コーダ あいのうた

映画の名前

コーダ あいのうたをじっくり堪能しよう!

コーダ あいのうたのあらすじと見どころ 「コーダ あいのうた」は、2021年に公開されたアメリカ映画です。トロント国際映画祭で観客賞を受賞し、第94回アカデミー賞では作品賞、脚色賞、助演男優賞を受賞しました。 主人公は、音楽一家に生まれながら唯一聴覚障害を持つ高校生、ルビーです。家族のため、そして自分の夢のために、彼女は音楽と手話の世界の間で葛藤し成長していく姿が描かれます。 本作の見どころは、なんといってもルビーを見事に演じたエミリア・ジョーンズの演技です。彼女は聴覚障害者のルビーを体現するために、手話や歌を猛特訓しました。その努力が実り、彼女の演技は批評家から絶賛されています。 また、本作は音楽映画としても見どころ満載です。劇中では、ルビーの家族が合唱するシーンや、彼女がバンドで歌うシーンが登場します。これらの音楽シーンは、どれも素晴らしく、観客を魅了すること間違いなしです。 「コーダ あいのうた」は、音楽と家族の絆を描いた、感動的な作品です。エミリア・ジョーンズの演技はもちろん、劇中音楽も見どころ満載です。ぜひ、劇場で本作を堪能してください。