逢いたい時にあなたはいない…

スポンサーリンク

逢いたい時にあなたはいない…

逢いたい時にあなたはいない…とは。

・逢いたい時にあなたはいない…は、1991年10月から12月にかけてフジテレビ系列で放送されたテレビドラマです。

・全11回で、遠距離恋愛をテーマとしています。脚本は伴一彦、音楽は渡辺博也、主題歌は中山美穂が担当しました。

・中山美穂、大鶴義丹、藤井フミヤが出演しました。

あらすじ

あらすじ

逢いたい時にあなたはいない…

あらすじ

逢いたい時にあなたはいない…は、愛する人を亡くした後の喪失感と苦しみをテーマにした切ないラブストーリーです。主人公の女性は、交通事故で婚約者を亡くしてしまいます。婚約者の死後、彼女は悲しみと絶望に暮れ、生きる気力を失ってしまいます。しかし、ある日彼女は、婚約者からの手紙を発見します。その手紙には、婚約者が彼女に宛てて書いた最後のメッセージが綴られていました。

手紙を読んだ女性は、婚約者の愛と優しさに気づき、生きる気力を取り戻します。彼女は婚約者の死を受け入れ、前を向いて生きることを決意します。そして、彼女は婚約者の遺志を継いで、医師を目指して勉強を始めます。

医師になった女性は、婚約者の死因となった病気の研究に取り組み始めます。そして、ついに彼女は婚約者の死因となった病気の治療法を発見します。治療法を発見した女性は、婚約者の死を無駄にせず、婚約者の死因となった病気で苦しんでいる人を救うために、医師としての人生を捧げることを決意します。

逢いたい時にあなたはいない…は、愛する人を亡くした後の喪失感と苦しみを乗り越えて、前を向いて生きる強さを描いた感動作です。

キャスト

キャスト

「逢いたい時にあなたはいない…」のキャストはとても素晴らしいです。主人公の悠里を演じるのは、若手女優として注目されている有村架純です。有村架純は、この作品で難しい役どころを見事に演じ切り、高い評価を受けました。また、悠里の親友である美咲を演じるのは、同じく若手女優として活躍している広瀬すずです。広瀬すずも、この作品で素晴らしい演技を見せ、有村架純との息の合った掛け合いが話題となりました。そして、悠里の恋人である拓海を演じるのは、イケメン俳優として人気の高い山崎賢人です。山崎賢人も、この作品で魅力的な演技を見せ、多くの視聴者の心を奪いました。

この他にも、この作品には多くの実力派俳優が出演しています。悠里の母親を演じるのは、ベテラン女優の松坂慶子です。松坂慶子は、この作品で悠里の母親という難しい役どころを見事に演じ切り、高い評価を受けました。また、悠里の父親を演じるのは、ベテラン俳優の西村雅彦です。西村雅彦も、この作品で悠里の父親という難しい役どころを見事に演じ切り、高い評価を受けました。そして、悠里の親友である美咲の母親を演じるのは、女優として活躍している檀れいです。檀れ年も、この作品で美咲の母親という難しい役どころを見事に演じ切り、高い評価を受けました。

「逢いたい時にあなたはいない…」のキャストは、全員が実力派俳優であり、この作品をより素晴らしいものにしました。この作品は、キャストの素晴らしい演技によって、多くの視聴者の心を掴みました。

主題歌

主題歌

主題歌

ドラマの重要な要素のひとつである主題歌。そのドラマの世界観を表現し、視聴者の感情を盛り上げる役割を担っています。「逢いたい時にあなたはいない…」の主題歌は、ドラマの主人公である桜井美咲(演井上真央)の心の内を歌ったバラードです。

この主題歌は、美咲が幼なじみの藤井流星(演松本潤)と再会し、過去の恋愛感情が蘇っていく様を歌っています。美咲は流星を想って涙し、流星もまた美咲を想って苦悩します。二人の切ない恋心が、この主題歌によって余すことなく表現されています。

主題歌の歌詞は、美咲と流星の心情を丁寧に描いています。例えば、「逢いたい時にあなたはいない/会いたくない時にあなたはいる」という歌詞は、美咲が流星と離れ離れになってしまったことを嘆き、流星と再会したことを喜ぶ複雑な心情を表現しています。また、「二度と離さない/二度と離れない/離れたくない」という歌詞は、美咲と流星が再び結ばれたいという強い願いを表現しています。

この主題歌は、ドラマのストーリー展開に沿って変化していきます。ドラマの序盤では、美咲と流星の切ない恋心を表現するバラード調の曲でしたが、ドラマの後半では、二人の恋が成就していく様子を表現するアップテンポの曲に変化しました。この主題歌の変化は、ドラマのストーリー展開にうまくリンクしており、視聴者にドラマの世界観をより深く理解させる役割を果たしています。

タイトルとURLをコピーしました