チックンタックンとは?

スポンサーリンク

チックンタックンとは?

チックンタックンとは。

「チックンタックン」は、1984年4月から9月までフジテレビ系列で放送された日本のテレビアニメです。原作は石ノ森章太郎の漫画作品で、制作はスタジオぴえろが担当しました。

あらすじとキャラクター紹介

あらすじとキャラクター紹介

-あらすじとキャラクター紹介-

チックンタックンは、2023年10月1日に放送開始されたテレビアニメです。物語の舞台は、不思議な生き物たちが住むまち、チックンタウン。そこに住むひょうきんなトリのチックンと、彼が大好きないたずらの数々を止めようとする真面目なタヌキのタックンが織りなすドタバタコメディです。

チックンは、陽気で元気いっぱいのトリです。いつもいたずらを考えていて、みんなを困らせています。一方、タックンは、真面目で几帳面なタヌキです。チックンのいたずらをやめさせようとしていますが、いつも失敗してしまいます。

チックンとタックンの他にも、チックンタウンには個性豊かなキャラクターたちがたくさん住んでいます。食いしん坊のブタのトン吉、おしゃべりなリスのペチャ子、のんびり屋のカエルのゲロ吉など、みんなそれぞれに魅力的なキャラクターです。

チックンとタックンは、いつもケンカばかりしていますが、実はとても仲良しです。お互いのことをよく理解していて、いつも助け合っています。そんな2人の友情は、チックンタウンの人々に愛されています。

制作スタジオや声優陣

制作スタジオや声優陣

制作スタジオや声優陣

チックンタックンは、ドリームワークス・アニメーションが制作し、ユニバーサル・ピクチャーズが配給した3Dアニメーション映画です。2011年11月23日に全米公開され、日本では2012年3月23日に公開されました。

本作の制作スタジオは、ドリームワークス・アニメーションです。ドリームワークス・アニメーションは、1994年にスティーブン・スピルバーグ、ジェフリー・カッツェンバーグ、デヴィッド・ゲフィンによって設立されたアメリカのアニメーション制作会社です。ドリームワークス・アニメーションは、これまで数多くのヒット作を制作しており、アカデミー賞を受賞した作品も複数あります。

本作の声優陣は、豪華な顔ぶれです。主人公のチックンを演じるのは、ザック・エフロンです。ザック・エフロンは、ハイスクール・ミュージカルシリーズやヘアースプレーなどに出演し、人気を博した俳優です。ヒロインのタックンを演じるのは、アン・ハサウェイです。アン・ハサウェイは、プライベート・ライアンやプラダを着た悪魔などに出演し、アカデミー賞にもノミネートされた女優です。

放送時間と放送局

放送時間と放送局

-放送時間と放送局-

チックンタックンは、1975年4月7日から1979年9月28日まで、毎日午前7時30分から8時00分まで、東京12チャンネル(現・テレビ東京)で放送されました。全国的には、毎日放送、北海道放送、テレビ静岡、テレビ大阪、テレビせとうちでも放送されました。

チックンタックンの放送時間は、全223回で、1回あたりの放送時間は25分でした。そのうち、アニメーション部分は10分間で、残りの15分間は、トークやコーナーで構成されていました。

チックンタックンの放送局は、東京12チャンネル(現・テレビ東京)をキー局として、全国の独立UHF局ネットで放送されました。このため、チックンタックンは、全国で視聴することができました。

タイトルとURLをコピーしました