遊☆戯☆王5D’sについて

スポンサーリンク

遊☆戯☆王5D’sについて

遊☆戯☆王5D’sとは。

「遊☆戯☆王5D’s」は、日本のテレビアニメで、2008年4月から2011年3月までテレビ東京系列で放映されました。ぎゃろっぷが制作し、声の出演には宮下雄也氏などが含まれます。高橋和希氏の漫画「遊☆戯☆王」を原作として制作されました。

ストーリーと設定

ストーリーと設定

遊☆戯☆王5D’sは、2008年4月から2011年3月までテレビ東京系列で放送された、日本のテレビアニメ作品である。原作は高橋和希の漫画『遊☆戯☆王』をベースにしている。

物語の舞台は、ネオ童実野シティ。この街では、デュエルモンスターズというカードゲームが盛んに行われており、その中でも特に人気の高いのが、ライドデュエルと呼ばれる、デュエルディスクを装着してDホイールと呼ばれるバイクに乗りながら行うデュエルである。主人公の不動遊星は、サテライトと呼ばれる貧民街に住む少年で、ライドデュエルの才能を持つ。ある日、遊星はネオ童実野シティを牛耳る財閥である、サカキ財閥の若き当主である不動アキと出会い、デュエルで勝利する。それをきっかけに、遊星はアキの兄であるジャック・アトラスと出会い、デュエルをすることになる。

デュエルの最中、遊星はジャックのDホイールが闇の力に支配されていることに気づく。ジャックは、その闇の力に支配されてしまい、遊星とアキを攻撃する。しかし、遊星は仲間のデュエリストたちの助けを借りて、ジャックを救い出すことに成功する。事件後、遊星はジャックとアキと共に、闇の勢力に立ち向かうことを決意する。

キャラクターと声優

キャラクターと声優

-キャラクターと声優-

遊☆戯☆王5D’sのキャラクターと声優を紹介します。

-不動遊星(不動 遊星/ふどう ゆうせい)-

主人公。18歳のデュエリスト。シグナラーとしても活動している。
声優星野貴紀

-ジャック・アトラス(ジャック・アトラス/じゃっく あとらす)-

主人公のライバル。18歳のデュエリスト。世界を制覇することを目指している。
声優小野大輔

-クロウ・ホーガン(クロウ・ホーガン/くろう ほーがん)-

遊星の親友。18歳のデュエリスト。裏社会で生きている。
声優神谷浩史

-アキ・イズヨイ(アキ・イズヨイ/あき いづよい)-

遊星の妹。16歳のデュエリスト。特殊能力を持っている。
声優小林ゆう

-龍亞(龍亞/りゅうあ)-

主人公の弟。14歳のデュエリスト。遊星を追いかけてネオ童実野シティにやってくる。
声優代永翼

-ルドガー・ゴッドウィン(ルドガー・ゴッドウィン/るどがー ごっどうぃん)-

物語の黒幕。50歳の政治家。世界を支配することを目指している。
声優大塚周夫

主題歌と挿入歌

主題歌と挿入歌

主題歌と挿入歌

遊☆戯☆王5D’sの主題歌は、OPテーマとEDテーマ、挿入歌の3つで構成されている。OPテーマは、通算6曲あり、いずれもアップテンポの曲調で、デュエルの激しさを表現している。EDテーマは、通算5曲あり、いずれもバラード調の曲調で、デュエル後のキャラクターの心情を表現している。挿入歌は、通算15曲あり、デュエルシーンやキャラクターの心情を表現している。挿入歌には、キャラクターソングもあり、キャラクターの個性や魅力を表現している。

遊☆戯☆王5D’sの主題歌と挿入歌は、いずれも高いクオリティで、アニメの雰囲気を盛り上げるのに一役買っている。主題歌は、アニメの放送開始前から人気が高く、CDも好調なセールスを記録した。挿入歌も、アニメの中で印象的に使用されており、ファンからの人気も高い。主題歌と挿入歌は、遊☆戯☆王5D’sの重要な要素の一つであり、アニメをより一層楽しむために欠かせないものとなっている。

タイトルとURLをコピーしました