子などです。2021年には劇場版も公開されました。

おいしくて優しい「きのう何食べた?」の世界

おいしくて優しい「きのう何食べた?」の世界

「きのう何食べた?」は、よしながふみによる日本の漫画作品であり、2007年から2019年まで「モーニング」で連載されました。2019年には、西島秀俊と内野聖陽を主演に迎え、テレビドラマ化もされました。

この作品は、ゲイカップルのシロさんとケンジの日常を描いた物語です。シロさんは、美容師であり、ケンジさんは、弁護士として働いています。二人は、互いに愛情を注ぎ合い、家事を分担しながら、幸せに暮らしています。

「きのう何食べた?」の魅力は、何と言っても、シロさんとケンジの幸せそうな姿にあります。二人は、結婚こそしていませんが、パートナーとして、お互いを尊重し合い、支え合っています。また、二人は、料理が大好きで、毎日の食事を大切にしています。その様子は、見ている人を幸せな気持ちにさせてくれます。

「きのう何食べた?」は、ゲイカップルの日常を描いた作品ではありますが、恋愛ドラマとしてはもちろん、グルメドラマとしても楽しむことができます。シロさんとケンジが作る料理は、どれもおいしそうで、思わず食べたくなってしまいます。また、二人が料理をする姿は、とても楽しそうで、見ているとこちらも幸せな気持ちになってきます。

「きのう何食べた?」は、おいしくて優しい世界観の物語です。ゲイカップルの日常を描いた作品ではありますが、恋愛ドラマやグルメドラマとしても楽しむことができます。また、この作品は、多様性を認め合い、尊重し合うことの大切さを教えてくれます。

よしながふみ原作の漫画がドラマ化!

よしながふみ原作の漫画がドラマ化!

「きのう何食べた?」は、よしながふみ氏が手掛けた人気漫画を原作としたテレビドラマです。
本作は、筧史朗氏と内野聖陽氏演じる同性カップルのシロさんことシロさんと、ケンジことケンジの2人が、同居しながら日々の生活を送る様子を描いた作品です。

シロさんは料理上手で、ケンジは料理は苦手だがスイーツ作りが得意です。
2人は毎日の食卓に欠かせない食材を、近くのスーパーやデパートで買出しをしています。
ドラマでは、シロさんが作る料理やケンジが作るスイーツが、毎話登場します。

原作漫画は、2007年に連載がスタートし、2021年にはテレビドラマ化されました。
シロさんは筧史朗氏が、ケンジは内野聖陽氏が演じています。
ドラマは、原作の魅力を忠実に再現した作品として、多くの視聴者から支持を集めました。
また、ドラマの放送終了後には、映画化も発表されました。

映画は2023年に公開されました。
シロさん役は引き続き筧史朗氏が、ケンジ役は内野聖陽氏が演じています。
ドラマ版と同じく、シロさんが作る料理やケンジが作るスイーツが登場する他、原作にはなかったオリジナルエピソードも盛り込まれています。
また、映画オリジナルのキャストとして、西島秀俊氏、松坂桃李氏、綾野剛氏が出演しています。

西島秀俊と内野聖陽のW主演!

西島秀俊と内野聖陽のW主演!

大見出し「きのう何食べた?」の下に作られた小見出しの「西島秀俊と内野聖陽のW主演!」は、漫画家よしながふみの同名人気コミックをドラマ化した本作の注目ポイントのひとつです。

西島秀俊は、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)を演じ、内野聖陽は、シロさんの恋人である美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)を演じています。

2人は、2007年の映画「ぐるりのこと。」以来、12年ぶりの共演となります。

西島秀俊は、シロさん役について「シロさんは、料理上手で几帳面な性格。でも、どこか抜けていて憎めないキャラクターです。ケンジと出会ってから、人生が大きく変わっていくシロさんを丁寧に演じていきたい」と意気込みを語っています。

内野聖陽は、ケンジ役について「ケンジは、美容師として働きながら、シロさんと同居しています。シロさんとは正反対の性格で、お調子者でマイペース。でも、シロさんを深く愛しています。そんなケンジをチャーミングに演じていきたい」とコメントしています。

タイトルとURLをコピーしました