ステッドラー

モノの名前

「トリプラス ローラー」の魅力とは?使いやすさの秘密

三角形状のデザインが特徴 トリプラス ローラーの大きな特徴の一つは、三角形状のデザインです。この三角形状は、工具がボルトやナットにしっかりと噛み合うように設計されています。三角形状の頂点部分で荷重を分散させることで、ボルトやナットの頭を痛めにくくし、また、ボルトやナットの頭がなめてしまった場合でも、しっかりと噛み合うことができます。また、三角形状のデザインは、力を加える方向がボルトやナットの中心に向かうように設計されているため、ボルトやナットをしっかりと締め付けることができます。
モノの名前

ルモカラーペンについて

ルモカラーペンとは ルモカラーペンはセーラー万年筆が発売している水性顔料インクのサインペンで、1987年に販売開始されました。ペン先は中字と細字の2種類があり、カラーバリエーションは全12色です。替芯も別売りで販売されているので、インクが切れても芯を取り替えることで繰り返し使用することができます。水性顔料インクなので水に強く、書類への記入や図面の作成など、さまざまなシーンで使用することができます。また、速乾性にも優れており、筆記後すぐに文字をこすっても滲まないのが特徴です。さらに、顔料インクなので耐光性にも優れており、褪色しにくいのもポイントです。ルモカラーペンは、 its unique pigment-based ink, which is water-resistant and fade-resistant, making it ideal for a wide range of applications.
モノの名前

ステッドラーの「ノリスクラブ トリプラス 色鉛筆」の魅力

- 持ちやすさ抜群の三角形デザイン ステッドラーの「ノリスクラブ トリプラス 色鉛筆」は、持ちやすさ抜群の三角形デザインが特徴です。この三角形デザインは、人間工学に基づいて設計されており、長時間使用しても疲れにくくなっています。また、三角形デザインにより、力が均等に加わり、描きやすいのも特徴です。また、軸に滑り止め加工が施されており、しっかり握ることができます。鉛筆をしっかりと握れることで、より安定した線が描けます。また、三角軸は転がりにくいので、作業中も机から落ちにくく、ストレスなく作業できます。
モノの名前

ステッドラー 鉛筆型ハケ付きのレビュー

-ステッドラー 鉛筆型ハケ付きの特徴と使い方- ステッドラー 鉛筆型ハケ付きは、絵画や書道、レタリングなど、様々な用途に使用できる便利な画材です。鉛筆のように持ちやすく、本体に収納されたハケで塗料やインクを塗ることができます。 ステッドラー 鉛筆型ハケ付きの特徴は、なんといっても its compact and portable design です。ペンケースや筆箱に入れて持ち歩くことができ、外出先で手軽に絵を描くことが可能です。また、本体に収納されているハケは、折りたたむことができるので、使用しないときは邪魔になりません。 ステッドラー 鉛筆型ハケ付きの使い方も簡単です。まずは、本体を回してハケを取り出します。次に、ハケに塗料やインクを付けます。そして、ハケで塗りたい部分に塗るだけです。ハケの先端は、細く尖っているので、細かい部分にも塗ることができます。 ステッドラー 鉛筆型ハケ付きは、初心者から上級者まで幅広く使用できる画材です。絵画や書道、レタリングなど、様々な用途に使用することができ、 its compact and portable design により、外出先で手軽に絵を描くことができます。
モノの名前

エルゴソフト アクェレル 水彩色鉛筆の魅力

水で溶かして水彩画のように描ける エルゴソフト アクェレル 水彩色鉛筆は、水に溶かして水彩画のように描けるのが特徴です。そのため、水彩絵の具を準備したり、筆を洗ったりする手間がかかりません。また、紙に直接描けるので、水彩絵の具のようにキャンバスやパネルを準備する必要もありません。 水で溶かして水彩画のように描けることで、様々な表現が可能になります。例えば、水で溶かして筆で塗ると、水彩絵の具のように透明感のある塗り方ができます。また、水で溶かして指でぼかすと、水彩画のような柔らかな雰囲気を出すことができます。 エルゴソフト アクェレル 水彩色鉛筆は、水彩画初心者の方にもおすすめです。水彩絵の具は、水や筆の扱い方が難しく、失敗しやすい画材です。しかし、エルゴソフト アクェレル 水彩色鉛筆は、水で溶かして塗るだけなので、失敗しにくく、水彩画の楽しさを気軽に味わうことができます。
モノの名前

オムニクローム 鉛筆(ステッドラー社)→ 様々な表面に筆記できる鉛筆

オムニクローム 鉛筆は、ステッドラー社が開発した、様々な表面に筆記できる鉛筆です。従来の鉛筆は、紙や段ボールなどの木材由来の素材にしか書くことができませんでしたが、オムニクローム 鉛筆は、ガラスや金属、プラスチック、石など、様々な素材に書くことができます。 オムニクローム 鉛筆の特徴は、その特殊な芯にあります。芯は、炭素とグラファイトの混合物で構成されており、この混合物が様々な表面に付着しやすくなっています。また、芯は非常に柔らかく、紙や段ボールなどの柔らかい素材にも書くことができます。 オムニクローム 鉛筆の性質は、その特殊な芯によって決まります。芯は、非常に柔らかく、紙や段ボールなどの柔らかい素材にも書くことができます。また、芯は非常に丈夫で、ガラスや金属などの硬い素材にも書くことができます。さらに、芯は水に強く、雨や雪の中でも書くことができます。
モノの名前

エルゴソフト 色鉛筆の魅力と使い方

エルゴソフト色鉛筆とは、三菱鉛筆株式会社が販売している色鉛筆のことです。エルゴソフトは、使いやすさや書き味にこだわって作られた商品になります。特徴的なのは、三角形状の軸設計で、持ちやすく疲れにくい設計になっています。また、芯が柔らかく、なめらかで美しい発色が特長です。また、水に溶ける性質を持っているため、水彩画のような表現も可能になります。 エルゴソフト色鉛筆の芯は、顔料とワックスを混合した芯を採用しています。このため、発色が良く、芯が折れにくいという特長を持っています。また、芯が柔らかいので、なめらかな書き心地を実現しています。また、持ちやすさにもこだわり、三角形の軸を採用しています。この三角形の軸は、持ちやすく、疲れにくい設計になっています。 エルゴソフト色鉛筆は、芯が柔らかいので、なめらかな書き心地を実現しています。また、発色も良く、鮮やかな色合いを表現することができます。さらに、水に溶ける性質を持っているため、水彩画のような表現も可能です。そのため、初心者から上級者まで、幅広く愛用されています。
モノの名前

「グラフファイト762 サイドノックシャープペンシル」のレビュー

「グラフファイト762 サイドノックシャープペンシル」は、新時代の筆記用具として注目を集めています。その特徴は、従来のシャープペンシルとは一線を画す、スタイリッシュなデザインと、書き心地のよさです。 本体は、アルミ合金を採用しており、高級感のある仕上がりとなっています。また、グリップ部分には、滑り止め加工が施されており、長時間使用しても疲れにくい設計となっています。シャープペンの芯を出す機構も、従来のシャープペンシルとは異なり、ペンを振って芯を出すサイドノック式を採用しています。これにより、芯を折る心配がなく、ストレスフリーな筆記が可能です。 「グラフファイト762 サイドノックシャープペンシル」は、デザインも書き心地も申し分ない、新時代の筆記用具です。ビジネスマンや学生など、幅広い層に支持されています。
モノの名前

ステッドラー「ノリスクラブ」の魅力

-ステッドラー「ノリスクラブ」の特徴- ステッドラー「ノリスクラブ」は、1958年に発売されて以来、世界中の筆記具愛好家から愛され続けているロングセラー商品です。その理由は、その洗練されたデザインと、書きやすさにあります。 ステッドラー「ノリスクラブ」のペン先は、耐久性に優れた特殊合金で作られており、滑らかな書き味を実現しています。また、グリップは人間工学に基づいて設計されており、長時間書いていても疲れにくい工夫がされています。 「ノリスクラブ」は、万年筆、ボールペン、鉛筆などのさまざまなタイプが用意されており、好みの筆記具を見つけることができます。また、ボディカラーも豊富で、自分のスタイルに合ったものを選ぶことができます。 ステッドラー「ノリスクラブ」は、その品質と使いやすさから、世界中のプロフェッショナルや学生から支持されています。また、その洗練されたデザインは、ギフトとしても最適です。
モノの名前

ノリスクラブみつろうクレヨン

みつろうクレヨンの特徴 * -安全で無毒- みつろうクレヨンは、ミツロウ、天然色素、および安全な原料で作られています。その結果、お子様が誤って食べても安全な、非毒性のクレヨンとなっています。 * -自然由来の原料- みつろうクレヨンは、天然由来の原料で作られています。つまり、お子様が使用しても環境にもやさしいクレヨンです。 * -滑らかな塗り心地- みつろうクレヨンは、なめらかな塗り心地です。つまり、お子様が簡単に、美しい作品を作ることができます。 * -鮮やかな発色- みつろうクレヨンは、鮮やかな発色です。つまり、お子様の作品は、明るく、目を引くものになります。 * -長持ちする- みつろうクレヨンは、長持ちするクレヨンです。つまり、お子様が長期間、作品を楽しむことができます。 * -お子様の創造性を育む- みつろうクレヨンは、お子様の創造性を育むのに最適です。つまり、お子様は、自由に表現して、自分の世界を創造することができます。
モノの名前

ステッドラー 消せる色鉛筆の特徴と使い方

ステッドラー 消せる色鉛筆とは ステッドラー 消せる色鉛筆は、世界的に有名な筆記具ブランドであるステッドラーが販売している、消しゴムで消せる色鉛筆です。従来の色鉛筆は、芯がワックスや油脂をベースにしており、消しゴムで消すことはできませんでしたが、ステッドラー 消せる色鉛筆は、特殊な樹脂を使用することで、消しゴムで消すことができるようになりました。また、ステッドラー 消せる色鉛筆は、芯が折れにくい設計になっているため、従来の色鉛筆よりも長持ちします。ステッドラー 消せる色鉛筆は、様々な用途に使用することができます。例えば、絵を描くとき、文字を書くとき、図や表を作成するときなど、さまざまな用途に使用することができます。また、ステッドラー 消せる色鉛筆は、環境に優しい製品でもあります。ステッドラー 消せる色鉛筆は、従来の色鉛筆よりも製造時に排出されるCO2の量が少なく、また、使用後はリサイクルすることもできます。
モノの名前

ステッドラーの「ノリスクラブ クレヨン」の魅力

ステッドラー社のクレヨン「ノリスクラブ」とは? ステッドラー社のクレヨン「ノリスクラブ」は、ドイツの老舗文房具メーカーであるステッドラー社が販売しているクレヨンです。「ノリスクラブ」という名前は、「汚れずにクレヨンを使うことができる」という意味のドイツ語「Der no-risk-club」に由来します。 ステッドラー社のクレヨン「ノリスクラブ」は、その特殊な形状と素材で、従来のクレヨンとは一線を画しています。一般的なクレヨンは円筒状ですが、「ノリスクラブ」は三角柱の形状をしています。この形状により、小さな子供でも持ちやすく、手や衣服を汚さずにクレヨンを使うことができます。また、「ノリスクラブ」はオイルベースの芯を使用しているため、発色が良く、紙に定着しやすいのも特徴です。
モノの名前

ステッドラーのピグメントライナーの特徴

ピグメントライナーとは、ステッドラー社が製造・販売している水性顔料ペンです。顔料は、染料に比べて耐水性や耐光性に優れているため、水や光による変色が起こりにくいのが特徴です。また、顔料は染料よりも粒子が粗いため、発色がよく鮮やかな色合いになります。 ピグメントライナーは、細字・中字・太字など、さまざまな太さのペン先が用意されており、用途に合わせて使い分けることができます。また、ブラック・ブルー・レッドなど、豊富なカラーバリエーションも魅力です。 ピグメントライナーは、製図やイラスト、レタリングなど、さまざまな用途に使用されています。耐水性と耐光性に優れているため、重要な書類や作品を作成する際にも安心して使用できます。
モノの名前

ステッドラー エルゴソフト ジャンボ 色鉛筆:三角形状の太軸色鉛筆

エルゴソフト ジャンボ色鉛筆の特徴 ステッドラー エルゴソフト ジャンボ色鉛筆は、三角形状の太軸色鉛筆です。三角形の軸は、手にフィットしやすく、長時間使用しても疲れにくい設計になっています。また、太軸なので、小さな子供でも持ちやすいです。芯は柔らかく発色が良く、滑らかな描き心地です。また、水に溶けるので、水彩画としても使用できます。 エルゴソフト ジャンボ色鉛筆は、様々な色のラインナップが揃っています。スタンダードな色から、パステルカラー、蛍光色まで、用途に合わせて選ぶことができます。また、芯の太さも、太芯と細芯の2種類があるので、お好みに合わせて選ぶことができます。 エルゴソフト ジャンボ色鉛筆は、子供から大人まで、幅広い世代の方に人気の色鉛筆です。三角形の軸と柔らかい芯で、描きやすく、発色も良いので、絵を描くのが楽しくなります。また、水に溶けるので、水彩画としても使用でき、表現の幅が広がります。
モノの名前

ステップラーの三角鉛筆「ノリスクラブ トリプラス ジャンボ鉛筆 書き方鉛筆」の魅力

ステップラーの三角鉛筆は、三角形の形状が特徴的な鉛筆です。一見すると普通の鉛筆と変わらないように思えますが、実は三角形の形にすることで、多くのメリットがあります。 まず、三角形の形は、鉛筆をしっかりと握ることができるように設計されています。これにより、手が疲れにくく、長時間でも快適に書くことができます。また、三角形の形は、鉛筆を転がりにくくするため、机の上で安定して書くことができます。 さらに、三角形の形は、鉛筆の芯を均等に削ることができるように設計されています。これにより、鉛筆の先がいつもとがっていて、書きやすくなります。また、三角形の形は、鉛筆の芯が折れにくくするため、芯が折れるストレスから解放されます。 ステップラーの三角鉛筆は、その特徴的な三角形の形により、快適に書くことができ、芯が折れにくいというメリットがあります。また、三角形の形は、鉛筆をしっかりと握ることができるように設計されているため、手が疲れにくく、長時間でも快適に書くことができます。
モノの名前

ステッドラーのラゾプラスト – 消しゴムの新しいスタンダード

1. ラゾプラストの特徴 ラゾプラストは、ステッドラー社が開発した消しゴムです。消しゴムの新たなスタンダードを目指して作られたラゾプラストは、従来の消しゴムにはない様々な特徴を持っています。ラゾプラストの最大の特徴は、その消し心地の良さです。ラゾプラストは、消しゴムの粒子を均一に分散させることで、消し味が非常に滑らかで、かつ、消しカスが出にくいのが特徴です。また、ラゾプラストは、消しゴムの粒子に特殊なコーティングを施すことで、消しゴムのカスが紙面に残りにくくなっています。ラゾプラストは、消しゴムの粒子に特殊なコーティングを施すことで、消しゴムのカスが紙面に残りにくくなっています。これにより、ラゾプラストは、消しゴムのカスが気になる方にもおすすめです。さらに、ラゾプラストは、消しゴムの粒子に特殊な樹脂を配合することで、従来の消しゴムよりも耐久性が高く、長持ちします。
モノの名前

マルスプラスチックコンビの秘密を紐解く

マルスプラスチックコンビとは? マルスプラスチックコンビとは、1954年に日本初のプラスチック製容器として誕生した、マルス株式会社が製造・販売している、プラスチック製の容器とふたがセットになった容器のことです。マルスプラスチックコンビは、軽量で割れにくく、冷蔵庫や電子レンジにも入れることができます。また、密封性が高く、食品を長期保存することができます。 マルスプラスチックコンビは、当初は主に食品の保存容器として使用されていましたが、現在は、さまざまな用途に使用されています。例えば、文具の収納容器、おもちゃの収納容器、衣類の収納容器などです。また、マルスプラスチックコンビは、その透明性を利用して、食品のディスプレイ容器としても使用されています。 マルスプラスチックコンビは、その使い勝手の良さから、長年にわたって多くの人々に愛され続けています。そして、これからも、マルスプラスチックコンビは、人々の生活に欠かせないアイテムとして活躍し続けることでしょう。
モノの名前

ルモグラフ 製図用高級鉛筆について

ルモグラフの歴史 ルモグラフのストーリーは、1856年にドイツのニュルンベルクで、アンソニー・ルモアによって設立された小さな会社から始まります。同社は当初、鉛筆、クレヨン、その他の筆記用具を製造していましたが、やがて製図用鉛筆の生産でも有名になりました。ルモグラフの製図用鉛筆は、その高品質と精度で知られるようになり、世界中の建築家、エンジニア、その他の専門家の間で人気を博しました。 1900年代初頭、ルモグラフは製図用鉛筆の製造に革命をもたらす画期的な製品であるルモグラフ・メカニカルペンシルを発売しました。ルモグラフ・メカニカルペンシルは、芯の交換が容易で、芯の折れを防ぐために芯を自動的に巻き上げる機能を備えていました。この製品は、ルモグラフの製図用鉛筆の評判を高め、同社を世界有数の製図用鉛筆メーカーの1つにしました。 第二次世界大戦後、ルモグラフは海外市場に参入し、その製品は世界中で販売されるようになりました。同社はまた、1950年代にルモグラフ・ブラックダイヤモンドペンシル、1960年代にルモグラフ・テクニカルペンシルなど、新しい製品を発売し続けました。これらの製品はすべて、ルモグラフの製図用鉛筆の品質と信頼性という評判を維持し、同社を世界の製図用鉛筆市場のリーダーとして確固たるものにしました。 今日、ルモグラフは世界で最も有名な製図用鉛筆メーカーの1つです。同社の製品は、建築家、エンジニア、その他の専門家から高く評価されており、世界中の製図用鉛筆市場のリーダー的地位を維持しています。
モノの名前

「ノリスクラブ 色鉛筆」について

ステッドラー社の歴史 ステッドラー社は、1835年にドイツのニュルンベルクで、フレデリック・ステッドラー氏によって設立されました。当初は鉛筆の製造を専門としていましたが、後にクレヨンや色鉛筆などの筆記具の製造にも進出しました。1866年に、ステッドラー社は世界初の自動鉛筆を開発し、その後も多くの革新的な筆記具を開発し続けました。 ステッドラー社は、現在では世界有数の筆記具メーカーとして知られており、その製品は世界中の多くの国々で販売されています。ステッドラー社の製品は、その品質とデザイン性の高さから、多くのユーザーから高く評価されています。 ステッドラー社は、その長い歴史の中で、多くの著名な芸術家やデザイナーに愛されてきました。例えば、パブロ・ピカソやサルバドール・ダリなどの芸術家は、ステッドラー社の鉛筆や色鉛筆を愛用していました。また、ステッドラー社の製品は、多くの有名な建築物やデザインの制作にも使用されています。 ステッドラー社は、その長い歴史の中で、常に革新的な筆記具を開発し続け、世界中の多くのユーザーから愛されてきました。今後も、ステッドラー社は、その品質とデザイン性の高さにこだわり、世界中のユーザーに愛される筆記具の開発を続けていくことでしょう。
モノの名前

三角形のシャープペンシル「トリプラス マイクロ」の魅力

人間工学に基づいたデザインで疲れにくい トリプラス マイクロは、人間工学に基づいたデザインで、長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。本体は、三角形の形状で、グリップ部分には、滑りにくい素材を採用しています。また、重心が中央にあるため、筆記時に手にかかる負担を軽減しています。さらに、ペン先の角度は、最適な書き心地になるように調整されています。長時間筆記作業をする方や、疲れやすい方におすすめです。
モノの名前

ステッドラー ノリス エルゴソフト鉛筆の特徴と使い方

ステッドラー ノリス エルゴソフト鉛筆とは ステッドラー ノリス エルゴソフト鉛筆は、ステッドラー社が開発した鉛筆で、人間工学に基づいた設計が特徴です。鉛筆の軸が三角形で、指にフィットするように設計されているため、長時間書いても疲れにくく、安定した筆圧で書くことができます。芯はHBで、書き味も滑らかです。 また、鉛筆の上部に消しゴムが付いているので、消したい部分を手軽に消すことができます。消しゴムは取り外し可能で、汚れれば交換することも可能です。 ステッドラー ノリス エルゴソフト鉛筆は、小学生から大人まで幅広く使用できる鉛筆で、特に、長時間筆記を行う学生や、細かな作業を行うデザイナーやイラストレーターなどに最適です。
モノの名前

「ノリスクラブ ジャンボカラー マーカー」について

-ノリスクラブ ジャンボカラー マーカーの特徴- ノリスクラブ ジャンボカラー マーカーは、その名の通り、非常に太いマーカーです。その太さはなんと12mm。通常の油性マーカーの太さの約2倍にあたります。このため、広い面積を塗ったり、目立つ文字を書いたりするのに適しています。 また、ノリスクラブ ジャンボカラー マーカーは、顔料インクを採用しています。顔料インクは、染料インクよりも耐水性や耐光性に優れているため、屋外で使用しても色落ちしにくいという特徴があります。そのため、屋外看板や工事現場の表示など、屋外で使用されることが多いマーカーです。 ノリスクラブ ジャンボカラー マーカーは、油性マーカーでありながら、水で落とすことができます。これは、顔料インクに特殊な成分を配合しているためです。水で落とせるので、衣服や手を汚す心配がありません。 ノリスクラブ ジャンボカラー マーカーは、太くて、耐水性や耐光性に優れていて、水で落とせるという特徴があるため、さまざまな場面で使用することができます。
モノの名前

「ステッドラー マルス エルゴソフト鉛筆 (太軸)」の魅力

ステッドラー マルス エルゴソフト鉛筆 (太軸)の特徴 ステッドラー マルス エルゴソフト鉛筆 (太軸)は、ドイツの老舗筆記具メーカー、ステッドラーが製造販売している鉛筆です。太軸で握りやすく、疲れにくいのが特徴です。また、芯の硬度がHB、B、2B、3B、4B、5B、6B、7B、8Bの9種類と豊富に揃っており、用途に合わせて選ぶことができます。 ステッドラー マルス エルゴソフト鉛筆 (太軸)のもう一つの特徴は、消しゴム付きであることです。消しゴムは鉛筆の上部に内蔵されており、使いたいときには取り出して使用することができます。消しゴムは、鉛筆の芯と同じく、HB、B、2B、3B、4B、5B、6B、7B、8Bの9種類から選ぶことができます。 ステッドラー マルス エルゴソフト鉛筆 (太軸)は、握りやすく、疲れにくく、消しゴム付きで便利な鉛筆です。製図やイラスト、デザインなど、幅広い用途で使用することができます。
モノの名前

「トリプラス テキストサーファー」の魅力をご紹介します

-三角形状で持ちやすい- トリプラス テキストサーファーは、三角形状の本体が特徴です。この三角形状は、手にフィットしやすく、長時間使用していても疲れにくいというメリットがあります。また、テキストサーファーには、滑り止め加工が施されているため、手が汗をかいていても滑りにくくなっています。 三角形状の本体は、持ちやすいだけでなく、ノートや本に線を引く際にも安定感があります。三角形状の本体をノートや本に当てて、そのまま線を引くだけで、まっすぐで均一な線が引けます。 また、三角形状の本体は、ノートや本に線を引く際に、テキストサーファーを回す必要がありません。そのため、テキストサーファーを回す手間が省け、線を引く速度を上げることができます。 トリプラス テキストサーファーの三角形状の本体は、持ちやすさ、安定感、線の引きやすさなど、さまざまなメリットがあります。テキストサーファーをよく使う人には、三角形状の本体が特徴のトリプラス テキストサーファーがおすすめです。